通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
やっかいな隣人韓国の正体―なぜ「反日」なのに、日本... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やっかいな隣人韓国の正体―なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか 単行本 – 2006/9

5つ星のうち 4.4 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • やっかいな隣人韓国の正体―なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか
  • +
  • 困った隣人 韓国の急所(祥伝社新書313)
総額: ¥2,614
ポイントの合計: 79pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

民族の仇敵であるはずの金正日にすりより、大嫌いなはずの日本に憧れ、国定の教科書で堂々とウソの歴史を教える不思議の国・韓国。日本人に到底理解できない疑問、苛立(いらだ)ちを井沢元彦氏が代弁し、韓国人の複雑な内面に立ち入って、呉善花氏がそれに応える、手に汗握る対論!
「日本はいいこともした」
という言い方は、なぜ通用しないのか?!
本書でぶつけられた日本人の素朴な疑問、苛立(いらだ)ち、怒り
なぜ、韓国人は金正日に憧れ、敬愛するのか?
なぜ、今になって戦前の親日派をあぶり出そうとしているのか?
なぜ、韓国の拉致被害者が白眼視されるのか?
なぜ、漢字を廃止しようとしているのか?
なぜ、自国の歴史をねじ曲げて子供に教えているのか?
なぜ、中国の属国であった歴史を隠蔽しようとするのか?
なぜ、日本統治時代を絶対悪ときめつけるのか?
歴史問題で、日本人が絶対に言ってはいけない言葉とは何か?

内容(「BOOK」データベースより)

民族の仇敵であるはずの金正日にすりより、大嫌いなはずの日本に憧れ、国定の教科書で堂々とウソの歴史を教える不思議の国・韓国。日本人に到底理解できない疑問、苛立ちを井沢元彦氏が代弁し、韓国人の複雑な内面に立ち入って、呉善花氏がそれに応える、手に汗握る対論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 289ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2006/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396612753
  • ISBN-13: 978-4396612757
  • 発売日: 2006/09
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 505,884位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「韓国=どうしうよもない国」という結論が最初にありきで、その上で構成された対談形式の本である。半島ウォッチャーにとっては「何を今更」という部分もあるが、改めておさらいしておくのも良いだろう。

 ごく最近の韓国関連ニュースなどが随所で取り上げられており、これらタイムリーな話題が色褪せる前に読まないと意味が薄れる内容なので、興味のある方は今読むべきだろう。実際、韓国の価値観はコロコロ変わり易いので、現大統領が推進している親日派の一掃や、北朝鮮への感傷的な歩み寄りが目に余る昨今にこそ、この本の価値はあると思う。

 しかし、まあ、韓国は面白い国だとつくづく思う。韓国人が自慢げに使う「半万年」の根拠や、両班が存在した時代から現代まで続く肉体労働を卑しむ社会気質や、なんでもかんでも日本の物を欲しがる心情や、日本をバカにしないと安心できないくせに日本に憧れる複雑な思考回路。これまでもあちこちで指摘されることだが、それを呉氏が詳しく説明してくれており、思わず笑いが吹き出した。韓国人がオモチャを買ってくれと泣き喚く幼児のように思えてくるのは、果たして私だけだろうか?
コメント 445人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書の構成は、井沢氏が日本人代表として、日韓問題について、日ごろあまり耳にすることがない「日本人の忌憚ない意見」を呈し、これに対し、呉氏が社会学的観点から、丁寧に説明することで、日韓文化の相違についての理解を促しています。

本書を読むことで韓国社会に対し危機感を抱きました。親北朝鮮路線、ものづくり軽視、極端な学歴社会、激しやすい国民感情、野放しの知的財産権、論文偽造事件など、改めて、本書で指摘され、さらにその背景を説明されると、この国の将来を思うと、背筋が寒くなります。「過去と現在しか見ない人間は必ず将来を見失うであろう」というJFKのコメントを思い浮かべました。翻って、日本人も、日韓問題(日中問題も同じと思いますが)に対しては、「過去のWin-loseの植民地時代に世界中で起こった現象の一つ」として割り切って認識する必要があると痛感しました。
コメント 218人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 著者の1人である呉善花氏が韓国人の日本に対する複雑な気持ちのありようを

明快に語っている。もう1人の著者、井沢氏が多くの日本人の気持ちを代弁し、

それに呉氏が答える形で進行していく。

 すでによく知られている話題も少なくないが、それでも、たとえばp156〜161で

述べられるように、日本人にとっては一見「傲慢」に思える韓国側の態度の背景を

教えられると、なるほどと思わざるをえない。日韓問題の根の深さを知ることがで

きる。入門書レベルを超えるものではないが、日韓問題を手短に理解したい人には

お奨めの1冊である。
コメント 191人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最近韓国映画、ドラマを視聴していて・・・なんでそういう考えする?行動する?ドラマだから?と感じていました。そんな時この本を見つけ読んでみました。本は4年前発行で今と世界、社会情勢が違っているのですが、韓国の国の成り立ち、歴史など知る事ができ良かったです。今(2010年)家電、車など日本は抜かれている状況ですが。韓国人の本質は変わらないと思います。韓国人を嫌いにはなりませんが、国は嫌いです。反日教育はホンマやめて欲しいです。本読んだ限り無理なんかなあ。(>_<)無理ですね。
1 コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
両著者とも、日韓関係に詳しく読み応えあります。しかし現実として、韓国人は日本が気になるようですが、日本は韓国なんてあまりお付き合いもしたくないし、そもそも多くの日本人が韓国に興味がないでしょう。
希望的将来も掲げていますが、私はたぶん無理だと思います。本音をいえば私は韓国とは係わり合いになりたくありません。
コメント 217人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
たとえ嫌いでも、まだ韓国人を理解したいと思う人がいるところが日本人の良さで、このへんが朝鮮系の人との大きな違いだと、つくづく感じました。

優れた他国民をやっかみ、密かに憧れつつも呪いながら集団ヒステリーを繰り返して一生を終わるなんて、生きている価値が無いもの。

それにしても韓国人て、嫌われているのを承知で自分の好きな男性の周りをチョロチョロして、相手にされないと、今度はその男性に危害を加える事で自己満足するような、変な性癖を持った醜女みたいな感じなんですね。
1 コメント 210人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー