ゆゆ式 1 (初回限定版) [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,500
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゆゆ式 1 (初回限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 2,680 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,800 (59%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、bs_craftが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,680より 中古品の出品:7¥ 991より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゆゆ式 1 (初回限定版) [Blu-ray]
  • +
  • ゆゆ式 2 (ファンイベント先行抽選券封入Blu-ray初回限定版)
  • +
  • ゆゆ式 3 (初回限定版) [Blu-ray]
総額: ¥12,791
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 監督: かおり
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2013/05/29
  • 時間: 47 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BTWFOP4
  • EAN: 4988102149901
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 31,669位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

芳文社『まんがタイムきらら』にて好評連載中の人気ゆとり系4コマコミックが待望のアニメ化!

◆大きなイベントもなく、女の子がいちゃいちゃするだけ。でもなぜか目が離せない新世代女子高生コミュニケーション!
◆人気キャスト&強力スタッフが集結!

この春、女子高生になった、ゆずこ、唯(ゆい)、縁(ゆかり)の3人組はいつもいっしょの学園生活。
放課後は部員3人、パソコン2台とホワイトボード1台の『情報処理部』で、てきとうに決めた単語をググってその結果でまたおしゃべり。
なんでもない日常は、たまにイベントも発生するけど、やっぱり女の子がいちゃいちゃするだけ。でもなぜか目が離せない新世代女子高生コミュニケーション。
ゆとりかわいい学園生活は、遊びと部活とところにより百合要素。
ノーイベント・グッドライフ! それがこの三人の“ゆゆ式(ルール)"

<収録内容>
TVアニメシリーズ各巻本編2話収録

<初回限定特典>
・クリアケース
・デジパック仕様
・特製ブックレット
・特典CD
・新作特典映像
・エンドカード

<音声特典>
オーディオコメンタリー

<スタッフ>
原作:三上小又(芳文社「まんがタイムきらら」連載)
アニメーション制作:キネマシトラス/音楽制作:EXIT TUNES
監督:かおり/シリーズ構成:高橋ナツコ/美術監督:加藤浩(ととにゃん)/音響監督:明田川仁/色彩設計:水田信子/撮影監督:若林優(T2studio)

<キャスト>
野々原ゆずこ:大久保瑠美/日向縁:種田梨沙/櫟井唯:津田美波

[公式HP]http://www.yuyushiki.net/
[公式Twitter]TVアニメ「ゆゆ式」 @yuyushiki_anime

〈放送情報〉
○2013年4月より放送スタート
TOKYO MX 毎週火曜日 24:30~
テレビ神奈川 毎週火曜日 25:30~
サンテレビ 毎週火曜日 24:30~
KBS京都 毎週火曜日 25:00~
テレビ愛知 毎週火曜日 25:30~
BS11 毎週水曜日 24:00~
AT-X 毎週水曜日 21:30~ ※リピート放送 毎週金曜日 9:30~/毎週日曜日 27:30~/毎週火曜日 15:30~

Amazonでは外付け特典はつきませんのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「まんがタイムきらら」で連載中の三上小又原作コミックをアニメ化した第1巻。情報処理部のゆずこ、唯、縁が送るゆったりまったり学園生活。これが新世代女子高生コミュニケーション。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
日常系の中でも特にゆる〜い作品です。
原作はすべて持っています。漫画だから出せる、ゆる〜い空気感をアニメで出せるかと思っていましたが、スタッフさん声優さんとも見事に表現なさって、凄く丁寧でキレイな作品になっています。
この空気感に戸惑っていた方が多かったようですが(特に1話目なんかゆるゆるでしたね)、これは原作があんな感じにゆったり進んで行くので特に違和感はありませんでした。むしろ忠実に表現なさってたのでうれしかったです。
キャラクターは全員、可愛いですね。この巻ではまだ出ていない娘もいますが、声優さんの声によってさらに愛着がわきました。
ゆゆ式で他の作品より印象に残ったのはBGMでしたね。普段は聞き流しちゃう事が多かったのに、とても心地よいBGMがさらに癒しを与えてくれます。コメンタリーでもおっしゃられてました、カナダで作られたそうです。制作風景がHPに載せられてましたね。
コメンタリーは作品にそったお話を基本的にされておられました。みなさんの、作品に対する愛情が伝わって来ました。他の声優さんのお話もぜひ聞きたいです。
最近仕事に疲れ気味だったので、この作品には本当に癒されました。特典のにゃにゃ式も続きが気になるな〜。しばらく仕事終わりに見るのが習慣になりそうです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kusa トップ1000レビュアー 投稿日 2014/12/13
放映が終わってかなり経つのに今更レビューも何ですが、
アニメ化が発表された際の原作ファンの反応は概ね「勘弁してくれ…」というものだったと記憶しています。

というのもこの作品、原作そのものがはっきり好みが別れ、
好きな人間からも「ハマれば中毒だが恐ろしく人を選ぶ」と言われ続けたものだからです。
原作の再現と言う意味で、恐ろしく難度の高い原作でした。ええ過去形です。

蓋を開ければご覧の通り、あの小又ワールドをよくここまで理解して、表現して、大勢で作り上げたものだと関心しきりです。

放送前にスタッフインタビューが公開された際、監督・構成・キャラデザのお三方が口を揃えて
「この原作は(アニメにするのが)難しい」「オリジナルを入れれば原作の空気が損なわれる」と仰っていたのを見て、
そこが分かっているスタッフならもしかして…と僅かではありましたが期待を抱き、結果、こちらの期待を遥かに超えた
素晴らしく原作遵守かつ丁寧な作品となりました。

癖のあるデザイン、癖のある台詞、独特すぎるテンポ…原作・アニメ共に簡単に人には薦められませんが
少なくともこれは優れたメディアミックスで、愛情溢れるアニメーション作品です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今期の豊作さの中で明らかに影の薄い今作。
更に脚本に採用されいるのは原作クラッシャーの異名を持つ高橋ナツコ氏。
正直自分も、この作品は切るだろうと始まる前から思っていましたが、想像以上にいい作品で、今も視聴を続けてます。
さて、この作品は絵柄を見ての通り、ほのぼの学園系をベースにした作品です。
ゆるいギャグにほんわかした会話や、部活動?の様子など、毎日の出来事を坦坦と描く作風は特別珍しくもなく、最近の流行りの形式とも言えると思います。
しかし、この作品はただのほのぼの系ではありません。 その理由は毎話必ず出てくる、彼女達の『世の中の不思議発見』にあります。
例えば最新話にプールで遊ぶシーンが出てきますが、彼女達はふと水ってなんなんだろう?と疑問を抱きます。
彼女達は考えるのですが、自分達の知識ではよく分からない。 そして、一体なんなのかよく分からない水のことが怖くなってしまったのか、「そう考えると入りづらいね」と、さっきまで楽しく遊んでたプールから出てしまいます。
こういった、普段の何気ない日常の中から出てくる疑問を、豊かな感性をもって考えるというのはとても大事なことで、それを女子高校生目線で考える作品というのは、とても貴重で素晴らしい作品だと思いました。
しかし、特別強烈なギャグもなければ
...続きを読む ›
1 コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
20年以上ア二メを見てますが、円盤を買うのはゆゆ式が初めてです。

この商品には1・2話が収録されていますが、
私も最初に見たときはそこまでハマっていませんでした。
でも、3話から段々良さが分かってきて、5話からはもうドハマりして、
そして1・2話を改めて見返すとやっぱりゆゆ式の魅力に溢れてる事に気がつきました。

この作品には謎解きもスリルもアクションもありません。
ただ、縁・ゆずこ・唯を中心とした日常が描かれているだけです。
その日常を描き出すクオリティがこの作品はず抜けています。

作画は勿論良く、アングルが凝ってたり、細やかな仕草まで丁寧に描写されています。
声優さんもキャラクターに合っていて、掛け合いを聞いてるだけでほんわか楽しく、癒されます。

そのため、何度見ても『たのしい!』不思議な魅力がある作品に仕上がってます。
未視聴の方には5話くらいまでは見てみて欲しいですね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック