中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に書籍研磨機にて3面クリーニング加工の後、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

れでぃ×ばと! (電撃文庫) 文庫 – 2006/9

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

外見はばっちり不良、極悪ヅラの高校生・日野秋晴が編入したのは、学力よりもお家柄がモノを言う元超お嬢様高校、白麗稜学院。庶民だし女子でもない秋晴が白麗稜に編入したのは、学院に新設された従者育成科に入るため。…従者育成科というのはつまり、メイドさんや執事さんを育てるための専科なわけで…。優等生の皮を被った極悪幼馴染みとの再会や、超ドジっ娘メイドさんやらと組んずほぐれつの交流を経て、秋晴は立派な執事になれるのかッ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

上月/司
昭和57年生まれ。横浜市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 282ページ
  • 出版社: メディアワークス (2006/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840235597
  • ISBN-13: 978-4840235594
  • 発売日: 2006/09
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.5 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 895,874位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
1巻だけ読むと微妙という評判を良く聞きます。
自分もそれには賛成なのですが、だからってここで止めちゃうのはもったいない!

2巻以降からぐっと面白くなります。1巻はキャラ紹介に費やしちゃった感じですね。
なのでその分次からがいい感じです。
特に2、3巻はドリルとかドリルとかドリルとか……(笑
げふんげふん、とにかくそんな感じで感情移入するにも次巻以降ですね。
なので1、2巻をまとめて読むのがオススメですよ?
それで続きが気になったら3巻以降もどうぞということで。

内容的にはぶっちゃけた話エロコメです。
エロちっくなラブコメ、略してエロコメです。作者が否定してもエロコメです(笑
そういうのが嫌いじゃなければ楽しく読めると思います。
後、何気に主人公の秋晴がいい味出してる気がします。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
初刊と言う事でキャラ紹介と土台作りに終始しています。

お嬢様学院に新設されたメイド、執事育成学科に編入した主人公のお話。

学園全体でも5〜6人しかいない男子生徒にギャルゲーよろしくハーレム状態かな?と

思いつつ、読み続けてみるとそこはそれ、相手はお嬢様、しかも外見不良、極悪ヅラの主人公。

避ける者はいれど近づく者はいないという設定で、その手の話にはウンザリという方には

オススメかも?とは言ってもある意味ハーレム状態なんですけどもね^^;)

読み辛くも無く、テンポも良く話は進むのですが、終始キャラ紹介や土台作りに当てられているので、

作者の力量を発揮出来てないように感じました。続巻次第といった所でしょうか?
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品の特徴をいくつか挙げます。
主人公が最近のスタンダードな平凡、凡庸、従順な人間――ではなく、目つき極悪・左眉傷跡・耳にはピアスがわりの安全ピン3つをつけた『ガチ』不良です!

ヒロインの一人、幼馴染のお嬢様は清楚で御淑やか、幼馴染にありがちなお節介――ではなく、優等生の皮をかぶった極悪腹黒少女。
人が困るところを見るのがなにより好き、楽しいこと大好きの困ったさんです!!

主人公の編入した従者育成科といえば、優雅な作法や各種スキルを習得する為の授業を日々やって――はおらず、一にも二にも体力づくり、体力づくりの日々!!!
ある意味では違う分野のスキルを習得している段階なのかもしれないが…。

これらに多少でも興味が惹かれたなら、買ってもいいのではないでしょうか。
これでもまだ気にならないなら、エロコメに期待してくださいと私はいうしかない。
本当は私は『ドリル』ことセルニアに燃えろ、いや萌えろといいたいんですが…。
まぁ試しに買ってみて、自分なりに楽しみ方を見つけてもらいたい一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まず初めに断っておきますが、自分は既に5巻まで読み終わっています。
それを踏まえてのレビューになりますので、ご承知下さい。

外見は不良(ツリ目、茶髪、耳に安全ピン)でも中身はとても家庭的な
主人公、日野秋晴がお嬢様学校の中に新設された「従育科」(執事やメイドを育てる所)
で東奔西走、波瀾万丈な毎日を送る学園エロコメ。

ストーリーがやけに重い、とか、伏線が多すぎてこんがらがる、とか
なんかキャラが多すぎてよくわからなくなっちゃった、とか
哲学的な描写が多すぎて気軽に読めないヨー。なんて事は一切ありません。
ストーリーも分かりやすく、キャラクタもよく整理されています。
それでいて面白い、と思わせてくれる一作。
かなり理想的なライトノベルなんじゃないでしょうか。

まだ第1巻という事もあり、主要なキャラ紹介がほとんどなのですが、
2巻以降はそれぞれのキャラが立ってきて本当に面白くなってきます。

まぁ、文句があるとするならば表紙や挿絵にいわゆる「そーゆー」感じの
絵が多いので(特に一巻の表紙!)外で読むのならカバーを掛けた上で
凄腕の暗殺者並みに気配に敏感にならないといけない、と言う点ですか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告