Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

¥ 151の割引 (19%)

(税込)
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[平田オリザ]のわかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)
Kindle App Ad

わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) Kindle版

5つ星のうち 4.4 74件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799 ¥ 217

商品の説明

内容紹介

【新書大賞2013第4位】 日本経団連の調査によると、日本企業の人事担当者が新卒採用にあたってもっとも重視している能力は、「語学力」ではなく、「コミュニケーション能力」です。ところが、その「コミュニケーション能力」とは何を指すのか、満足に答えられる人はきわめて稀であるというのが、実態ではないでしょうか。わかりあう、察しあう社会が中途半端に崩れていきつつある今、「コミュニケーション能力」とは何なのか、その答えを探し求めます。(講談社現代新書)

内容(「BOOK」データベースより)

近頃の若者に「コミュニケーション能力がない」というのは、本当なのか。「子どもの気持ちがわからない」というのは、何が問題なのか。いま、本当に必要なこと。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 386 KB
  • 紙の本の長さ: 232 ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/10/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00APR9FJU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 74件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,849位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
自分が就活をしていた頃、
企業が欲しい人材は、「コミュニケーション力」がある人でした。
これは、今もさほど変わっていないでしょう。
でも、この「コミュニケーション力」って、いったい何なのか?
疑問に思い始めたのは、仕事をして、暫らくたった頃でした。

それは、日本で(重宝される)「コミュニケーション力」とは、非常に協調性を重視しているのにも関わらず、
なぜか、求めるものは、自主性だったりします。自分の意見をしっかりと論理的に言える人
が求められているのに、現実では、相手と協調出来て、角がないコミュニケーションが
評価されている。これを著者は、ダブルバインド(二重拘束)と言っています。

つまり、あべこべです。言っていることと、実際って、違うでしょ!ってことです。
だから、少なくない人が、コミュニケーションに、期待をしなくなります。

平田氏は、「いまの子どもたちには、この「伝わらない」という経験が、決定的に
不足しているのだ。」と言います。まさに、その通りだと思います。こちらが、誠心誠意、心を込めて、
相手に伝えても、それが、相手に伝わるとは限らない。

コミュニケーションとは、案外そんなものだと思います
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぱすと〜る トップ1000レビュアー 投稿日 2012/11/21
形式: 新書 Amazonで購入
 これは、プレゼンや人づきあいがうまくなって仕事や人生で成功しよう、などというイカサマ・ハウツー本ではありません。むしろ、それへの疑問です。

 劇作家であり、阪大コミュニケーションデザインセンター教授である著者は、近代演劇では「対話」が最重要視されると言います。「対話」とは、著者によれば、あまり親しくない人同士のあいだで、あるいは、親しい人同士のあいだでも、異なる価値観や情報について交換し合ったり、すりあわせをしたりすることですが、日本社会にはこの「対話」という考えがほとんど存在しないと言うのです。

 著者は、この日本の子どもたち、若者たちに、察しあったり、わかりあったりする日本文化も尊重しつつ、それに加えて、他者に向かって言葉によって説明する能力を獲得させたいと願いつつ、同時に、「対話的な精神」とは、異なる価値観の人と出会い、それを通して、自分の意見が変わっていくことを受け入れる態度のことだと述べています。つまり、コミュニケーションとは、自分の考えをうまく伝えるだけでなく、相手の声に耳を傾け、さらには、そこから何かが創造されることなのです。

 平田さんはさらに、対話の冗長率の重要性、日本の近代国家の国語形成において「対話」の言葉育てがなおざりにされたこと、たとえば、対等な立場の者同士が褒め合うための言葉、女性上司が
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
『お母さん、お母さん、今日、僕、宿題やっていかなかったんだけど、田中先生、全然怒らなかったんだよ』
さあ皆さんは、いいお父さんお母さんです。何と答えますか?」

「田中先生が大好き」「ホスピスでのコミュニケーション」の条りに出てくる逸話にしばし感じ入ってしまひました。

「どんなに若者のコミュニケーション能力が向上したとしても、やはり一定数、口べたな人はいるということだ。
これらの人びとは、かつては、旋盤工やオフセット印刷といった高度な技術を身につけ、文字通り「手に職をつける」ことによって生涯を保証されていた。29p」
と、日本人でありすぎるがゆゑにおちこぼれてゆく人々に対する視点もちゃんと保ち、

「社会的弱者と言語的弱者は、ほぼ等しい。私は、自分が担当する学生たちには、論理的に喋る能力をつけるよりも、
論理的に喋れない立場の人びとの気持をくみ取れる人間になってもらいたいと願っている。183p」

と繰り返し弱者へのフォローの必要性を語る著者。

私は著者が不可避と考へる多文化共生社会に対するスタンスに対して必ずしも同調する者ではありません。
(多文化共生の目するところが勝者の都合(グローバル資本主義)であるかぎり、底辺を強いられた
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
仕事上、職業訓練のワークガイダンスの講師をしている。
メインは「コミュニケーション」について教えることだ。

もちろんそのために、心療内科の先生にカウンセリングに付いて、
何年も学びに通ったり、講師セミナーにも行った。

そしてその中で学んだのは、「解」のない授業なんだということ。
それゆえ毎回、ライブ演奏しているようなもので、
100%の完成形というものは、いまだ一度もない。

どうしたらうまくいくのだろうかと、
悩んでいるときに出会ったのがこの本であった。

まず端的に言おう。
「わかりあえるにはどうしたらいいのか?」と悩んだことが間違いだった。

この本のタイトル通り、「わかりあえないことから」始まらないと、
いつまでも悪循環のループに陥るのだ。

そして日本式のコミュニケーションは、実は世界では少数派だったのだ。
「みんなちがって、たいへんだった」のだ。

また日本の企業が就職時に一番求められている「コミュニケーション能力」は、
ダブルバインド(二重拘束)の状態に陥っていることもよくわかった。
そして協調性でなく社交性を磨かざるを得ない世
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す