中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やっぱり欲しい 文房具 ~ステイショナリー評論家がえらんだ普段使いの傑作たち~ 単行本 – 2005/12/13

5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,706 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自分に合った文房具が見つかる“机上空間のレシピ”集--国内で唯一人のステイショナリー評論家が、“自腹”で購入し実際に使用しているお勧めアイテムをたくさんの写真で紹介する【カタログ】と、日々の生活の中で使う愉しさを伝える【エッセイ】で構成されたビジュアルブック。例えば、「ちょっと贅沢な買い物をしたときのサインに使いたい万年筆」や「書類でちらかった会社の机上を楽しく整理できるファイリング」など、仕事や生活のシーンから紹介します。付録には、「お勧めショップ」ガイド付き。

内容(「BOOK」データベースより)

スローステイショナリーでいこう!なつかしい定番文具からデザインステイショナリーまで使って納得の「生活を豊かにする」文房具だけ集めたコレクション・ブック。鉛筆、手帳、万年筆、ファイル…自分のスタイルにぴったりのものきっと見つかる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 168ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2005/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774126098
  • ISBN-13: 978-4774126098
  • 発売日: 2005/12/13
  • 梱包サイズ: 18.9 x 13.1 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 805,499位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
店頭でいろいろ見ていると欲しくなるのと同じで

読んでいると改めて文房具に愛着がわきます。

でも、普段使いと銘打っているだけあって、

目新しいモノが出ている訳ではありません。

また、メーカーさんのこぼれ話とか、歴史とか

深い内容がある訳でもありません。

超初心者向けだと思います。

最近では、写真が多くカタログ的な本がたくさん出ています。

そちらの方が、情報量もワクワク感も多いのでお勧めします。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 身近な文房具に、実はメーカーの深いこだわりがある。
けど、私達は普段それを意識しないので、それになかなか気づかないと思います。

 例えば、ロディアのメモ帳をあげてみると、
10年前からこっそり進化していたなんて知らなかった!
立っていても使いやすいように台紙を厚紙にしてあること、
ホッチキスの針を1つにすることで安定感をもたらしたこと、
その針も安全面から隠していること(これは特許権を取っている!)、など。
これは知らなかった。

 身近な文房具に、細かい工夫がなされている、
それに気づかされてくれるのがこの本の長所の1つかもしれません。
 と、周りを見渡してみれば、今この文章を打っている手元にも
私がよく使っている消せるボールペン「フリクションボール」がありました。
これにはマーカー版も出ているのだが、以前は「フリクションライン」だったのが
今は「フリクションライト」になり、インクの発色、使いやすさが向上し、
しかも値段が安くなっていることを思い出しました。

 ただ、著者は「100円のボールペンでも文字を書くことはできる。
しかし、それでは何かが足りないように思う(まえがきより)」と述べ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
近年、文房具趣味はいくつかの良質なWEBサイトを中心にして、わりと健全な形で盛り上がってきたように思います。それはやがて本の世界にも飛び火し、数々のムックや単行本が並ぶようになりました。ここ5年ほど、個人的に文具が好きで見てきましたが、これらのサイトや本作りに携わる人々の間には、「一時のブームに終わらせないためにも、急がずじっくりいこう」という無言の共通認識があったように想像します。勝手な思い込みかもしれませんが、サイトや本の行間から、それが読み取れました。

そこに突如現れた本書の著者は、その空気を読め(読ま?)なかったのか、いきなり自ら「評論家」と名乗り、時間をかけてファンを増やしてきた先輩サイトの手法をほとんどそのまま取り入れたWEBサイトまで作ってしまったんですよね…。

それが「悪いこと」だと論証することはできませんが、本書を読んで、やはりこれだけは言わないといけないと思いました。すなわち「せめて評論家はやめましょう」と。だって、書いてあることはどう読んでも雑誌の商品紹介記事以上の深みはないし、ものの見方に個性があるわけでもありません。これがステーショナリー「ファン」の書いた本なら、本自体は写真もキレイだし、微笑ましくてオーケーなような気もするのですが…。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
某新聞社のコラムに土橋さんの文章がでると確かに一般の方には受けがいい。ちょっと文具が好きな人が読むにはとても面白いし、いや普通の人が読むのにとても面白いので、売れる本でしょう。でも、文具評論家というところからみると高畑正幸さん(究極の文房具カタログの著者)のほうがある意味オタクッポクって(ゴメンナサイ)奇妙なすごさを感じることがあります。多分、年が土橋さんの方が近いので、載っている文房具も「あっ、そうそう!」と思うのですが、前にレビューを書いた方の文を読んで、そうだなあ、ステイショナリー評論家は?少し違うかなと思いました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
2005年12月に出版された、舶来の(古い?)文房具を紹介した本。定番の文房具ばかりなので、決して今読んでも古い感じはしないけど、ほとんど知ってるばかりのモノばかりなので、マニアには物足りないかも!?

私も文房具好きだから、この手の文房具に関連した書籍やMOOKはよく読むので、掲載されている文房具はほとんど既知のモノばかり。でも、それでもこの本は楽しめた。自分は基本的に筆記に関わる文房具、ペンやノート、手帳といったモノが好きなのだし、この本では自分のお気に入りの文房具が取り上げられているのが単純に嬉しい。

自分が好きなモノを他の人も愛好し、それについて熱く語ってくれているのを読むだけでも、嬉しくなって、この本を読んだ価値があった。

この本は決して文房具のカタログではない。著者自身のお気に入りの文房具の数々を、美しい写真とそのモノたちへの著者の想いを書いたエッセイみたいなもの。とても楽しめました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー