通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
よつばと! 12 (電撃コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

よつばと! 12 (電撃コミックス) コミックス – 2013/3/9

5つ星のうち 4.8 161件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • よつばと! 12 (電撃コミックス)
  • +
  • よつばと! (13) (電撃コミックス)
  • +
  • よつばと! 11 (電撃コミックス)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 201ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048913522
  • ISBN-13: 978-4048913522
  • 発売日: 2013/3/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 161件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
「よつばと」は幸せ、そのものです。
フランス人の私は読む度に、元気が出ます。
まだ知らない人にお勧めです。
コメント 176人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今巻もすごくいいですね。

よつばのように、日常のささいなことに目をむけ、全力で楽しめる子どもって実はなかなかいない。
「よつばは最強だ」
っていう一巻の父ちゃんの言葉は、けっして嘘じゃない。
でも、そんなよつばを育てているのは、父ちゃんの力なんだと思う。

今回好きなエピソードは、下駄箱から偶然発見したペンキで机をぬっちゃうところ。
夢中でやってるうちに、部屋も体もペンキまみれになるんだけれど、本当にこんなことされたら、その掃除の大変さに私なら子どもをどなりつけるだろうと思う。
そして、ずーっと、怒り狂い子どもに文句をいいながら、掃除をすると思う。
けれど、父ちゃんはちがう。
父ちゃんはよつばをどなりつけたりしない。
はじめ茫然とし、あまりのことにその後笑い出す。そして、ちょっとよつばを困らせる。
まったく怒っていないわけではなく、「こんちくしょーめんどくさいことしやがって」と思いながらも最後にはそれを楽しんでいるというところがすごくいい。
二人で魔法の水をつかって掃除するときに、一つだけ足あとを残すところもすてきだ。
ああ、私もこんな親になりたい。っていっつもとうちゃんにあこがれてます。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
楽しくって、泣けて、儚くて、胸がいっぱいになりました。
いつか、きっとよつばに会えなくなる。だから今のよつばが愛おしいのかな。

この作品は本当に漫画といっていいのだろうか。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DUNE トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/3/14
形式: コミック Amazonで購入
とーちゃんの包容力とジャンボの経験値とやんだのコミュ力
3人揃うと無敵すぎてかないません
そんな3人がこどもが寝静まった後ビールを飲みながら
湖畔でどんな話をするんだろうと考えたりしました
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
圧巻でした。
特にキャンプの回。
一番最後のコマのよつばの一言、しびれました。

この漫画を読んでいる間はよつばと一緒なんだと思いました。
一緒にキャンプに行き、よつば達と遊んでいたんだと。

似たような経験があるから余計にそう感じるのかもしれません。
ドングリに夢中になったり、寝る直前になってふとさみしくなってしまったり、
自分が子供の頃に感じたり、体験したことがこの作品の中には思い出のように詰まっていて
それがすごく心地よくて、懐かしくて、とても幸せな気持ちになります。
忘れかけていた子供の頃の思い出に浸ると同時に、
こんな楽しい思い出を残してくれた両親への感謝の気持ちでいっぱいになりました。
私にとっての「よつばと!」はそんな思い出のアルバムのような作品です。

とにかく素晴らしい12巻でした。
あずま先生ありがとうございました。
コメント 214人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ずん 投稿日 2013/3/17
形式: コミック
読んで、「あー、面白かった!」と素直に本を閉じられる人は
この日本にどれくらい居るだろう、と思う。

自分は、最後、「なにしてあそぶ?」 に、途轍もなく悲しくなった。
哀しい、というか、惨めな気持ちになった、というか。

自分は子供に「こういう体験」を与えられているだろうか?

自分はよつばの とーちゃんの様にはなれないし、ジャンボの様な
「過去を共有した、面白くて 近所にも評判のいい」友達が
居るわけでもない。

いや、面白くて近所に評判の良い、的な知人は居るけど、
やんだの表現する「昔のツーリング」の様な
(多分水曜どうでしょう的な)「無駄な時間をひたすら共有したツレ」
が居るか、っていうと……

休日をダラッとTVやPCの前で過ごしてる時、
息子の視線を感じて思わず背筋を伸ばす、程度の毎日。

「子供のため」という言い訳の日々じゃなく、
自分の為にも、楽しんで生きてるか?

やんだが子供達と帰ってきたときに、たき火を挟んで
ジャンボととーちゃんが背中で”空気”を醸し出している、あの感じ。

ああ、そうそう、子供同士で遊ん
...続きを読む ›
コメント 147人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー