通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
より理解を深める!体液電解質異常と輸液 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【付属】------【表紙】---スレ有り---【本文】---良好---【帯】---有---【発送日】---即日~翌日---【お届け方法】---基本ポスト投函---【在庫】---アマゾン専用在庫---【領収書】---注文履歴の「領収書/購入明細書」から印刷して下さい---【梱包】---防水&アルコール清掃---【コメント欄をご覧いただきありがとうございます。興味がありましたらよろしくお願いします】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

より理解を深める!体液電解質異常と輸液 単行本 – 2007/4/1

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,400
¥ 5,400 ¥ 4,290

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • より理解を深める!体液電解質異常と輸液
  • +
  • 内科レジデントの鉄則 第2版
  • +
  • 絶対わかる抗菌薬はじめの一歩―一目でわかる重要ポイントと演習問題で使い方の基本をマスター
総額: ¥12,852
ポイントの合計: 386pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

水電解質異常の基本的な理論をわかりやすく解説したテキスト.内容を全面的に見直して改訂し,透析患者の水電解質異常と輸液の章を新設した.

著者について

本書は著者が米国腎臓内科フェローシップ教育で学んできた実践的なアプローチ法をもとに水電解質異常の基本的な理論をわかりやすく解説したものである.正しく理論を理解することによってはじめて適切な質・量の輸液を行うことができるという理念のもと,診断と治療,輸液の基本についての理解を図っている. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 単行本: 261ページ
  • 出版社: 中外医学社; 改訂3版 (2007/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4498123123
  • ISBN-13: 978-4498123120
  • 発売日: 2007/4/1
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 41,248位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私自身はICUにおける体液・電解質異常の管理のためにこの本を利用しました。
非常にシンプルでわかりやすくかつ実践的な本でした。
この分野のGolden Standard な正書はRoseらのClinical Physiology of Acid-Base and electrolyte Disordersかもしれませんが、分厚くてなかなか通読できません。
本書は、Golden Standard な考え方をツボを押さえてシンプルに解説してあり、十分に通読可能です。
最近の知見も盛る込まれていて、たいへん勉強になりました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
後輩にいいと勧められて読んでみましたが、非常にわかりやすい論理で構築されており、学生時代に拾い読みしながら感動させられたClinical Physiology of Acid-Base and Electrolyte Disordersを思い出しました。
臨床ではきわめて大切だが、他の本(和書洋書に限らず)ではスルーされがちな、アニオンギャップにおけるアルブミンの影響や、利尿薬の詳細な使い方が記載されているのも好印象。
ボリュームもそうなく、値段も手ごろであり、特に学生・研修医に読んでいただきたいと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/4
形式: 単行本
最近のトピックスも含め記載されており,読みごたえがあります.1冊目は,黒川清の「水・電解質異常と酸塩基平衡」で.2冊目はこれでしょう.日本語の電解質の本として,非常に良いと思います.
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
水、電解質に関してここまで簡潔かつ詳細に書かれた和書は始めてだと思われます。
こんな本が欲しかった。まさにそんな本でした。最新の知見も踏まえわかりやすく書かれているため、これ一冊で水・電解質はほぼマスターできると思われます。
後輩にも薦めたい一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これほど詳細な教科書はありません。が、理解するのにただのお医者さんでは少し難しいかも・・・
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック