ようこそ、わが家へ Blu-ray BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 KTRADING
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■amazon倉庫より発送となります。■商品は良好な状態です。■外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。■事前にしっかり検品を行っております。ご安心してお買い求めください。■帯はあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ようこそ、わが家へ Blu-ray BOX

5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 25,380
価格: ¥ 19,440 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,940 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 18,000より 中古品の出品:4¥ 16,630より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ようこそ、わが家へ Blu-ray BOX
  • +
  • 三毛猫ホームズの推理 [Blu-ray]
  • +
  • バーテンダー Blu-ray BOX (5枚組)
総額: ¥59,546
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 相葉雅紀, 沢尻エリカ, 有村架純, 佐藤二朗, 山口紗弥加
  • 監督: 中江功, 谷村政樹, 相沢秀幸
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2015/09/09
  • 時間: 519 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ZOEI9GE
  • JAN: 4988632149662
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 15,633位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

僕たち家族は、恐怖のゲームに巻き込まれた。
主演 相葉雅紀×原作 池井戸潤
ある日突然訪れた恐怖に立ち向かう家族の絆を描いた話題のサスペンス・ホームドラマが早くもBlu-ray&DVD化!


[内容解説]
【STORY】
主人公・倉田健太(相葉雅紀)は、郊外の一軒家で、父親の太一(寺尾聰)、妹の七菜(有村架純)、母親の珪子(南果歩)と家族4人で暮らしている。
健太の職業は売れない商業デザイナーで、人と争うのが苦手で自己主張を貫けず、つい相手に合わせてしまう気弱な性格。
そんな性格は父の太一ゆずり。
ある日、健太は、ホームで女性を突き飛ばし、割り込み乗車をしようとした男を注意する。
柄にもない行為に健太自身も驚くほどだが、仕事が上手くいかない鬱憤からだった。
ところが、その日を境に健太の家でストーカー的な嫌がらせが起こるようになる。
花壇の花が一本残らず引き抜かれたり、自転車のサドルが切り裂かれたり…。
健太と家族は、ストーカーが誰なのかを突き止め、解決しようとする。
しかし、倉田家の周りから、疑いのある人物が何人も出てくることに―。

【収録話数】全10話
【放送日時】2015年4月13日~6月15日 フジテレビ系列 毎週月曜日21:00 ~


[特殊内容/特典]
【映像特典】
◯秘蔵映像満載! メイキング
◯記者発表
◯予告集


[スタッフキャスト]
CAST:
相葉 雅紀 沢尻 エリカ
有村 架純 佐藤 二朗 山口紗弥加 眞島 秀和 堀内 敬子 足立 梨花 藤井 流星(ジャニーズWEST)
高田 純次 ・ 竹中 直人 ・ 近藤 芳正 南 果歩 寺尾 聰 ほか

STAFF
原作:池井戸潤『ようこそ、わが家へ』(小学館文庫)
脚本:黒岩 勉
主題歌:嵐 『青空の下、キミのとなり』(ジェイ・ストーム)
プロデュース:羽鳥健一
演出:中江 功 谷村 政樹 相沢 秀幸
制作:フジテレビ




[発売元]フジテレビジョン

(c)2015フジテレビ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

池井戸潤の同名人気小説を相葉雅紀主演でTVドラマ化したサスペンスのBOX。倉田健太は小心で臆病な性格。ある日、駅で割り込み男を注意した健太は、乗り継いだバスでその男が一緒だと気付く。恐怖心が膨らんだ健太は男を撒くが…。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2016/9/10
原作は「半沢直樹」や「ルーズベルト・ゲーム」など企業内のドラマを描くことが多い池井戸潤。だが、「ようこそ、わが家へ」は、もちろん企業も描かれているが、サスペンス風の内容と家族の絆を描いている。

第一話を見たときは、一方的にストーカーにやられっぱなしの倉田家や、会社で営業部長にやり込められ放題の父・太一の描写が多く、テンションが下がりっぱなしだったが、次々に起きる出来事に目が離せなくなる。それが段々、倉田家や太一が事件をなんとかしようという姿勢を示しはじめ、中盤(第四話)あたりからは反撃を始め、終盤はストーカー事件の真相に迫っていく。
ラストまで見てからストーリーを振り返ると、現実にはなかなか起こりずらいとは思うが、それなりに説得力もあって、私たちの普段の生活もふとした弾みで倉田家のようになりかねないとも思う。序盤からストーカーや営業部長にやられっぱなしで見ている側もストレスが溜まるが、それ故にラストは爽快でもある。

最後まで目を離せない。途中、意外などんでん返しもあるし、やっぱりこう来たか的な部分もある。そうした部分も含めて、ストーカーの正体を考えながら見るのも楽しいし、最後まで緊迫感があって、よくできたドラマだと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いやぁ、おもしろかった。
池井戸潤さんの原作は未読なのですが、その分純粋にドラマを楽しめたと思います。

総合的にみると現実にはありえないであろう物語なのですが、ひとつひとつの事件は結構身近に起こりそうなものもあって、
平和で平凡な家庭が徐々にとんでもない事態に巻き込まれていく様は、観ていてなかなか怖いものがありました。

正直「ガチ」なサスペンスドラマってあまり好きではないのですが、本作はサスペンスとコメディの中間、
ギリギリの所を綱渡りしているというか、相葉雅紀さん演じる主人公の家族みんながどこかトボけていて、
これ以上深刻な状態に陥ってしまった時でも、この家族なら目を覆いたくなるようなことにはならないだろうな、
という妙な安心感のようなものがあって、ストーリー的にはかなり怖い作品であるにも関わらず、
例えるならよくできたホームドラマを観ているような感覚でした。

それでも最後の最後まで予想を裏切り続ける展開の数々はサスペンスミステリーとしても超一級品で、
ちょっとこれまで観たことのない新たなジャンルをみせられたとでもいうべき体験でした。

またキャスティングもこの方たち以外は考えられないと思えるほどベストマッチしていました。
...続きを読む ›
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全て良かったですが最後に不穏な影を残すのはどうかと思いました。

綺麗に終わった感があり伏線もしっかり回収され、一見全て解決したと思うのですが最後の影を推察する余地は残されていたのでしょうか?

奇妙な物語だからといって、なんでもこのような終わり方にすればいいとは思えません

この作品においてあの終わり方は蛇足だと思います。

気持ち悪い謎を気持ちよく解決していく素晴らしい作品であったがゆえ、最後の締め方の気持ち悪さは残念でした。

最後も気持ちよく締めてよ!笑

最後以外は素晴らし買ったです。

未見の方は見る価値ありです。
主人公と一緒に推理しながら振り回されてみてはいかがでしょうか。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作とは違う展開で、最後までどうなるのか?と楽しみのまま終われました!
はじめは頼りなかったお父さんと健太くんがだんだんとしっかり立ち向かう成長していく姿が目に見えて、頑張れ!と応援したくなるところも良かったです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
相葉くんのファンなので購入しました。
メイキング映像で、相葉くんの人柄がよく出ていたのと、記者会見で出演者皆さんが、相葉くんを誉めていたのがあって、改めてファンになって良かったと思えました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 elle 投稿日 2015/9/30
Amazonで購入
待ちに待ってました。早速、一気に見返してしまいました。ストーカーの恐怖がまた蘇ってきました。でも、相葉くんの演技に引き込まれ、大満足です。最高!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー