中古品
¥ 97
+ ¥ 330 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古商品となりますため、通常使用による若干の使用感はありますが、 良好なコンディションです。丁寧な検品を心がけていますが、書籍の場合は書き込みがある場合もあります。帯や付属品等は原則ついておりません。◆簡易クリーニング済。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

よくわかる不動産・不良債権・PFIの投資分析―費用対効果分析のケーススタディ 単行本 – 1999/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いま、絶対に必要な費用対効果分析!マンション、オフィスビル、店舗、工場、不良債権、PFIの投資採算・回収期間計算法。

内容(「MARC」データベースより)

投資は公共・民間を問わず、リスクが付き物。シンプルなアパート経営から複雑な不良債権・PFI・公共事業評価まで、最新の投資分析法のポイントをケーススタディでやさしく解説。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (1999/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492711236
  • ISBN-13: 978-4492711231
  • 発売日: 1999/09
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 871,913位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう