中古品
¥ 360
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

よくわかる薬いらずのメンタルケア―うつ、ストレス、不安に負けない! (セレクトBOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2011/4/15

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 33,851 ¥ 348
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

薬を使わずに、心の病気やトラブルを根本的に改善するメンタルケアの方法を、分かりやすく紹介する本。考え方、行動、生活リズム、食事などの改善方法を具体的にアドバイス。

うつ、非定型うつ病、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害など、さまざまな心の病気や、心のトラブルを持つ人が増えています。こうした病気やトラブルに対して、薬物療法が進歩してきましたが、最近はその限界も見えてきています。薬物療法を行っても、しばらくすると効果が弱くなったり、症状が再発してしまったりすることがあり、薬の副作用を心配する人も多くいます。そこでこの本では、薬を使わずに、病気やトラブルを根本的に改善するメンタルケアの方法を、分かりやすく紹介します。たとえば、自分の考え方や、行動の習慣を変えることで、心の状態を変える「認知行動療法」、将来のことや、周囲の人にとらわれずに、いまここにいる自分を大切にする「マインドフルネス」、自分の考えをうまく相手に伝える「アサーション」、生活リズムや食事などの改善を通して、心の状態を改善する方法など。患者さんの立場に立つ治療で支持を集める貝谷久宣先生の監修です。

内容(「BOOK」データベースより)

薬を使わずに、うつ、不安、ストレスなどの心の病気やトラブルを改善する、メンタルケアの本。考え方、行動習慣、生活リズムなどを変えることで、心の状態を根本的に改善する方法をアドバイス。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2011/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4072762970
  • ISBN-13: 978-4072762974
  • 発売日: 2011/4/15
  • 梱包サイズ: 20.8 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 336,832位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
当方、自己免疫疾患に起因するうつ病、統合失調症持ちの三十代女性です。

今までこういった精神疾患に関する本を20冊程度読んできましたが、この本は多くの種類の精神疾患やその対処法を紹介しています。患者が自分でできる症状への対応から、病院探しのヒントや周囲の人々の心構えまで、内容は多岐にわたります。

パニックやうつが重い時の対処法、各メンタル障害の紹介などは文字が大きく読みやすく工夫されています。その一方で、薬や治療法に関する解説、周囲の人の心構え、公的支援の紹介などはかなりの量の情報が詰め込まれています。症状が重いときは本を手に取ることさえつらいので、読みやすい工夫は大変ありがたいです。また、詳しい情報のページは症状が落ち着いているときにじっくり読むと治療に役立ちそうです。当方はこの本で「パニック障害の残遺症状」や「様々な公的支援」について初めて知りました。

ただ、内容の豊富さゆえ、どの対処方法が自分に合うか、病院でどの薬や治療法を提供してもらえるかなどは、こればかりはやってみないとわかりません。メンタルの病気は症状の出方、症状の長さ、再発の有無などあらゆる面で個人差が大きいので、仕方のないことではありますが。
また、薄手の本なので物足りない点もあるかもしれません。その場合は別の本などを参照する必要があるでしょ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
薬ももちろん重要で大事ですが運動療法や食事療法も大切ですよね。そんな内容が書かれた本ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は、精神療法と生活習慣の改善について分かりやすく説明している。
薬を使わないケアを紹介しているだけの話で、薬物療法の併用が有効であることは揺るがない。私の病気や皆さんの症状が、薬を使わないで治るとは限らない。薬が必要な人は焦らずに治療に取り組んでほしい。
とはいえ、本書は一般的な内容を分かりやすく説明しているので、なんとなく調子が悪い人や回復期に入った人には非常に参考になる。類書を持っていない人にはおすすめする。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あくまでも一般的な内容です
必ずしも自分と同じとは限りません
そういうことも考えて読む本だと思います
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告