中古品
¥ 296
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少の使用感・擦れ・イタミ・折れ・書き込み・色焼等ある商品となります。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品・迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゆめのかよいじ (ニュータイプ100%コミックス) コミックス – 2001/8

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 296
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「人」と「世界」の絆を描く叙情ストーリー

郊外の高校に転校した少女は古い木造校舎で女の子の「幽霊」と出会う。彼女と不思議な交流を重ね、過去から未来へ続く人々の絆を実感する…。


登録情報

  • コミック: 205ページ
  • 出版社: 角川書店 (2001/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404853369X
  • ISBN-13: 978-4048533690
  • 発売日: 2001/08
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 きのぴ VINE メンバー 投稿日 2007/6/26
形式: コミック
 確か高校生の頃に購入して読みました。
 本屋から帰るバスの中で読んだのですが、作品に飲み込まれたのか、バスを降りた時に「今いるここは、さっきバスに乗った時と繋がっているのか?時間、空間はそのまま続いているんだろうか?」と本気で感じた覚えがあります。
 これほど不思議な作品にそれまで出会ったコトがなかったのと、思春期とが重なったからだと思うのですが、本当に不思議な感じがこの作品の中に流れています。
 
 受け取り方は人それぞれですので、同じ思いをされる方は少ないと思いますが、私の第一印象です。

 2001年に新しく書き下ろした作品も出ましたが、やはり私にとっての「ゆめのかよいじ」はこっちです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 長らく絶版となっていましたが、やっと復活しました。
 地方の高校へ転校してきた主人公がその町や校舎で幻想的な体験をする、と言った内容。でも、ファンタジーと言うより、SFですね。
 物質に宿る精霊、土地に宿る精霊の事。時間の概念とか、展開されます(内容の説明が難しいんです、これ。)。
 精霊については、That'sイズミコや、ヒューディーに通じる、一つの思想的な印象を受けます。(個人的には、舞台・設定は違っていても、That'sイズミコと内容的に双子の印象を受けます。)
 大野安之の代表作の一つと言ってもいいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 silencium 投稿日 2009/6/27
形式: コミック
描き直された 「角川書店ニュータイプコミックス版」 は、
SF的要素の話がカットされていたり、編集されていたり、絵柄もストーリーも変わって、
作品から受ける印象が全く別物となっております。 
このレビューは、旧版の 「少年画報社ヒットコミックス版」 です。

--------

万物に精霊が宿る・・・
人々の日々の営み、人々が行き交い、時代が流れ、その場に、その空間に精霊が宿る。

それは、古い木造校舎であったり、新興住宅地であったり、コンピューターの記憶装置であったり、
そして今は何も無い星間でもやがて・・・。

古い木造校舎を媒介としての過去と現在の人たちの交錯が主なストーリーですが、
過去と未来を垣間見せるその者たちは、文明を未来へと繋ぐ時間軸、水先案内的存在のように読める。

この作品の世界観は良質なSF空間。

--------

※追記
Jコミにて、「少年画報社ヒットコミックス版 ゆめのかよいじ」が公開されています。
www.j-comi.jp/book/comic/43881/
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この『ゆめのかよいじ』という漫画は、1988年に少年画報社から単行本が出版された。
2001年には角川書店から「復刊版」が再度出版されている。

私は少年画報社版を持っているので、この「復刊版」というのは、存在は知っていたけど持っていないし読んだ事が無かった。
単なる出し直しだろうから、別に買う理由も無いと思っていたからである。
今回購入したのは、友人から映画化の話を知らされたのがきっかけである。

結論から言うと、少年画報社版と角川版はほとんど別物。
まず、キャラクターのデザインが全く違う物になっている。
角川版の絵柄は、なんと言うか、中途半端なアニメ調とでもいうか、実に薄っぺらい、はっきり言うとヘタクソな絵柄で、大野さんの持ち味である力強い描線が全く死んでしまっている。
トーンワークの拙劣さも、ちょっと信じ難いほどである。

それでも面白さが損なわれていないのであれば救われるのだが、ストーリーは更に問題が多い。
大きい変更点としては、少年画報社版に無かった音楽室の章が追加され、まとめにあたる「未来」の章が削除されている。
細かい部分でも色々と手が入っており、全体を通してのストーリーが、「少女のフシギ体験」「精霊(?)との同性愛もの」という、
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告