通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫) 文庫 – 2015/3/18

5つ星のうち 4.3 71件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 620
¥ 620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫)
  • +
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)
  • +
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6.5 (ガガガ文庫)
総額: ¥2,057
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

アニメ2期放送直前!冬の日常を描く短編集

雪乃、結衣と過ごすおなじみ奉仕部での活動から、小町の受験を心配したり、いろはのわがままに振り回されたり、さらには男子からのあるお願い事まで舞い込み……!? 八幡の短くも慌ただしい冬の日常を描く短編集。

内容(「BOOK」データベースより)

冬真っ盛りの総武高校。窓の外は寒空ながら、比較的のどかな雰囲気の奉仕部部室。雪乃、結衣、八幡のいつものメンバーのもとに、訪れる何人かの生徒たち。とある男子からのお願い事にげんなりしたり、いろはのわがままに振り回されたり、強行日程の締め切りに追われながら原稿を書いたり…!?今は遠くに感じる将来のことから、誰かと一緒に過ごす休日のこと、部活のこれからのこと…、悩みも苦労もときめきも不安も満載で現在進行中、日常という名のかけがえのない日々。八幡の短くも慌ただしい冬の数日を描く短編集。


登録情報

  • 文庫: 231ページ
  • 出版社: 小学館 (2015/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094515429
  • ISBN-13: 978-4094515428
  • 発売日: 2015/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 71件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,236位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 初雪 投稿日 2015/3/18
形式: 文庫
これまでは俺ガイルのヒロインと言えば雪ノ下か由比ヶ浜のWヒロインの形で物語は進行していた。
読者の方達は私も含め最終的にどちらとくっ付くのか、はたまたどちらともくっ付かないのか様々に思いを馳せていたことと思う。
10巻という積み重ねの中でヒロインのポジションを培ってきたその魅力的な2人がこの一冊で霞んで見えてしまう今作。
いろはの、いろはによる、いろはの為のこの番外編は今後のこの物語の道筋(ヒロイン的な意味で)や読者達の願望(最終巻の内容)をここに来て変えてしまう程の内容だったと個人的に思う。
つまり何が言いたいかと言うと

いろはすがヒロインでもいいんじゃね?
コメント 142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
他の方が書いている通り、これまで高校生の複雑な心理、特に比企谷八幡という穿ったものの見方しか出来ないひねくれ者を描いてきた内容とは毛色が違います。
ひとことで言うとよくあるライトノベル。
シリアス、と言うものはなく明るく、スムーズに読めます。
いろはすの行動に負けじと結衣と雪乃が積極的になる短篇集ですね。

ただ、これまでの経緯を考えると、結衣はともかく雪乃の八幡に対する気持ちは、結衣と同じものなのか?疑問に思います。
確かに特別な人間ではあるのでしょうが、今一ピンと来ないんですよね~
前回の陽乃と葉山の言葉も重なってハーレム、と言う感じはしません。
まあ個人的な感想で、作品内の文章を文字通り読めば好意を寄せているんでしょうか。
元より、いろはすの八幡に対する気持ちも、特別ではあっても結衣とは違い、小町と似たような感じではないかと思いますね。
そもそもいろはすの葉山に対しての気持ちも本気か微妙ですが・・・八幡に対しての気持ちは異性として好き、というものではなさそうに思えます。
それより何より結衣の思いがどんどん素晴らしく思えてきました。
ヒッキーが辛いのは嫌かな、と八幡を止める結衣には正直驚きました。
それとともに本当にいい子だと思ってしまいました。
...続きを読む ›
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あとがきで渡さんも言っていますが
いろはすを前面に押し出した作品
いろはすなぜか奉仕部に入り浸る、デートに誘う、ギリギリの仕事をねじ込んでくる等など

ですが、いろはすだけではもちろんないです
最初は材木座がメインの話
そろそろお前は本気だせ。みんなに見捨てられるぞ(笑)
いろはすとのデートで一色いろはに好感を持つ人も多いと思います
そんな中で私が思わず吹き出してしまったのは、映画の件の八幡の対応
そのあまりにもナチュラルな女子とのデートであり得ない行動にさすがは八幡
ギャルゲーの主人公とは一味違うと思ってしまいました

いろはすのあざとさを含めたかわいさは実にバランスのとれたうまい表現だと思います
これが同級生や上級生だったら、鼻につくと疎まれるだろう
例えば相模がそれにあたるだろうか
それが後輩というポジション故に「しょうがないなこいつ」と、苦笑しつつもかわいがってしまう心理をうまくついていると思う

それはそうと、作者の渡さんの千葉愛半端ない
デートの時の千葉の描写でそれがわかってしまう
でも、千葉知らない人わけわかんないんじゃない?
俺妹もそうだったけど、何?ラノベ作家って千葉出身多いのん?

川なんとかさん今回も出番なし、がんばってほんとがんばって!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
面白い!
いろはすの魅力満載。
もうなんか、いろはすのための1冊!?って感じでした。
ただ、すこーしだけど、同じ言い回しで文字数稼いだりしてない?とか会話間の説明文キレが落ちてるんじゃね?的なネガティブ印象を受けた部分もチラホラ。
とはいえそれでも相当レベル高いし、十二分に面白いのですが・・・・・・。
悪くはなかったので、てゆーかかなり面白かったので、次の11巻に期待しつつ星5つです。
最後に。楽しませていただきました。ありがとうございます。
1 コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
前作ゲームのOVA「嫁度対決」には、それに相当する原作が存在しませんが、新作ゲーム(続)のOVAは、この本の内容をアニメ化したものです。小説の中の一色いろはも可愛く描写されていますが、OVAの一色さんの方が、さらにもっと可愛かったです。何というか・・・とても慮深くて、八幡のことを良く理解してくれています。すでに、OVAの一色さんは、八幡ファンであることを隠そうとしていません。とにかく、OVAを見てからもう一度、この本を読むことをお薦めします。一色いろはの本当の魅力が、もっとよく分かるようになります。

以下は、小説とは直接関係のない余談ですので、興味のある方だけお読み下さい。

俺ガイルの「スタンプラリー」に行ってきました(2015年3月)。千葉の街並みを、いっぱい歩きました。千葉市周辺はとても美しい街です。海辺に沿って帯状に公園が広がっており、そこから大きな道路を挟んで、高層マンションや店舗のビルが林立しています。広い公園で潮風を楽しんでいると、何となくハワイのオアフ島を思い出します。

1.雪乃(モリシア津田沼1Fのラウンジ)
雪乃のパネルを撮影していたら、地元のマダムたちに雪乃についての説明を求められました。地元を舞台にした青春小説が大ブレイクしていることや、アニメ化もされていて「4月からオンエアされますか
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー