Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 680
(税込)
ポイント : 7pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[渡航]のやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)
Kindle App Ad

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.8 110件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ガガガ文庫 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。の14の第14巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 680
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 423 ¥ 1
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

まちがい続け、いつまでも手の届かない答え。

一色いろはの依頼を受け、バレンタインデーのイベントを手伝うことになった奉仕部。そのイベントには三浦や海老名、川崎などいつものメンバーも加わり、より大規模なものになっていく。穏やかで暖かな空気の中、だんだんと見過ごせなくなってくる小さな違和感、慣れないことで戸惑っているのだと自分に言い聞かせようとしても誤魔化せない気持ち。
本物から目をそらしてでも、この時間がずっと続けばいいのかもしれない--。
何も気づかないほうが良かったのかもしれない--。
提案される「彼女の相談、彼女の依頼」。
雪は静かに降り積もり、彼ら、彼女らの今という景色を変えていく。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

内容(「BOOK」データベースより)

一色いろはの依頼を受け、バレンタインデーのイベントを手伝うことになった奉仕部。そのイベントは三浦や海老名、川崎などいつものメンバーも加わり、より大規模なものになっていく。穏やかな空気の中、だんだんと見過ごせなくなってくる小さな違和感、慣れないことで戸惑っているのだと自分に言い聞かせようとしても誤魔化せない気持ち。この時間がずっと続けばいいのかもしれない。何も気づかないほうが良かったのかもしれない―。提案される「彼女の相談、彼女の依頼」。雪は静かに降り積もり、彼ら、彼女らの景色を変えていく。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7458 KB
  • 出版社: 小学館 (2015/6/29)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ZW5A5MG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 110件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 5,700位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
早く続きを出して下さい。
本気で
首を長くして待ってます。
このままじゃあ妖怪の類いになりそうです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
アマゾンに売っていて助かりました。
最近、店にいくのがだるい‼️
アニメと話がかぶっているので
続きがきになります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かすたま 投稿日 2015/9/4
形式: 文庫 Amazonで購入
後半の勢いの消失はアニメオタク向けラノベの宿命なのかもしれませんね。
もっと早く片付けるべきだった問題を抱えに抱えて物語はどういった終わりを迎えるのか。気になるところではあります。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
もちろん、作品全体で見ればとてもとてもいい出来だと思います。
今回の巻で言えば、読者側としては、奉仕部の3人新たに抱えている恋愛感情という問題には大方気づいているだけに、序盤のバレンタインのシーンはかなりもどかしさを感じてしまいました。
ただ、このヒッキーが求めているような日常のシーンを描くことは後半の雰囲気作りのためにも必要な演出だったんだと思いました。
水族館のシーンはやっと、やっと、3人の抱えている問題の核心に迫ってくれたか...という感じで読んだ価値がありました。
ここしばらく、新刊がでていないみたいですが、今まで、他の、有名どころであったが、佳境となるところで失速してしまい、名作のまま締めくくれなかったといったラブコメ(あえて作品名はあげませんが...)を読んできたことがある自分としてはこの手のラブコメ系統の作品では、締めくくりが一番重要であり、一番難しい所なんだと思っています。
だから、クライマックスに突入していくであろう次巻の執筆にはたっぷりと時間を掛けて欲しいと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 成田 投稿日 2016/11/29
形式: 文庫
物語も終盤にさしかかり3人の関係に変化があります。次で最後でしょう
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容は一見、新たな展開がなく停滞しているようにも見え、加えて各人がなにを考えているのかわかりづらい点もあります
ただ、今一度1巻から読み直していけば、見えてくることも多々あります。
ポイントとして、八幡の思考(地の文)は、自分のことに関しては誤魔化しも強がりもなく書いてある通りに思っており
他者に関する事は、相当なフィルターがかかっています。
よってあえて地の文をすっ飛ばしてセリフ部分だけ読むのもありかもしれません。そうして素直に受け取った「こういう展開なのかな?」と感じた部分、
それが正解だと思います。たぶん。

アニメb-rayの特典であるanotherは別ルートでありながら本編の補足的な意味合いも強いため、
わざわざ本編を一から読み直さずとも、これを読むだけでだいぶわかりやすくなりますので、文庫化が待たれるところ
(アニメ円盤を全巻買った身としては、文庫化されずに円盤買ったものの特権だ!と後生大事に抱えていたい気もしますがw)

この作品はわかりやすい記号的な、あるいはエンタメ的な性格をしているキャラクターが皆無ですし
ぶっちゃけ人とのコミュニケーションや印象なんて受け手側に大部分が依存しているようなものなので
「こいつら進展ないなー」と感じたのならそれもまた正解なのでしょう。うんうん、それもまた俺ガイルだね!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 見習い皿洗い 投稿日 2016/4/6
形式: 文庫
内容が薄い。正直、人気作ですからハードルを上げて読んでしまったのかもしれないませんが、この遅展開と中身の無さはちょっと。陽乃がすごい陽乃がすごいはもううんざりです。
彼女は使いやすいキャラには違いなく、上手く使えば話の方向を180度変えることだって可能です。だからこそ、これに頼って欲しくなかった。チョコレートの話ではそれが顕著に出ています。平塚先生は立場的に諭すくらいが丁度いい。それは納得できます。しかし陽乃がなんでも知ってるお姉さんキャラになってストーリーを全部操ってしまうのは悪手であり、最近の巻のパターンによくある、彼女に話の本意を任せる筋の作り方のは残念に思うところがあります。
一段落したら現実を教えられる、の繰り返し。
作者は読者にテンポの良い話のかけあいを見せたいのでしょうか? 三人の成長? 葛藤?
残念ながら、今作者が読者に見せているのは作者の理想が溢れかえった女性の姿です。それだけでは話は進みません。
毎回期待していただけに残念です。
しかしおそらく、先に述べたようにハードルを上げて読んでしまったのかもしれないので星は3つ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover