中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

よしもとばななドットコム見参!―yoshimotobanana.com (新潮文庫) 文庫 – 2003/10/29

5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

卓球に熱中し、焼き肉を食べ、猫、犬、亀の世話をし、フルート、英会話、フラの習い事にも精を出す。タヒチ、マルタ、ローマ、台湾を旅し、日本の銭湯で激怒する。時にエネルギッシュ、時にしんみり……小説家の日常を大公開。Q&Aでは「愛の告白の仕方」にも答えます。公式ホームページから生まれたとっておきのプライヴェート本。『YOSHIMOTOBANANA.COM』を改題、再編集。

内容(「BOOK」データベースより)

卓球に熱中し、焼き肉を食べ、猫、犬、亀の世話をし、フルート、英会話、フラの習い事にも精を出す。タヒチ、マルタ、ローマ、台湾を旅し、日本の銭湯で激怒する。時にエネルギッシュ、時にしんみり…小説家の日常を大公開。Q&Aでは「愛の告白の仕方」にも答えます。公式ホームページから生まれたとっておきのプライヴェート本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 301ページ
  • 出版社: 新潮社 (2003/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101359180
  • ISBN-13: 978-4101359182
  • 発売日: 2003/10/29
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 416,799位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
中盤までは華々しい登場人物が登場する
人気作家の生活を楽しく読んでいましたが

後半、自身が刺青をしている事をわかったうえで
あえて「刺青お断り」の銭湯に無断で入り、従業員に見つかり
裸で注意され逆ギレして「むかつく!」と騒ぐ姿に呆れた。
既に当時三十代後半の筆者はその後も店で店員に逆ギレし、
この本(当時は自身のサイトでしょうか)に実際の店名まであげて
事細かに「自分はこんな酷いめにあった!」と長々と書きつらねる。
「呪いをかけている」なんて書いていて呆れた。

読んでいて吐き気がした。
二度とこの筆者の駄文は読まないでしょう。お金をドブに捨てました。

海外でも高評価なんですか…人格まで採点しないのでしょうね
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
よしもとばななの作品を読んだので、よしもとばななについて知りたくて購入しましたが、あまり読んでいないので評価は不十分だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/18
形式: 文庫
ばななさんの日々の出来事がつづられていて
ファンにとっては、ばななさんのことを
知ることができて嬉しいんだけれど、
周りの人たちの名前が、相変わらず分からない。
公式ホームページでも分からないけれど、
本にするならば、少し説明を注などつけて
欲しかった。
だって、ひとりよがりの世界なんだもの。本人はいいかもしれないけれど。登場人物が簡単に紹介されていたら、もっとばななさんの
気持ちが伝わってくるのにな。そこだけ残念に思いました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ukkey 投稿日 2007/3/20
形式: 文庫
よしもとばななの公式ホームページでの日記を単行本化した第一弾。

大体毎日(たまーに一気に日にちがとぶ)更新されていて、

彼女の仕事からプライベートまでの彼女の感じたままに

綴ってある。ので、親しみやすい部分もある。訳の分からない

(登場人物が多い。説明も無く。)部分もある。

一般人っぽく無い部分もある。(特に食事面。それは彼女も認めている)

日記形式で、1日1日がそんなに長くないので(たまに長い

のもあり)さらっと読める。

他人の生活を垣間見えるというのは案外面白いもの。

でも、登場人物も分からなく、説明も無いので(彼女自身、

読者視点で書いてないんだろう。当たり前だ、日記だもの)

星3つにした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/29
形式: 文庫
 こんなに面白い日記を書けるのはやっぱり作家だから?ついつい自分も日記を書きたくなります。
 よしもとばななさんの日常や考え方が伝わってきます。美味しいものを食べて喜び、日常の出来事を楽しみ、感動し、時には怒り、こんな風に毎日の生活を素直に過ごす事って大切だと思う。自分の生活を見直したくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告