通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉 (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉 (ガガガ文庫) 文庫 – 2013/3/19

5つ星のうち 4.6 70件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 300 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉 (ガガガ文庫)
  • +
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)
  • +
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)
総額: ¥2,087
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

京都への修学旅行を前に、どこか浮き足立つクラスの雰囲気。文化祭以来、教室内でさらに微妙な立ち位置になった八幡だったが、最初から地位なんてないようなもんだしな、と我関せず。ところが、奉仕部に持ちかけられた意外な人物からの「恋の相談」。そこにはまた別の人物の思惑も重なって…。旅行は一気に波乱の予感。複雑な気持ちが渦巻き、答えを出せないまま八幡たちは京都へ。まちがっている青春模様は、まちがっているラゴフメ=恋愛模様を生み出すのか。TVアニメ化を直前にさらに盛り上がりを見せるシリーズ第7弾。


登録情報

  • 文庫: 335ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094514023
  • ISBN-13: 978-4094514025
  • 発売日: 2013/3/19
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 70件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 77,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 本作は修学旅行編。文化祭で比企谷が葉山らから反感を買った直後の話。

海老名:変わらない男子の友情を願う(自分に寄るな)
三浦:横槍を入れるな(怒)
戸部:海老名に告りたい
葉山:現状維持を望む意気地なし。比企谷は信用に値せず

 修学旅行(京都)でロマンチックな告白を望む戸部と、仲間の亀裂を嫌うその他大勢。
 奉仕部はこの矛盾する案件を引き受けた。修学旅行3日目夜in竹林、戸部の告白チャンスで比企谷は・・・

 前回(文化祭)の件は自己犠牲というより単なる皮肉のように感じられたが、今回は完全にヤケクソ。

 ぼっちは外部のコミュニティに与える影響は限られている。外部から哀れみもされもしない。でも嫌われはする。
 だから、”自己犠牲”なんて別のリア充にやらせておけばいい。でも、ぼっちにはそれができない。なんだかんだ言って、リア充も馴れ合うだけの意気地なしで役に立たん。
 ぼっちが奉仕部を担うのはこの上なく困難。

 色々考えさせられる作品であった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメを見て気に入り、原作を一気読み。
主人公八幡の言動に共感したり反感を抱いてみたり、一筋縄ではいかない彼と周囲の人々の言動に一喜一憂してみたり。
見た目通り、発言通りの人なんて居ない。大なり小なりの虚飾欺瞞で覆い隠され、八幡のモノローグも自己欺瞞で覆われている。
そんな中に見え隠れするキャラクター達の本心・真意の欠片を探しながら読み進めていくのが楽しい。
もう少しネットスラングとかが少ないともっと好みなんですけどね。

この巻では今までと違い「変えたい」側と「変えたくない」側、どちらに付くかの選択を迫られる事になります。
停滞の終わりを告げるのが前巻だとしたら、クライマックスに向けての流れを作ったのが今巻といった印象。
ここからどうなっていくのか、不安でもありますが楽しみです。


私はkindleで読んでいますが、カラーイラストがこんなに荒いのは何故?必要以上に減色されているため、せっかくの良い色使いが台無し。
小説とは言え絵も重要視されるライトノベルというジャンルなのだから、もっと良い画質でお願いしたいところです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
6巻の文化祭と同じく、八幡に回ってくるのは悪役というか、常に貧乏くじを引いてしまう位置にいます。
ただ今までと違うのは、八幡の「選択肢の無い選択」を雪乃と結衣二人が、はっきりと拒絶した点にあるでしょう。

今まで彼は自分を騙し、他者を騙し、それを都合よく容認し合うことを嫌悪するが故にぼっちだったのです。そんな彼が今回は自分の行動を正当化しようとするあまり、結衣どころか自分さえ騙せない様な欺瞞を吐く事になります。文化祭後の平塚先生のお説教が今になって染みてくるのではないでしょうか。

さて、今まで比企谷八幡と対照的な人物といえば、雪ノ下雪乃でした。
性格の苛烈さと完璧であるが故に周囲から疎まれ、出る杭のごとく引き抜かれ野ざらしにされたぼっちです。
前巻までは影のようにくすむ彼が太陽のように輝く彼女に憧れ、それ故に勝手に理想を押し付けて失望してしまうということがありました。
現状を肯定する八幡と、姉への対抗心か変革を望む雪乃。相反する部分がありながら、根っこのところでは二人共優しくて正しい人間なのです。

対して今回引き合いに出されたのは海老名姫菜。
今まで八幡視点から見てきた彼女は少し変わったところがあるだけのリア充、といった程度でした。
彼女もまた、彼女なりに譲れ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
レビューを読んでいると様々な解釈をしていて面白いと思います。

本巻の八幡による解決方法は既刊の流れからすると妥当なものです。
八幡的解決手法としてすっかり確立した体があります。
斜め下の方法で卑下されることを甘んじる解決策。
八幡自身もそんな解決策しか浮かばないことを憂いてはいますが。

既刊で平塚先生が諭したにもかかわらず、また自己卑下的解決策をとり、
今回は明確に雪乃と由比ヶ浜が傷ついたのを見てしまった八幡。
そして雪乃が八幡を好きな事がわかってしまった由比ヶ浜というのが今回の進展。

次巻以降で、八幡が自己卑下解決策を思いつくが、それは傷つけるからできないと葛藤することになるのでしょうか。
その苦悩の先に、自己卑下しない代替策を思いつくことができるのか、また下策を繰り返すのか。といったところでしょうか。
もう一回くらい繰り返して雪乃に超怒られてもいいかもしれませんが、できれば次の展開では傷つけない策を考えて欲しいですね。
そして三角関係の今後の行方。(ラブコメですねぇ)

話を今回の件に戻すと、
この解決策、実は大して八幡本人は傷つくようなものではないはずです。
海老名も何のための八幡告白なのかは
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー