通常配送無料 詳細
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫) 文庫 – 2012/3/16

5つ星のうち 4.6 38件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)
  • +
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 (ガガガ文庫)
  • +
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)
総額: ¥1,902
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ぼっちの夏休み。群れず、騒がず、働かず。

夏休み。誰とも会わず、遊ばず、働かず。一人悠々自適な生活を送る八幡だが、平塚先生から招集がかかり、奉仕部として雪乃や結衣たちとともにキャンプ場でのボランティアを強制される。しかし、なぜかそこにいたのは葉山、三浦などの「リア充」組。強制的に発動された青春っぽいイベントに、八幡たちはどう立ち向かう?水着に花火に肝試し、キャンプの夜の会話、そして風呂……?  「みんな仲良く」なんてできるわけがない!?  夏は、ぼっちにとって忌避すべき危険がいっぱい。相変わらずひねくれ、間違い続ける青春、第四弾!

内容(「BOOK」データベースより)

夏休み。誰とも会わず、遊ばず、働かず。一人悠々自適な生活を送る八幡だが、平塚先生から招集がかかり、奉仕部として雪乃や結衣たちとともにキャンプ場でのボランティアを強制される。しかし、なぜかそこにいたのは葉山、三浦などの「リア充」組。強制的に発動された青春っぽいイベントに、八幡たちはどう立ち向かう?水着に花火に肝試し、キャンプの夜の会話、そして風呂…?「みんな仲良く」なんてできるわけがない!?夏は、ぼっちにとって忌避すべき危険がいっぱい。相変わらずひねくれ、間違い続ける青春、第四弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094513329
  • ISBN-13: 978-4094513325
  • 発売日: 2012/3/16
  • 梱包サイズ: 15 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 120,437位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 水着回だが、それはオマケ程度。

「万乳引力!乳ートン先生!」
「オナショウの人と会ったことない?」
「それは彼らが特殊だから・・・」
「特殊?英語で言えばスペシャルだ!優位性を感じるだろ?」←これはいい名言(コピペではないが)

 小学生でぼっちの鶴見に解を導くべく、肝試しを利用する。「極限状態なら奴らのボロが出る。バラバラにしてやれ」と問題解決は捨て置き、問題解消を試みる。私同様、「破滅によるリセット」が閃くという「訓練されたぼっち」らしい思想で共感できる。保守的性格で本当は意気地なしの葉山と比企谷の間に亀裂が出始めたところ、オナショウだった雪ノ下と葉山の過去の匂いが今後の楽しみである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
小学生の引率という形でキャンプに参加する奉仕部だが、集団の中で孤立した小学6年生の女の子、鶴見留美に幼い日の自分を重ねて一肌脱ぐ模様。ただし八幡たちの最終目標が「みんな仲良く」ではない所にらしさが出ている。

リア充ゆえに「みんな仲良く」で万事上手くいくと信じる葉山と、それを一刀両断する雪乃という対比がそれぞれのキャラを上手く立たせており、さらに二人の確執が段々と見えて来る。さらにこの出来事を通して八幡の「ぼっち」に対しての自分なりの考えが語られており、今までで主人公の内面に最も深く切り込んでいる巻だといえる。今までと違い、「なぜ孤立を選んでしまうか」という問題に自分なりの答えを見出そうとしている様な気もする。

さて、留美をぼっちから解消すべく行った「肝試し作戦」最大の功労者は八幡だが、よくある「主人公が作戦を立てて周囲が絶賛」という図式にはなっておらず、あくまでも「ぼっちなりの作戦」を提示している所が憎めない所。

この作品は雪乃の過去や彼女が抱えている心の傷を安易に晒さず、少しずつ断片を明らかにしていくのが非常に上手い。
この巻からシリアス色が強くなってきたので、そろそろ雪乃に踏み込んだ話が読めるのだろうか。次巻からが楽しみである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 
この巻を見るまでは主人公は言動や思考などを含めてかなり残念な印象の人物像でした。
今まではそれが面白かった。

しかし、この巻に関しては周りと孤立していることへの八幡の考えが強く出ていて、面白
いというよりは主人公の強さを実感させられ、あつくなりましたw

最初、1巻未読時、あらすじだけを見ると主人公は一人が好きで孤立していることをまった
く気にせずといった印象がありました。しかし、巻をかさねるごとに八幡は孤立してること
に対して、痛みを感じながら、劣等感を持ち続ける覚悟をして、世界と折合いをつけてい
いるように思います。
 
 この巻はそういった八幡とは間逆の立場の葉山という人物とを対比させて、八幡の生き方
を強く肯定する話だったと思います。

 終盤の展開は建前や常識に苦しめられてきた八幡だからこそ考えつけたものだと思います。
八幡かっこよかったです。手段は残念な感じですけど^^;

今までのメインの登場人物との絡みを膨らませて盛り上げる話とは違い、メッセージ性のある深みの
ある話になっています。

 今後もこういった展開に自分は結構期待してます

 
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まず表紙!

ついに水着きたぁぁぁぁ!これで勝る!

ぽんかん神!たぶん、ぽんかんさんにとっての初水着だと思います!

特に雪乃!よく、八幡が雪乃下は無駄に清楚系アイテムが似合うと言ってたんですが、白黒挿絵はあるんですがカラー挿絵はなかったので、今回はカラーだったのでどのくらい似合ってるかわかりました(笑)

神ですね!この白ビキニに麦わら帽子…素晴らしいです!

たいてい、黒髪ロングで毒舌な感じの子はグラマラスで胸が大きい子ばかりなんでこの雪乃のささやかな大きさはたまりせんね!

あぁ、もちろん結衣も可愛いですよ! ただなんて言うかこの雪乃の9:0.1のツンデレがたまりません!まさにツンデレ黄金比!まぁ、この0.1をデレと言うのかはわかりませんが、たまに優しくする時の雪乃はたまらなく可愛いです!

さて、本の中身に関しては今回は、この一言に集約された一冊だと思います。

葉山隼人がもし比企谷八幡と同じ小学校にいたらどうなっていたかの後のセリフ『比企谷君とは仲よくできなかっただろうな』
気付いた方もいらっしゃると思いますがここで葉山はいつも、八幡のことをヒキタニ君と読んでいますがここでは本当の名前で読んでいます。<
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー