残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
よく生きるということ――「死」から「生」を考える がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
発売元 DORAMA web店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古の為カバーには多少の擦り傷がございますが、本文はきれいな状態です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


よく生きるということ――「死」から「生」を考える (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2012/12/10

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥2,640
¥2,640 ¥1,250
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • よく生きるということ――「死」から「生」を考える
  • +
  • 不幸の心理 幸福の哲学 - 人はなぜ苦悩するのか
総額: ¥4,620
ポイントの合計: 72pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

老い、病気、そして災害…人は自分の「死」に直面したとき、一体何をすればいいのか?ギリシア哲学とアドラー心理学を軸に、「死」から「生」を見つめ直す。死の淵の病いと震災を経験した、著者渾身の一冊。

著者について

一九五六年生まれ。一九八七年、京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。
現在、明治東洋医学院専門学校、京都聖カタリナ高校、近大姫路大学非常勤講師(心理学、臨床心理学、教育心理学、生命倫理)。専門の哲学に並行してアドラー心理学を研究、精力的に執筆、講演活動を行っている。
著書に『不幸の心理 幸福の哲学 人はなぜ神経症になるのか』(唯学書房)、『アドラー 人生を生き抜く心理学』(NHK出版)、『アドラー心理学入門 よりよい人間関係のために』『アドラー心理学 シンプルな幸福論』(KKベストセラーズ)、『困った時のアドラー心理学』(中央公論新社)、訳書に、アルフレッド・アドラーの『人生の意味の心理学』『個人心理学講義』(アルテ)など多数。

登録情報

  • 発売日 : 2012/12/10
  • 単行本(ソフトカバー) : 344ページ
  • ISBN-10 : 4902225786
  • ISBN-13 : 978-4902225785
  • 出版社 : 唯学書房 (2012/12/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年3月13日に日本でレビュー済み
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告