Kindle Unlimited読み放題の対象です
中古品:
¥340
& 配送料無料
無料配送: 5月14日 - 16日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品になりますので、多少のヤケ、傷み、スレ、キズ、シミ等はございます。掲載されている表紙と異なる場合がございます。また、店舗でも販売しておりますので、売切れの際は返金いたします。ご了承ください。 731824
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


やるからできる (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/20

5つ星のうち3.8 18個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥340
¥1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

久保/ひろし
1970年生まれ。21歳の時、資金ゼロ・顧客ゼロから、身一つわずか2日で50万を稼ぎ出し独立。以後、自営業で身を立て、歯科医院をはじめ小売業などさまざまな業種のコンサルタントとして活躍。売上7億の会社に育てる。30歳の時、アチーブメント株式会社に修業へ入る。師匠と仰ぐ代表青木仁志氏のもとで、約4年間をかけて417名のコンサルティングに従事。34歳の時、裸一貫から再出発することを決め、2004年4月より独立。中小企業経営者・自営業者へ向けて「商売繁盛楽市楽座虎の穴」という講座の講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : PHP研究所 (2009/10/20)
  • 発売日 : 2009/10/20
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 181ページ
  • ISBN-10 : 4569772218
  • ISBN-13 : 978-4569772219
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 18個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
18 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年3月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2009年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年10月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年9月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年4月24日に日本でレビュー済み
2009年10月27日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年10月27日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 ハウツー本ではないが・・・
ユーザー名: love2、日付: 2009年10月27日
まず、表紙に書かれてあるパワフルな字に魅了されて、購入。

自己啓発本なので、もうちょっとまとまっているハウツー本かと思いきや、著者の受講生などを例にあげながら、やり方(これがハウツーというのか)の前提に、あり方というものが大事だということが、くどくど書かれてあった。
あり方というのは、物事の捉え方とか解釈の仕方の基本となるものなのかな。ここでいうところは。
同じ出来事があっても、人によって解釈が違うから、結果、行動が変わり手に入る結果が変わると。その行動のところがハウツー(やり方)であるとしたなら、まずは、土台を固めていかなければならないということが書かれてあって、全部読んで、すごく腑に落ちたような気がする。
表紙は、武田双雲氏の書いた文字で、帯は北原照久氏。
はじめての本なのに鮮烈なデビューの仕方をしている著者に少し会ってみたくなった。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年10月22日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告