¥ 648
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
よつばと!(1) (電撃コミックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

よつばと!(1) (電撃コミックス) コミック – 2003/8/27

5つ星のうち 4.6 146件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 159
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • よつばと!(1) (電撃コミックス)
  • +
  • よつばと!(2) (電撃コミックス)
  • +
  • よつばと! 3 (電撃コミックス)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。 「よつば」(6歳)に振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル? コメディー。


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2003/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048690663
  • ISBN-13: 978-4048690669
  • 発売日: 2003/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 146件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
 読後、トンカチで硬い頭を叩かれた、と思った。

 毎日、毎日、「原因と結果」を考えて自分は行動していた。そして、いつの間にか固定観念と言う檻に、入っていた。だから、驚いた。

よつばが「かみなりだっ!!」と屋外に出た。道路の真ん中で、パッと大の字待ち。すると、ざばーっ、とゲリラ豪雨。雷なんて関係ない。「おおー!!すっげー!!」よつばはずぶ濡れ、雷雨だって楽しんじゃう。つまり、よつばは無敵ってこと!?

 よつばに固定観念を叩かれた。もっと、柔らかく生きてもいいか、と思えてきた。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヨゥシー 投稿日 2007/7/5
形式: コミック
本当にこんなに面白い作品は滅多に見られないと思う。
キャラ設定は少し風変わりだが、アクションとかは全くなく、ごく普通の日常を描いただけなのによくここまで笑えて心が温まる作品に仕上げたな、と感心させられた。
理想的な生活だからかな。よつばの生活がホントにうらやましい!いつも優しく見守ってくれているとーちゃんやジャンボ、心が広くよつばを受け入れてくれた綾瀬家。よつばの周りの人たちにはホントに憧れる。
また、リアリティさに関しても素晴らしく脱帽してしまう。
また、悪役が1人も出て来ないのに面白くできることに関しても脱帽した。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「天衣無縫」
 この言葉が、これほど似合う主人公も居ないだろう。
 大人がイメージする「純真な子供」のイメージをそのまま具現化した
ような主人公、よつば。この少女と、少女を取り巻く人々の日常。
 ジャンル分けすれば「ギャグマンガ」というカテゴリに入ってしまう
のかもしれない。しかし、この作品にはそれだけでない何かがある。
 大人となった今では、ただの気持ち悪い存在である「虫」に興味を
抱いていた子供時代。親の田舎に連れて行って貰った時や、よその町へ
出かけた時の、全てが新しく目に映る感覚。
 蘇ってくるそんな感情を、ノスタルジーという言葉で呼びたくはない。
僕らが忘れてしまった、大人になるにつれて脱ぎ捨ててきた純粋さ、
それらを思い出すだけじゃない。取り戻すこともできる。
 少なくともこの本を読んでいる間は、僕らはそんな視点に戻ることが
できる。世界は、日常は、こんなにも楽しいのだということを、
気づかせてくれた、そんな一冊です。
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作品に言えることは、ほかのギャグ漫画のようなショッキング的な笑いや突発的な笑いじゃなくて、何というか、ほのぼのした笑いを提供してくれます。

主人公「よつば」や「とうちゃん」などの登場人物も、一言でいえばみんな「いいひと」。

「あー、こんな父ちゃんや子供やご近所さんがいたら毎日楽しく笑って暮らせるだろうなぁ」って感じです。

読んだあと、「面白かった!」「笑えた!」のほかに、心が暖かくなる、そんな漫画です。

読んでみて損はないですよ。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画はすごく温かい作品です。
とても面白く、ずっと読んでても飽きがこないですね。

ここではかなり沢山の好評価レビューがありますが、この漫画は「万人が好む超名作」というよりは「暇な時に読んでみると少し幸せな気分になれるよ」という漫画なので、期待しすぎては駄目です。

あくまで日常の中のさりげない楽しさとかを描いてる漫画ですので、期待して読むタイプの漫画ではないですね。

面白いことに変わりはないですが、不評レビューをいくつか見かけたので「こういう漫画だよ」と紹介してみました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kasutera 投稿日 2012/7/26
形式: コミック
私は最近流行りの「萌え」だの「神」だの「終末」だのと言った、
性的で破壊的な描写の漫画に嫌気が差して、漫画を買うのをやめた者の一人です。

ある日友人から、この漫画の試し読み冊子を貰い、恐る恐る読んでみたのですが、
これが面白くて見事に嵌ってしまいました。

こんな神経質な私でもストレスを受けることなく読める。これは凄いことだと思います。
それは一重に、作者の人柄と、よつばスタジオ含む技術力の高さにあると思います。

誰もよつばの好奇心を否定しない。夢を壊さない。あの安田でさえそうです。
こんな優しい人達に囲まれて、彼女は本当に幸せ者だと思います。
所々にある「子供の頃、こんな事したなあ」という小ネタも好印象です。

さらに、萌えに媚びてるわけでもなく、価値観の押しつけもなく、極めて自然に描き切っている。
これは大事な事ですが、今の業界、これが出来る人は何人いるのでしょう。

とにかく究極のヒーリングコミックだと思います。
漫画業界に失望するのは早いと言われているような気がして、多くの人にお勧めできる本です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック