通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書) 新書 – 2009/7/17

5つ星のうち 4.5 69件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
  • +
  • 伝える力 (PHPビジネス新書)
  • +
  • 伝える力2 (PHPビジネス新書)
総額: ¥2,527
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

会議やプレゼンの前に必読!人気筆者による入門書 フリップの発想でパワポづくり、原稿は引き算で見直す、聞き手の注意はこう引きつける、名司会者に間を学ぶ──など、「テレビ的発想の説明術」を体験から伝授する。

内容(「BOOK」データベースより)

テレビの現場で培ったノウハウをすべて公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062880032
  • ISBN-13: 978-4062880039
  • 発売日: 2009/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 69件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,688位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2016/10/22
形式: 新書 Amazonで購入
商品は使用感も少なく良いものでした。到着予定日の最終日に届きましたが、購入してから一週間以上かかったのが残念でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 前田 投稿日 2016/6/14
形式: 新書 Amazonで購入
社内でプレゼン資料を作ったりする場合や人前で話をする場合に、参考にしている。考え方が整理されていて読みやすい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本を読んでいると、まるで池上さんが自分の為に
「出前授業」をしてもらっている感覚になります。

プレゼンテーションの具体的なやり方・コツといったことが多く
書かれていますが、日常会話でも役立つ内容も多々書かれています。

<わかりやすく>書かれた本なので、ぜひ読んでみてください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者が出演していた「週間こどもニュース」はお気に入り番組のひとつだった.この番組でサブプライム問題がはじめてわかった.

そこで,きっと説明技術の極意がわかるのだと思って買い求めて読んだ.期待に違わず,類書にみない考え方やちょっとした工夫を知ることができた. 「話の地図」というリードを示すことの重要性をはじめて知った.これはすぐに,そしてどこでも使える技術だ.パワーポイントの作り方も参考になる.著者が培った極意のいくつかを惜しげもなく,伝えてくれているという印象だ.

もっとも重要な事は,伝えようとする相手のことを,どのくらい思いやってあげられるかだろう.このような技術は,日本の教育では受けられない.聞き取ること,読み取ることに重点がおかれた教育となっている.これからはもっと伝えかたに重点をおいた基礎教育に変えることが必要ではないだろうか.社会にでると,多くの人が相手に伝えることの難しさを痛感するのだから.

まずは.この本を読んでみてほしい.図入りでわかりやすい.読後には伝え方がだいぶ上手になると思う.
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
実体験をもとに伝え方を解説しています。著者は同じことを複数の著書で書いているので必要に応じて購入するといいでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書は、ベストセラー「伝える力」の2年後(2009年)に、

前書とは別の出版者から発売された本である。

「<伝える>技術」とあるように、本書は、より「技術」に

特化した本である。

特に、パワーポイントなどでのプレゼンの仕方の考えを、池上

さんのようなプロ中のプロから学ぶことのできる貴重な内容の

本だと思います。

ポイント

1)誰の為の説明なのか明確とし、相手のことを考えること

2)相手に話しの地図(リード)を示そう

3)内容を見える化して理解

4)話の「柱と枝」作り

他にも、プレゼンや文書表現に役立つ実践的な技術が満載。

「相手のことを考え、伝えること」を目的としている本書なので、

極めて内容が深く、説得力も高いと思います。

至極の一冊。永久保存版
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
池上彰さんによる「分かりやすさを考える」三部作の第二作です。
この本では、他の二作と比べ特にプレゼンテーションの技術に特化した一冊です。

・「原稿」は作らず「メモ」を作ろう。
 (メモの規模は、30分の無いように対してA4用紙一枚)
・話す内容は、3つに絞る。
・パワーポイントの見出しは文章にしない。

このような要点の説明(早速3つにまとめてみました)の他に、
説明の「間」や、「使いたくない言葉」、「役に立つ言葉」などの
説明もされています。

実際にプレゼンテーションを行う上で役に立つ技術・心構えが
この本に記されていると思います。
全ての年代において分かりやすく、理解しやすい内容だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
テレビでお馴染みの「わかりやすい解説者」が自分の経験を交えてその伝える技術を述べています。
内容は他の話し方やプレゼンのノウハウ本に書かれていそうなことも多いのですが、やはり池上さんが言うと説得力が違います。
テレビで池上さんを拝見すると実際にこの本に書いてある技術を使っています。本を読んだ後はテレビを見て、
実際の活用例を学ぶことができる大変お得な本だと思いました。

星4つにしたのは、分かりやすさを重視し過ぎていると感じてしまうところがあったからです。
本書ではみのもんた・久米宏といったテレビの人気司会者について、優れた伝える技術を持っていると評価しています。
浜矩子さんの著書を読むように奨めているところなんかもあります。これらのメンバーは非常にわかりやすい表現をするのは
確かですが、その反面本質的な理解とかけ離れた表現をしてしまうことも多いと私は考えています。
わかりやすく伝える技術についての本なのでこういった観点の減点はおかしいかもしれませんが
わかりやすさに潜む危険性を感じてしまうところがあったので星4つにします。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー