通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ろくでなしBLUES (Vol.42) (ジャンプ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 軽い日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ろくでなしBLUES (Vol.42) (ジャンプ・コミックス) コミックス – 1997/4

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ろくでなしBLUES (Vol.42) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • ろくでなしBLUES (Vol.41) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • ろくでなしBLUES (Vol.40) (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 241ページ
  • 出版社: 集英社 (1997/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088723724
  • ISBN-13: 978-4088723723
  • 発売日: 1997/04
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 おせん 投稿日 2014/11/23
形式: コミック Amazonで購入
若い頃に読んでいたのをなつかしくなり、購入しました。
やはりかっこよかった…
男気、友情、恋、ギャグ(?)
特に友情はすばらしいです。
何度もまた読み返したくなります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「ろくでなしBLUES」は1988年から週刊少年ジャンプに掲載された学園ドラマ漫画。学園ドラマといってもそのほとんどが喧嘩喧嘩喧嘩の漫画。喧嘩はメッポウ強いが、頭と恋愛に関してはちょっと弱い前田太尊が主役。問題行動を繰り返す太尊と、舎弟の米示と勝嗣だったが、太尊の人柄にまわりがどんどん惹かれて次第に仲間があつまってくる、その友情関係や、千秋との微妙な恋愛関係が面白い。なんといってもこの漫画のよさは喧嘩の描写力。雑な画で迫力を出そうとする漫画は多いが、この漫画は緻密で繊細、それでいてスピード感と迫力があるという具合。はじめてこの漫画でソバットを見た時は正直驚いた程。また井の頭線沿線の町や浅草、池袋など実際の町を舞台にしていてその風景の描写も驚くほど正直に!描かれている。たまに登場する地方の風景も実際の風景がそのまま背景に描かれているので驚く。その本巻、サリーは白井? 白井に騙されていた事を知り怒る太尊。千秋を人質にされ呼び出された太尊は、ついに拳を振るう。太尊は千秋を取り戻せるか? そしてライセンスの行方は?ろくでなし堂々完結
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ジャンプ黄金時代を築いた作品の一つです。
たまにマヌケなこともやらかすけれど、決める時はビシッと決める主人公。
周りの仲間や、彼女(かどうかは後半まで微妙)の千秋、ケンカの中で分かり合っていったライバル(こういう風に書くとチープな感じになってしまう・・・)。
筋の通った、後腐れないケンカしてるからこそ、そういうもと敵キャラが出てきても嫌な感じがしないんだと思います。
言葉で説明するより、まず読むべしです!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告