通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
よだかの星 (日本の童話名作選) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 ヤマブキ堂 
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯】なし。【カバー】キズ・スレ有り。上下部ヨレあり。汚れあり。【本文】折れ・ヤケ・書き込み無し。※送料無料・安心・安全・確実 アマゾンからの発送です。(商品チェックには十分注意を払っておりますが、見落としがある場合がございます。何卒ご了承願います。尚返品対応もしております。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

よだかの星 (日本の童話名作選) 大型本 – 1987/12/1

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 709
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • よだかの星 (日本の童話名作選)
  • +
  • どんぐりと山猫 (ミキハウスの絵本)
  • +
  • 銀河鉄道の夜 (宮沢賢治童話傑作選)
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 154pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

よだかは、実にみにくい鳥でした。その姿かたち故に、ほかの鳥からうとまれ、さげすまれ、その名の故に、本物の鷹から嫌われ、おどされつづけました。そしてその自分が、平気で羽虫を食べて生きる宿命にあると気づいた時、よだかは、この辛い世界を捨てようと決意して、一直線に空をのぼってのぼって、ついに青白く燃える星となったのです。よだかの極まった悲しみを描いて、対極の〈まことの幸福〉をはげしく求めた宮沢賢治の傑作を、中村道雄が入魂の組み木絵で絵本化しました。


登録情報

  • 大型本: 27ページ
  • 出版社: 偕成社 (1987/12/1)
  • ISBN-10: 4039633806
  • ISBN-13: 978-4039633804
  • 発売日: 1987/12/1
  • 梱包サイズ: 28 x 23.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 92,467位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
よだかはみにくい鳥でみんなから疎まれています。
タカからも改名しろと脅されます。
自らの運命に絶望して、よだかは一直線に空に上り、星となります。
自らの力ではどうすることもできない欠点を指摘された時の切なさが、
心に染み入ります。
中村道夫さんの組み木絵が、材質のやわらかさと共に、
よだかの体温を感じさせます。
星に昇華していく姿に、宮沢賢治の童話の永遠性を感じました。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
お話については、もう誰もがご存知のことでしょう。
個人的には、よだかがカブトムシを飲み込む時、のどを引っ掛かれながら、
自分の宿命を嘆き、苦しむシーンが頭から離れません。
悲しいけれど、とても心引かれるお話です。
それから「よだかの星」の本自体はいくつかありますが、
その中でこれは、中村道雄氏の組み木絵が素晴らしいです。
天然の板材を組み合わせて絵にしているのですが、とても美しい!
鳥の羽のリアルな表現、木の温かみと、圧倒されるほどの迫力。
絵本の絵としてだけでなく、作品集としても見ごたえがあります。
1 コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
私が、この本を読んだのが、小学6年生の頃でした。たしか学校の課題か何かで、『担任の先生の、本の読み聞かせで、その感想を絵に描くこと』だったと思います。それでテーマに選ばれたのが、この≪よだかの星≫ でした。
あの頃とは、時代も変わり、私も歳を取りましたが、今年、小学6年生になった姪に、この本をプレゼントしました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 てぃ 投稿日 2013/10/11
形式: 大型本 Amazonで購入
宮沢賢治のよく知られた童話の一つですが、寄木の挿絵がとても素敵で、インパクトがありました。
同じお話でも絵によって印象も変わるので、またいろいろ見て楽しみたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告