中古品
¥150
+ ¥200 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯無し】中古相応の日焼けがあります。※配送倉庫が複数のため同梱不可、すべて個別配送となります。[Amazon専用在庫] [簡易クリーニング済] [シンプル包装発送] [ポスト投函配送で不在時も受取可(商品やポストの大きさによって一部例外あり)][付属品は"ある場合”にのみその旨を明記しております。説明に有無記載が無い場合は付属しないものとご理解ください][Amazonの登録状況によっては表紙や帯のデザインが異なる場合があります][コンディションや説明内容と著しく違う場合は対応しますのでご連絡ください]
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


よくわかる色彩心理 (図解雑学) 単行本 – 2005/9/1

5つ星のうち3.3 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥150
¥1,540 ¥1
お届け日: 7月17日 - 19日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

心理学の中で、色彩と心理の関わりに対する研究は比較的新しいものです。しかし、「色が人の気持ちに影響を及ぼす」といえば思い当たる人も多いでしょう。本書では、色彩学と心理学の基本から、色が感覚に与える影響、色をつかった心理テストや芸術療法、色の歴史と各色のイメージ、衣食住など日常の中の色、色を感じるしくみまで、色彩と心理の関わりについて文章と図版で幅広く解説しています。不思議な「色の効果」を体感しながら、色彩と心理の関わりについて理解を深めて下さい。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山脇/惠子
東京成徳大学大学院心理学研究科カウンセリング専攻修士課程修了。修士(心理学)。心理相談員。1987年より色彩の研究を始める。1991年から色彩学講師として教壇にたつかたわら、子どもの絵と色彩の心理について島崎清海氏に師事し、学生相談を行なう中で色彩と心の研究を深める。大学病院精神科、養護施設を経て、少年院などの公的機関においての芸術療法講師、都内のクリニックの心療内科およびメンタルサポート・オフィスの心理相談員。色彩学の教鞭もとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
星5つ中の3.3
評価の数 12
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年9月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年1月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年2月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2005年10月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2006年10月26日に日本でレビュー済み
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年10月14日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告