Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

¥ 151の割引 (19%)

(税込)
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[平田オリザ]のわかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)
Kindle App Ad

わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) Kindle版

5つ星のうち 4.4 75件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799 ¥ 149

商品の説明

内容紹介

【新書大賞2013第4位】 日本経団連の調査によると、日本企業の人事担当者が新卒採用にあたってもっとも重視している能力は、「語学力」ではなく、「コミュニケーション能力」です。ところが、その「コミュニケーション能力」とは何を指すのか、満足に答えられる人はきわめて稀であるというのが、実態ではないでしょうか。わかりあう、察しあう社会が中途半端に崩れていきつつある今、「コミュニケーション能力」とは何なのか、その答えを探し求めます。(講談社現代新書)

内容(「BOOK」データベースより)

近頃の若者に「コミュニケーション能力がない」というのは、本当なのか。「子どもの気持ちがわからない」というのは、何が問題なのか。いま、本当に必要なこと。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 386 KB
  • 紙の本の長さ: 232 ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/10/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00APR9FJU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 5,051位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 koheinet608 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/8/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分が就活をしていた頃、
企業が欲しい人材は、「コミュニケーション力」がある人でした。
これは、今もさほど変わっていないでしょう。
でも、この「コミュニケーション力」って、いったい何なのか?
疑問に思い始めたのは、仕事をして、暫らくたった頃でした。

それは、日本で(重宝される)「コミュニケーション力」とは、非常に協調性を重視しているのにも関わらず、
なぜか、求めるものは、自主性だったりします。自分の意見をしっかりと論理的に言える人
が求められているのに、現実では、相手と協調出来て、角がないコミュニケーションが
評価されている。これを著者は、ダブルバインド(二重拘束)と言っています。

つまり、あべこべです。言っていることと、実際って、違うでしょ!ってことです。
だから、少なくない人が、コミュニケーションに、期待をしなくなります。

平田氏は、「いまの子どもたちには、この「伝わらない」という経験が、決定的に
不足しているのだ。」と言います。まさに、その通りだと思います。こちらが、誠心誠意、心を込めて、
相手に伝えても、それが、相手に伝わるとは限らない。

コミュニケーションとは、案外そんなものだと思います
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 演劇を用いたコミュニケーション教育の話を核に、演劇、コミュニケーション、教育、言語、比較文化などの話題が「ノイズを含んで(p.5)」語られる。もともと雑誌に連載されたものであることに加えて、著者が意図的に「一見バラバラなトピックの中に(p.4)」自身の主張を潜ませているため、体系的ではないが、示唆に富む文言が多い。曰く、
「いまの子どもたちには、この『伝わらない』という経験が、決定的に不足しているのだ(pp.25-26)」
「私が公教育の世界に入って一番に驚いたのも……教師が教えすぎる(p.47)」
「日本語は強調したいものを語頭に持ってきて、何度も繰り返し言うという特徴的な表現形式を持っている(p.80)」
「『対話的な精神』とは、異なる価値観を持った人と出会うことで、自分の意見が変わっていくことを潔しとする態度(p.103)」
「(リーダーには)論理的に喋る能力を身につけるよりも、論理的に喋れない立場の人びとの気持ちをくみ取れる人間になってもらいたい(p.183)」
 著者のメインの主張は、「『わかりあえないこと』を前提に、わかりあえる部分を探っていくといういとなみ(p.200)」、あるいは対話こそがコミュニケーション(教育)では重要で、演劇(をつくること)の核心もそこにある」ということだろうか。
 主張は
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぱすと〜る トップ1000レビュアー 投稿日 2012/11/21
形式: 新書 Amazonで購入
 これは、プレゼンや人づきあいがうまくなって仕事や人生で成功しよう、などというイカサマ・ハウツー本ではありません。むしろ、それへの疑問です。

 劇作家であり、阪大コミュニケーションデザインセンター教授である著者は、近代演劇では「対話」が最重要視されると言います。「対話」とは、著者によれば、あまり親しくない人同士のあいだで、あるいは、親しい人同士のあいだでも、異なる価値観や情報について交換し合ったり、すりあわせをしたりすることですが、日本社会にはこの「対話」という考えがほとんど存在しないと言うのです。

 著者は、この日本の子どもたち、若者たちに、察しあったり、わかりあったりする日本文化も尊重しつつ、それに加えて、他者に向かって言葉によって説明する能力を獲得させたいと願いつつ、同時に、「対話的な精神」とは、異なる価値観の人と出会い、それを通して、自分の意見が変わっていくことを受け入れる態度のことだと述べています。つまり、コミュニケーションとは、自分の考えをうまく伝えるだけでなく、相手の声に耳を傾け、さらには、そこから何かが創造されることなのです。

 平田さんはさらに、対話の冗長率の重要性、日本の近代国家の国語形成において「対話」の言葉育てがなおざりにされたこと、たとえば、対等な立場の者同士が褒め合うための言葉、女性上司が
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
あまりにも、教育に関する話が多すぎる。(因に私は教育大卒ではあるが、)大学の図書館にあったらいいなと思うような本です。ジャンル的には、『(身体なども含む)表現』『国語教育』『言葉』などに興味がある人にオススメです。ただし、現場の学校の先生がこの本を読んで速攻授業に取り入れられるかというと、疑問。おそらく難しいでしょう。しかし、ことばに関するものの見方や、教え方、学校で行う演劇指導のあり方、身体表現の仕方などについて考えさせられると思います。

一般的な社会人が読むとすれば、こんな所に興味を持つのでは?
筆者が考えるコミニケーションのあり方が書かれている本です。新しいコミニケーションの見方を教えてくれる箇所が何カ所かありました。→印象に残った言葉「コミニケーション教育は、人格教育ではない」という言葉には共感できました。そのほか、「協調性」ではなく「社交性」など。また「ダブルバインド」(よく、会社の中では行われていることです。知りたい人はぜひ読んで。)について。

それから、海外で活躍してみたいと思っている人には、教訓になる内容も含まれていると思います。(ただ、全般的には、教育と演劇の話が多く、その手の情報量はごく僅かかも知れませんが。)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す