通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
やりたい事をすべてやる方法 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やりたい事をすべてやる方法 単行本 – 2013/4/19

5つ星のうち 4.2 27件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 540 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • やりたい事をすべてやる方法
  • +
  • 今日が残りの人生最初の日
  • +
  • 風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)
総額: ¥3,302
ポイントの合計: 125pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

格闘家として一世を風靡した須藤元気氏。突然の引退で話題をさらったかと思ったら、すかさず作家としてベストセラーを連発。テレビなどでお茶の間の人気を博しつつも、近年ではダンスユニット「WORLD ORDER」で世界を舞台に活躍している。
多くのアスリートが引退後はコメンテーターや指導者を目指す中で、なぜ須藤元気はかくも華やかに転身し続け、そして成功し続けるのか。
本作では、須藤元気氏の「自己プロデュース力」にスポットを当て、彼が何を企み、それをどう実践してきたのかを綴る。
「未来から逆算して行動する」「欠点を武器に変える思考法」「臨場感を生み出す秘訣」「"決め技二つ、他は捨てる"戦法」「"はじめデレデレ、なかツンツン"のススメ」「お悩み相談は銭湯のあとで」など、独自のユーモアを交えつつ、稀代のトリックスター・須藤元気氏の思考法を明らかにする。

内容(「BOOK」データベースより)

格闘家、作家、俳優、ミュージシャン、世界学生レスリング日本代表監督。転身し続ける須藤元気が実践している「複数の夢を叶える生き方」とは?「後悔しない技術」を綴る最新エッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 177ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2013/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344023773
  • ISBN-13: 978-4344023772
  • 発売日: 2013/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,943位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 kei358 投稿日 2013/4/23
形式: 単行本
須藤節とも言えるギャグを交えたセンテンスはこれまでにも増して
とても面白くそして非常に為になります

さらっと読めてしまいながらも
須藤元気の考え方、セルフプロデュースの仕方や
どうやって格闘家からミュージシャンへ転身できたのか
須藤流のやりたいことをやる法が書かれています
「やりたいことをやるには」という一見力んでしまうようなテーマに対し
ふっと肩の力が抜けるアプローチが今作も秀逸です

著者自身の軸となっている「物事や状況は常に中立でありそれを良い方向に持っていけるか悪くするかはすべて自分次第」
であり「これは自分にとって良いことなんだ」と前向きに捉えるという事が重要だということを再確認しました

ページ数が若干少ないためもっと読みたくなってしまったのが本音ですが
満点5つにさせていただきます
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KOU 投稿日 2013/4/24
形式: 単行本 Amazonで購入
「WORLD ORDER」がどのように結成されたかのお話。

今までの「宇宙のセオリー」や
「バシャール スドウゲンキ」などに
書いてあった事をより現実社会で生かすには〜と
噛み砕いた感じでスラスラと読み進められました。

「出来事をポジティブに捉える。
(自分自身の)考えをかえればすべてが変わる。」

これは実に2013年を意識した言葉だと思う。
どんな状況下にあっても、
ポジティブであるようにする。
ネガティブな相手の振動数に合わせてしまったら
自分もネガティブスパイラルに
陥るからという話は腑におちた。

今までの固定観念にとらわれず、
本当に自分のしたい事を見つける為には、
どうすれば見つかるか、
その方法などが書いてあり
生きづらい人には、
救いの一冊になるかも知れません。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
格闘家時代の入場から戦い方まで、「次は何を繰り出してくるのだろう」と、常に見る者をワクワク感で満たしてきた須藤元気。
今は、ダンスチーム「WORLD ORDER」を結成し、ユニークなロボットダンスで、世間の度肝を抜き続け、さらには、作家、俳優、世界学生レスリング日本代表の監督など、多彩な才能をいかんなく開花している。

頭脳と身体をフルに使いながら、新しい境地の探求を続ける「全体人間」須藤元気が、なぜ、マルチな分野でハイレベルな成功を収めることができるのか。
本書は、読みやすいシンプルな文章で、本質を突いた「人生への立ち向かい方」が紹介されている。
「あとがき」で、著者が「迷ったり悩んだりしながら生きてきたなかで、僕なりにではあるが、心の底から思えることを書いたつもりだ」と書いている通りである。

第一章「仕事で成功する」には12の話が、第二章「日々を穏やかに過ごす」では13の話が紹介されている。

無駄と思える話は、一つもない。
特に心に残ったのは、韓国で反日感情が渦巻く中で、ミュージック・ビデオ(MV)のロケを行った時の話である。
韓国のロケでは、険悪な場面になることなど一度もなく、むしろ日本よりロケがしやすかったとのこと。
このMVは、日中韓の関係者が、にこ
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私は須藤さんのファンで、今まで出版された本もほとんど読んだのですが、今回はあまり気づきというのが少なく感じました。
私の魂のレベルが上がったのでそう感じたのかもしれませんが、これまでのような「おぉなるほどな」いった驚きがあまりなかったです。
題名が「やりたい事をすべてやる方法」だったのですが、今回はWORLDORDERを始めるにあたってどのような考えではじめたのかがメインの話だったため、私が期待していたものと違ってたのかもしれません。実体験で非常に分かりやすかったのですが、今回だけはページ数に対して値段が高すぎると思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
格闘家時代からのファンで、
須藤さんの著書はほとんど読ませてもらってます。

これまで彼の本を読んできた理由は、
「尊敬する須藤元気が書いてるから」というのが一番の理由でした。

いうなれば、タレント本として読んでいる節が強かったです。
 
 
しかし、
自分がブログ等で文章を書く際、「誰の文章をメンターにしようか?」と考えた時、
真っ先に須藤さんの文章が浮かんできたのです。

そして、この本を読んでそれは確信に変わりました。
 
とても読みやすくコミカルなのに物事の真理をついている、
という彼の文章スタイルが、明らかに洗練されている印象を受けました。
明らかに「作家 須藤元気」に惹かれていることを確信。
 
 
 
そして内容ですが、

・決め技を2つ残して他は捨てる。

・TO DOリスト、TO WANTリストの2つを作る。

・堂々巡りで悩むよりも、50分歩いて情緒を安定させる

などは、
楽しみながら取り入れてやっています。
 
 
特に3つ目は、「
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー