中古品
¥ 89
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やりたいことがないヤツは社会起業家になれ 単行本(ソフトカバー) – 2009/4/22

5つ星のうち 4.2 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 380 ¥ 89
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

夢なんてない。希望もない。
そんなあなたに向いている仕事がある!

NHK、朝日、読売他、TV&各紙で話題!
オールニートニッポン、日本中退予防研究所、トキワ荘プロジェクト…
若者の声をビジネスに変えてきた30歳の社会起業家、山本繁のリアル挑戦記!


やりたりことがない人、必読! 朝日、読売、NHK他で話題!
孤独なニートたちのコミュニティをつくった「オールーニートニッポン」、漫画家志望の若者に低価格住居を提供する「トキワ荘プロジェクト」、そしてニートを未然に防ぐ「日本中退予防研究所」など…、時代を読み、つねに若者の小さな声に耳を傾け、社会問題をビジネスに変えてきた、30歳社会起業家が、お金、ビジネスプラン、失敗、成功のすべて隠さず語った“リアル挑戦記”!

内容(「BOOK」データベースより)

若者の声をビジネスに変えてきた30歳の社会起業家、山本繁の挑戦記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2009/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840127719
  • ISBN-13: 978-4840127714
  • 発売日: 2009/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 295,835位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分に夢が無いなら、他人の夢を応援することを仕事にすればいい! この本の内容を一言で言ってしまえばたったこれだけです。
読んでいてワクワクしたり、なんども繰り返し読みたくなるような本ではありませんが、いち社会起業家の体験記としてなら読む価値はあるかと思います(それでも1200円は高い気がしますが…)。

これから社会起業家を目指す人が、社会起業家がどんなものか知りたいなら、百世瑛衣乎さんの『社会起業家スタートブック』の方が読む価値が高いかなと思います。参考までに。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
社会企業家うんぬんより、著者である山本繁さんがかなり自分と似ていて大いに共感できました。

作中で山本さんはこういったことを書かれていました。

私は幸せのハードルというものがとても低い。だから、その自分を満足させることは簡単である。ただ若い私にはそれには余りあるくらいエネルギーにあふれていた。けれど、私にはこれといってやりたいことがない。だったらどうすればよいのだろうか。そんなことをずっと考えていたら、ふとあることに気づいた。
自分の中にはニーズはない。だったら、他人のニーズのために生きればいいんじゃないか。

僕もこれといってやりたいことは自分の中にはありません。
幸せのハードル、とても低いです。
エネルギーをもてあましています。

自分の中にやりたいことがないことを悪いことだとは全く思いませんが、たまに自信を持てなくなるときがあります。けどこれを見て、僕はとても嬉しくなりました。自分以外にもこういった人がいるんだ、と。かつそれでいてビジネスで結果を出している。

とても励まされました。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
社会起業家になることで、社会起業家自体が生き甲斐を見つけられる。
「やりたいことがない人は他人に共感する力を持っている」というコメントが印象的。逆説的な言い回しになるが、支援する対象であるニートだけではなく支援する主体である社会起業家自体も救われる訳だ。

本に読みなれない若い人にも要点がまとまっていて読みやすい。
反面、私のような中年にはもう少し筆者の苦労話などを詳しく知りたかった。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
汗や努力が感じられずサラサラとした感触。だけど時代のニーズを捉えている。著者はやりたいことがないコンプレックスを長い間抱えていたという。著者はだったらやりたいことがある人のサポートをする仕事をしようとあるとき気づいた。そして、自分の気持ちに素直に従っているうちにいくつかの事業を起こし、社会起業家として成長していった。

そこには、「やりたいことがなければいけない」という強迫観念や、やりたいことがない自分は劣っているという焦燥感が感じられない。どこかの時点で吹っ切れたのだろう。そしてその自然な発想が的確に時代のニーズを捉えていると思う。

「やりたいことがなければいけない」というのは恐らくもう時代遅れになった一種のブームだったのだろうと思う。誰もが何かになれる、あるいは何かにならなければならない。しかも既存の枠組みの中で、というのはやはり窮屈だ。

かといって、生きていくためには仕事を選んだり、暇つぶしを探したりしなければいけない。受身でやるよりは積極的にやりたい。

彼は「やりたいことがないからやりたいことがある人のサポートをしよう」という種類のやるべきことを見つけた。

"社会的思い込み"から少し距離を置くことで、彼はやるべきことを見出した。今は多くの人がネットなどの影響で"社会的
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
希望の大学は出たけれど、夢も希望もなくした山本さんが、
よし、人のために生きよう、と決め、支援プロジェクトをいくつも
作っていく様を、自ら語る本。

引きこもりの中高生を対象にした「文章教室」
ニートの作家がデビューした「神保町小説アカデミー」
ニートのためのニートによるネットラジオ「オールニートニッポン」
地方の漫画家に東京の住む場所を提供する「トキワ荘プロジェクト」

詳しくは書かれていないが、どういうふうにスタッフを集めて、
費用はどれくらいで、何をして、赤字になった黒字になった、
というようなことがわかる。NPO法人をつくることを支援する
団体の紹介などもある。

読むと、社会起業って、普通のことなんだと、社会に貢献することを
よりシンプルに考えれば、やっぱり社会起業に行き着くんだということ、
そしてそれは、普通のビジネスの立ち上げとあまり変わらないんだ、
ということがよくわかる。

別に大学生でなくったって(40〜60代だって)、この本を読み、
社会起業してもいいんじゃないか、と思います。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー