通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと 単行本(ソフトカバー) – 2014/1/21

5つ星のうち 3.9 55件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/1/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,163

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • わかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと
  • +
  • これのこと
  • +
  • 気づきの視点に立ってみたらどうなるんだろう?―ダイレクトパスの基本と対話(覚醒ブックス)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 114pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

現代を生きる普通の人たちが、目覚め、覚醒、悟り、自分とは何か、現実とは何かについて、自分の経験と理解をみずからの言葉で率直に語った。
ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、クリシュナムルティ、ダグラス・ハーディング、OSHO、禅の老師たちが伝え、エックハルト・トール、アジャシャンティ、トニー・パーソンズなど近年の表現者たちが語っていることと、どう重なっていて、どう異なるのか?
非二元、アドヴァイタ、ワンネスなどと呼ばれるものはどう経験されたのか? 何がその認識につながったのか?
日常的な言葉が、逆説に満ちた何かを7つの方向から指し示す。Everyday Enlightenment (2008年刊) の翻訳。

内容(「BOOK」データベースより)

自分に起こった目覚めや悟りと呼ばれるシフトについて、普通に生活している7人が経験を率直に語った。そのとき何がわかり、何が変わるのか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: ブイツーソリューション (2014/1/21)
  • ISBN-10: 4434187945
  • ISBN-13: 978-4434187940
  • 発売日: 2014/1/21
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,847位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この本を手にし、仲間に出会えた安心感を得、頷きながら、わーっと読みました。

『ああ、コレ、英語で読んだほうがよかったかなぁ』と思う箇所もありましたが、言葉、言語を超えて腑に落ちました。

アシュラムがどーの、とか、グルがどーの、とか、読み流しつつw

『道』はおのおの、それぞれ、ひとの人生の数だけあるので。

本の中で、何人かの方もおっしゃっていましたが。
なかなか、日常生活の中でほかのひとと語り合うという経験も少ないですし、語るほどのこともないような気もしていましたが、実際に『わかりあえる』というのは、嬉しかったです。

語るほどのことでもないというのは、『わかっても、わからなくてもいい』し、『いつかわかるひともいるだろうけど、わからないままでもいい』というほどのことだからです。

そして、ほんとはみんな『わかってる』ことなので。

深刻になればなるほど、わからない、という皮肉なものが『悟り』なのかな、と思います。

わたしにとっては、Before /Afterで、大変化ではありますが、善し悪しということではないです。

確かに、ラクになりましたが、『で?』ということです。
...続きを読む ›
1 コメント 134人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は、悟りや至高体験、チャクラ覚醒等に関する本はこの30年で
100冊以上は読んでるし、瞑想、チャネリング、ヒーリングなどに関しては、
爪の先くらいは知っている(つもり)。知識上も、経験上も。

しかし、まったく悟ってはいないし、今生において「それ」が訪れる予感もない。
だがそれでもいいかと、ここ数年は別の意味で悟ってきた(笑)

求めても求めても、得られないし、「それ」は訪れない。
しかし、断言するが、求め続ける人にしか、「それ」は来ないのだとも思う。

この本に登場する「普通の人」は、確かにグルでも教師でも指導者でもないが、
「それ」を求め続けてきた人達であるのは間違いない。

いろいろやり尽くして知り尽くして、半ば諦めちゃっている人にお勧めの本だ。

とにかく、気分が軽くなる。
何度も読み返したい、お気に入りの1冊である。
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
商品の説明にある、マハルシやマハラジ、ハーディング、OSHOという人々の本を読んだこともなく、
教えも知らないのですが、「悟る」ってどういうこと?という素朴な興味から購入しました。

タイトルの、≪わかっちゃった人たち〜悟りについて普通の7人が語ったこと≫は、
私のように“普通の人”でも「悟れちゃうかな?」と思わず前のめりになってしまう魅惑的なネーミングですね。

読んだ感想。
自然な訳ですらすら読めて、面白かったです。
7人の「目覚め」への道筋はそれぞれ異なるのですが、その感覚には重なる内容が多いです。
「あ、悟るって、こういう風に感じることなんだ」と、予備知識がなくても面白く読めました。
悟った後の個人的生活への影響(何が変わって、何が変わらなかったか)もちゃんと語られています。

“普通の”と書かれている7名ですが、皆さん何十年にも渡って探究―読書、禅、ヨガ、瞑想、
各種宗教、リトリートやミーティング(日本でいう講演会やセッションといった類のことでしょうか?)
―を続けてきた人々です。つまり共通しているのは、“求めていた”ということです。
(『探して見つかるものではない、探す必要なんかなかった』と語る人も出てきますが)
...続きを読む ›
コメント 157人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本に登場する人たちが、さとりを開いているか開いていないかは、わからない。でもそれは問題ではなくて、ただシンプルに読み物として、とても面白かった。非二元の世界観についていろんな(マスターやグルではない)人が自由に語っている本なんて、他になかなか無いもの。非二元の世界観で生きている日本人のインタビュー集も、将来的には読んでみたいなあ。

なお、原著の「Everyday Enlightenment - seven stories of awakening」のペーパーバックも、装丁がおしゃれにポップな雰囲気で、いい感じだ。古閑氏の良訳を片手に、原文のニュアンスを確かめるのも味わい深い。

さて最後に、この本で個人的に一番いいなと感じた部分を引用してみたい。

──自分のことを海を泳いでいる魚だと考えてください。あなたは綺麗な銀色の魚で、水色のエーテルの中に浮かんでいます。あなたには目、エラ、ヒレがあって、水の中で呼吸しています。あなたは魚です。
 ここでちょっとのあいだ、自分は魚ではなく、じつは魚が浮かんでいる海なんだと想像してみてください。自分は海の中にあるものすべてを生じさせているエーテルだと考えるんです。
 海は、自分の中の生き物をすべて平等に扱います。サメとクラゲとタコとで違った扱いをしたりはしませ
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー