通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
らいか・デイズ(12) (まんがタイムコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

らいか・デイズ(12) (まんがタイムコミックス) コミックス – 2011/6/7

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • らいか・デイズ(12) (まんがタイムコミックス)
  • +
  • らいか・デイズ (13) (まんがタイムコミックス)
  • +
  • らいか・デイズ (11) (まんがタイムコミックス)
総額: ¥2,007
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 113ページ
  • 出版社: 芳文社 (2011/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4832269712
  • ISBN-13: 978-4832269712
  • 発売日: 2011/6/7
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Denko- 投稿日 2011/7/1
形式: コミック
初期の頃は照れくさくて
素直になれなかった子たちが
もうすっかりみんなの前でも好意を示すようになり
すっかり落ち着いてしまった印象なのですが、

思い出すと転換期は11巻。

11巻での縦割り学級や、楽器屋のお兄さん、
叔父と助手、先生のひそかな思いなど
新たな設定から始まる物語が
これまで知っていたはずのキャラの
新たな良い所を目立たせて、
まだまだ楽しませてくれる期待が膨らみます。

※「だって愛してる」の木の葉ちゃんも
少し出てくるので愛してるファンも買いですよ
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
12巻目ともなると、脇役も充実してくるのか、それぞれの物語が出来ているようです。

今回12巻は、らいかの母・房江さんの活躍がたくさんありました。
意外と(失礼?)体が動くことがわかるエピソードが笑えました。
房江さんが「馬鹿にするんじゃないわよ」と言っているような気がしました。

らいかちゃんのすごさはこの母・房江さんからきているのでしょう。
そういえば、らいか・父も頭よさそうな感じですよね。

今回も 某作家夫婦が主人公の作品とのリンクのお話があります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
もう12巻目に突入致しました。安心して読めるらいかストリー。
最近ちょっと他キャラの出番が少ないのが寂しいですが
またまた続きを楽しみたい作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
続きが気になり、購入しそびれていました。
探したら、そこそこの値段でありました。続きで即購入です。
娘もかぶりつきで読んでいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告