この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わかる仏教史 単行本 – 2001/12

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 18,550 ¥ 3,300
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

仏教の流れをくっきりと浮き彫りにする一冊。日本仏教の源流を明らかにするために、インド仏教史、中国仏教史、日本仏教史と並べ、また、今日の日本人にとってもなにかと関わりのある南方上座部仏教とチベット仏教の歴史についても説明する。

内容(「MARC」データベースより)

波乱万丈、怒涛の現代日本と世界の社会。いったいぼくらはどこにいくのだろう。苦しみ多い日常に、耐え忍ぶそんな時、ちょっと静かにヒューマンに、日本の未来と過去を考える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: 春秋社 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393135059
  • ISBN-13: 978-4393135051
  • 発売日: 2001/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 280,231位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ソコツ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/3/2
形式: 単行本
仏教誕生から江戸時代の日本仏教まで、びっくりするほど巧みに平易に噛み砕かれた、仏教史の解説本です。初心者むけですが、ある程度の断片的な知識をもちつつ、中途半端な仏教理解しかできていない人(私だ)も、仏教史の全体的なイメージをきっと獲得できるので、やはり大推薦します。ところどころ、著者のすっぱりとしたまとめ方では収まらず、もっと異論が飛び交っている部分もあるにはあるのですが、しかしこの見事な簡潔さの前では、細かい議論はとりあえず脇においておきましょう、という感じです。
メインは、あくまでインドです。著者の専門だから、というのもあるのでしょうが、というよりもむしろ物事の根本をちゃんと語っておかねばならん、という信念ゆえでしょう。この本が書かれた動機も、日本の仏教関係者があまりにいいかげんな「仏教」の来歴を思い描いているからだ、ということです。ただし、インドと日本をつなぐ重要な中国仏教にも、けっこう詳しくふれられています。
あと、数ページごとにおまけでつくイラストが、いいなと思いました。イスラムの侵攻でインド仏教が滅びる無残を表現した絵とか、各種の問題に悩める最澄のユーモラスな姿とか、印象に残って理解の助けになりました。傑作なり。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
インド→中国→日本という流れをまるごと紹介してくれるのが非常にわかりやすい。

重要人物やキーワードだけ説明するのではなく、仏教の思想が変化していく様子や当時の社会情勢からの影響も盛り込まれているので、それが逆にわかりやすい。

歴史の試験勉強も、ただ名前や年号を断片的に暗記だけでなく、全体的な歴史像を把握しておいた方がずっと覚えやすいのと一緒だ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 どんぐり定食 トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/22
形式: 単行本 Amazonで購入
別に仏教徒じゃないんですが、一般教養として読んでみました。
その歴史が非常に分かりやすく、知ってるつもり程度のレベルから飛躍的にアップした気がw
しかし日本への仏教伝来までの流れを読んでいくと、日本の仏教はどこまで原型を留めているんだろう?って思ってしまいますね。その流れは流れで面白いんですが(かなり専門的な見解からレビューされてる方もおられますが、まあニワカの感想なんで気を悪くされた方はあまり気にしないでください)。
なんだかんだ言いつつ日本文化に深く根差している仏教。学校じゃほんと上っ面だけしか教えてないっていうのもよく分かったし(まぁ宗教絡みなんで難しいと思うし、専門の大学でも行けば別なんだろうけど)、あらためて体系的に勉強したいという方にはおススメかと。最初の一冊って感じだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告