ゆるゆり さん☆ハイ! 第1巻 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 《アウターケース・帯・ケース・ディスク2枚・ブックレット・印刷物の出品になります。クリスタルパック包装しております。》◆動作確認済み◆中古品のためケースに傷みがございますが目立つ傷や汚れもなく、全体的に良好な状態です。ディスクに傷はなく綺麗です。◆国内正規品◆お急ぎ便対応◆Amazon専用在庫◆Amazonから365日24時間年中無休で安心・安全発送◆コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い等お支払い方法をお選びいただけます。◆1つ1つ丁寧に検品しておりますが、万が一問題がございましたら全額返金保証いたしますので安心してご利用ください。よろしくお願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,500
通常配送無料 詳細
発売元: bs_craft
カートに入れる
¥ 3,500
通常配送無料 詳細
発売元: ちびちびまる書房
カートに入れる
¥ 4,936
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゆるゆり さん☆ハイ! 第1巻 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 3,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,060 (54%)
ポイント: 75pt  (2%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、F.sショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 3,150より 中古品の出品:17¥ 664より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゆるゆり さん☆ハイ! 第1巻 [Blu-ray]
  • +
  • ゆるゆり さん☆ハイ! 第2巻 [Blu-ray]
  • +
  • ゆるゆり さん☆ハイ! 第3巻 [Blu-ray]
総額: ¥15,630
ポイントの合計: 400pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 三上枝織, 大坪由佳, 津田美波, 大久保瑠美
  • 監督: 畑博之
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2015/12/16
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0160Y0M0W
  • JAN: 4988013423985
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,306位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「ゆるゆり」シリーズ待望の第3期「ゆるゆり さん☆ハイ! 」パッケージリリース!


「コミック百合姫」にて好評連載中の「ゆるゆり」。
2011年にTVアニメ「ゆるゆり」(第1期)が放送され、
続けて2012年にTVアニメ「ゆるゆり♪♪」(第2期)が放送、
そして2014年にOVA「ゆるゆり なちゅやちゅみ! 」が劇場上映され、
人気を博した「ゆるゆり」シリーズ。
ついに2015年秋にTVシリーズ第3期「ゆるゆり さん☆ハイ! 」が放送!

制作は「ARIA」シリーズ・「たまゆら」シリーズなどを制作したTYOアニメーションズ。
監督は「ゆるゆり なちゅやちゅみ! 」より続けて畑博之監督が手がける。

[内容解説]
「コミック百合姫」にて好評連載中の「ゆるゆり」。2011年にTVアニメ「ゆるゆり」(第1期)が放送され、
続けて2012年にTVアニメ「ゆるゆり♪♪」(第2期)が放送、
そして2014年にOVA「ゆるゆり なちゅやちゅみ! 」が劇場上映され、人気を博した「ゆるゆり」シリーズ。
ついに2015年秋にTVシリーズ第3期「ゆるゆり さん☆ハイ! 」が放送決定!


[特殊内容/特典]
【仕様】
☆原作者:なもり描き下ろし 三方背ケース
☆キャラクターデザイン:谷口元浩描き下ろし デジパックケース

【封入特典】
○原作者:なもり描き下ろし漫画掲載 すぺしゃるぶっくれっと
○すぺしゃるなさうんどCD その2 「わたしたちはごらく部です! 」
・「うぃーあー! ごらく部」
歌:七森中☆ごらく部
○「イベントチケット先行購入申込券」封入
※特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります

【音声特典】
・「七森中☆ごらく部」によるワイワイ! オーディオコメンタリー

【映像特典】
・「ゆるゆり さん☆ハイ! 」PV

[スタッフキャスト]
スタッフ
原作:なもり
監督:畑 博之
シリーズ構成:畑 博之・深見 真
キャラクターデザイン・総作画監督:谷口元浩
アニメーション制作:TYOアニメーションズ
キャスト
赤座あかり:三上枝織
歳納京子:大坪由佳
船見結衣:津田美波
吉川ちなつ:大久保瑠美



[発売元]ポニーキャニオン

(C)2015 なもり/一迅社・七森中ごらく部

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

旧茶道部の部室を占拠して“ごらく部”の活動を続ける女の子の毎日を綴った、まったり系アニメ第3シリーズ第1巻。夏休みも終わって学校も始まった。赤座あかりはまた“ごらく部”のみんなと楽しいことがしたいと、部室に向かう。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ゆるゆりなのでそんなに百合期待できるものでもないのですが
百合も含めてバランスよく楽しめる内容だったと思う

アニメにおいて4期目はなかなか難しいと思いますが期待してる
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作劇における「笑い」とはどういうものか?
かの哲学者アンリ・ベルクソンの名著「笑い」における、喜劇の法則を箇条書きする。

・「悲劇」と「喜劇」の違いは、登場人物の内面に迫るか、外面(行動や性格、マンガ的に言えば個性、属性)に迫るかの違い
・喜劇の本質は、内面描写の深化ではなく登場人物のパッケージ化にある(類型化、個性の強調)
・登場人物は人間的な性質を排し、反社会的な態度をとり、機械化(オートマチック&パターン化した反応)された時に、より滑稽である
・ベルクソンの喜劇の三大手法「反復」「逆転」「複数系列の相互干渉」
・反復:単純な台詞の反復から、状況の反復に至るまで(同じ出来事を違う系列の人物がなぞる等)
・逆転:立場の逆転(悪事を働いた人物がしっぺ返しを食らう、他人を非難したことを自分がしてしまう等)
・相互干渉:自然発生した状況に、偶然的に複数の勢力が巻き込まれる図(操る糸の見える人形劇的滑稽さ)
・似た性質を持つ登場人物を複数配置することで、人物の類型化と共感を計る

個人的な見解だが「ゆるゆり」という作品は当初、会話劇的な側面が強く、キャラクターの属性の押し付けが強いきらいのある作品だったと思う。
所謂「あるある系会話」というか、なにかが起こる
...続きを読む ›
2 コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1期、2期はギャグ色強めな作りでしたが、3期はゆるふわな日常系アニメといった感じに作られています。
また、キャラデザが一新されていて、原作の可愛らしさがよく出ているので私は好きです。
1期、2期のようなよく動く濃いギャグ演出はありませんが、濃いギャグ演出が消えたことで、個々のキャラクターの良さがより引き立つようになったと思います。(\アッカリ〜ン/が無くなったので、逆にアカリが目立ってないようにも思えますが。笑)
もちろん、原作ゆるゆり特有のギャグは健在ですので、とても笑えますし、癒されます。

是非、一度見てみて下さい。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今作は原作コミックスの設定に忠実です(原作からの設定変更の善し悪しは好みによるかと思いますが)。
あかりが痛すぎてみていられなかったという方は、今期は安心してみることができます。

BDでは他のレビューでも指摘されているように、特に1話の後半の前半,調理実習パートでかなり修正がされています。
輪郭修正や目元の書き込みの追加、包丁の向きや一部で話題になった腕相撲の腕の組み方など。
オープニングは放送途中で修正されたものが使われているので、干し柿ジュースは最初から横を向いています。

なちゅやちゅみのケースも同様ですが、紙製ケース,箱入りなので、樹脂製ケースに比べて破損しやすそうなので心配です。
まぁ毎日出し入れするものではないですが。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最近の肌の露出やラッキースケベなどなど、性欲を煽る事で客を惹きつける「萌え」とは似て非なるエロアニメが多い中で
「キャラクターの個性、純粋な可愛さ」というドストレートな萌え日常アニメは、実はけいおん以降久しぶりなんじゃないでしょうか。

他者に悪意のない人の良い、可愛い女の子たち
言葉にするまでもなく、雰囲気でしっかり醸し出される「友人への信用感」
過度に反社会的でも下品でもない、しょーもないギャグ

「エロいなー」ではなく「良い子だなぁ、愛おしいな」と思わせる
父性本能をくすぐらせる事こそが萌えの本質だと思います。
「とりあえず、外見的に色々属性つけてれば萌えなんだろ?」という投げやりな商売ではなく
しっかり女子の内面的、行動や言動、仕草にでる「愛おしさ=萌え」を描写している
近年では意外に稀有なアニメだと思います。

あとごらく部の皆さん、めちゃくちゃ演技上手くなってます。
年月と努力の大切さを感じますね(笑)

久しぶりに優しくなれる、作品の雰囲気自体を「愛おしい」と思えるアニメでした。
監督とスタッフの作り込みに畏敬の念を抱くとともに
是非とも同スタッフで大室家の放送を期待したいです。この製作陣なら間違いなく大丈夫。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す