中古品
¥150
+ ¥266 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 並。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ゆるすということ (サンマーク文庫) (日本語) 文庫 – 2006/6/16

5つ星のうち4.0 115個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥300
文庫
¥150
¥556 ¥1
お届け日: 8月15日 - 17日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

『私が最も学びたいのは、「ゆるし」です。この本は、まさにそのために書きました。私自身のために書いたといっていいかもしれません。本書を書くことで、裁く気持ちが苦しみをもたらすことを思い出し、ゆるすことで自由になりたいと思ったのです。ゆるすとはどういうことか、身にしみてわかる瞬間があります。そんなとき、ゆるしは自由と幸せと希望をもたらすものだと実感します。』(本文より)

ゆるしとは何なのでしょうか? どのようにゆるせばいいのでしょうか? ゆるすとどうなるのでしょうか? 
世界的に有名な精神医学者であり、全米でミリオンセラーを記録した『愛と怖れ』の著者でもあるジャンポルスキー氏による安らぎの書が、いつでも、どこでも読める文庫本になって新登場。
あなたの心に光をもたらせてくれる一冊です!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ジャンポルスキー,ジェラルド・G.
スタンフォード大学医学部卒。国際的に有名な精神医学者である。1975年に「生き方を変えるヒーリング・センター」を設立、現在では世界30か国以上に広がっている。代表作『愛と怖れ』(ヴォイス)は全米で100万部突破。作家、セラピストである妻のダイアン・シリンシオーネとともに世界40か国以上で講演活動などをおこなう。住まいは北カリフォルニアとハワイにある

大内/博
1943年福島県生まれ。玉川大学文学部教授。上智大学外国語学部英語学科卒業後、米国政府の東西交流文化センター留学生として米国留学、第二言語としての英語教育修士課程修了。現在家族とともに山中湖畔に住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 115
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年4月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年2月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告