中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4)) コミック – 2005/8/27

5つ星のうち 4.8 39件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 146
コミック, 2005/8/27
¥ 2,844 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: メディアワークス (2005/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484023163X
  • ISBN-13: 978-4840231633
  • 発売日: 2005/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
もう4巻目という事で、段段増えてきた登場人物達の掘り下げが進んでます。
今までもキャラの描き分けはしっかりしてたとは思いますが、今回の巻ではもっとこう、ずいっと、キャラ各々の良い味が出てますよ。
昨今流布してる萌えとは違う、子供達の子供らしい可愛らしさとか、相変わらずGOODです。
大人達の、ちゃんとした保護者っぷりと、遊び仲間同士特有の悪ノリっぷりのギャップも良いです。
超感動とか、最高傑作とかベタ褒めするタイプの漫画じゃないですが、今の時代に必要な漫画作品の一つだと思います。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ほのぼのとした日常の中に、あれほどの笑いを組み込むとは。

作者のセンスに脱帽です。

あくまでも坦々と日常を描写しながら、ふとした瞬間にはさみこまれる

ほんの少しだけずれた行動。

それが暖かい笑いを引き出したり、感動をもたらしてくれたり。

坦々とした風景なのに、実はそのすべてが計算されているような、

そんな気さえしてきます。

ちょっとしたアイロニーに思わずニヤリとしてしまうことも。

すごく心地よいテンポで読むことができ、そして読み終わったあとに

とても幸せな気分になれる、そんな作品です。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/18
形式: コミック
たしかに「よつば」は無敵かもしれんが何より無敵だなこの人は、と思わせるのが「とーちゃん」だった。何となくこうしていると吐露した彼だったが、ちゃんと「よつば」の掛替えの無い人になってるじゃありませんか。理屈なんて抜きにちゃんと共同生活している関係に自然と読んでるこっちの顔が緩む感がたまりません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
現在8巻まで刊行。で大人買いしました。

どの巻も何度も何度も読み返しては和んでいるのですが、
その中でも4巻は一番面白い。笑えるといった方がいいか。
その4巻のなかでも
「せいしゅん」
「しんぶん」
は読むたびに笑ってしまう。本当にサイコー。

ずっとずっと続いて欲しい漫画です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いよいよもってよつばに貫禄さえ漂いはじめた第4巻。子供の考えることは新鮮で残酷だ。「ハンバーグさま」は大人じゃ考えつかんよ。

今巻では、勝負し、川釣りし、晩ご飯の買い物し、励まし、つくつくぼーし。特に「よつばとせいしゅん」はおもしろかった。よつばの一言で落ち込んだり立ち直ったりする風香がいい。本当によつばは素直だ。楽しかったり怒ったり驚いたり泣いたりを一日で何度も繰り返してるんだろう。キングオブ感受性豊か。

そして、確実に終わりつつある、夏。漫画の中の話だろうと、夏が終わっていくのは特別な寂しさがある。夏が過ぎても、また来ても、何度だって読み返したい。あらためてこの作品に出会えたことに感謝。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いわゆる萌えマンガのような、狭いターゲットに向けた作品と思われるかも知れない。萌えマンガのなにが嫌かと人に聞いたら理想化されすぎている都合のよさが挙げられた。自分は男だが少女マンガの「王子様」になじめない男性の知り合いは少なくないです。
人物の言葉遣いは独特で、会話にユーモアあふれた味が出る。例えば風香は少しドラマなどの芝居じみたセリフを言うときがある。対してお隣の帰国子女っぽい元気なよつばは大人の口ぶりを真似ながらその意味がわかっていないので、ときに大変な失礼と混乱を巻き起こす。ネタバレにならぬよう拙いながら自作をすると
風香「つまらないものですがどうぞ」
よつば「つまらないのかー。」
風香「つまらなくないの!」
よつば「そうか。じゃあとーちゃんにみせるから、うちで邪魔をしろ」
風香「・・・お邪魔するね。」
実に拙いがこれより一万倍ぐらい楽しい会話と日常の冒険が本作には詰まっている。
夏の話で一話が一日で、夏休みの子供の体験が存分に描かれている。
思えばわたしたちがはじめて経験した夏は夏休みの夏!だったのだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
癒されますね。
ほのぼの系です。

3巻に引き続きジャンボがつぼです。
ジャンボちゃんと仕事してんのかな?

シツコイをうっかりネタにされちゃうあたりの話も風香には悪いが面白い。
しかし、お母さんと、あさぎは似た者同士ですな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー