通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実 単行本 – 2015/8/28

5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,393
¥ 1,393 ¥ 500

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実
  • +
  • 最新! 腸内細菌を味方につける30の方法 - 健康・長寿・美容のカギは腸内フローラと腸内細菌!  - (ワニブックスPLUS新書)
総額: ¥2,289
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

************************
「腸内フローラ」ブームを巻き起こした
話題沸騰のNHKスペシャル、ついに書籍化!

ダイエット、美容、糖尿病、うつ、アレルギー…
あらゆるものが「腸内フローラ」に影響されていた!?
************************

肥満を防いでくれる腸内細菌の“エサ"ってなに?
お肌を“若返らせる"腸内細菌は○○が大好物!
アレルギーを改善してくれる腸内細菌はどうやったら増える?
糖尿病は腸内細菌パワーで改善できる?
なんで腸の細菌が私たちの健康を大きく左右するの?
日本人にだけいる腸内細菌ってどういう細菌?
“理想の腸内フローラ"ってどういうもの?

日々の暮らしに役立つお得情報から
私たちと細菌の深~い関係まで、
腸内フローラを徹底解説!

内容(「BOOK」データベースより)

ダイエット、美容、糖尿病、うつ、アレルギー、がん…あらゆるものが「腸内フローラ」に影響されていた!?日々の暮らしに役立つお得情報から、私たちと細菌の深~い関係まで腸内フローラを徹底解説!


登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: 主婦と生活社 (2015/8/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4391146568
  • ISBN-13: 978-4391146561
  • 発売日: 2015/8/28
  • 梱包サイズ: 19 x 12.6 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,745位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
現実的で非常によかったです
実験結果がよくわかって分かりやすかったし
いろんな病気が腸内環境からくることがわかりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
妻が多発性硬化症(MS)の疑いで入院しこの病気の事を調べていたらこの病気の患者には腸内細菌の乱れがあるという国立精神・神経医療研究センターの研究結果を見つけ、腸内フローラに興味を抱きました。そしてこの本を読んでもしかすると腸内フローラの乱れが原因かもと考えるようになりました。それは妻が病気の前にいっとき極端な糖質制限ダイエットをしていたからです。十数キロ痩せました。便秘症でもありました。しかし腸内フローラが乱れていたのは確かでしょう。20日間に及ぶステロイド治療が終わり、その後の診断の結果MSと判断するには症状が軽いのでMSと確定診断はされませんでした。この病気は再発があり再発予防薬もありますが完全な物ではないですし非常に高価な薬です。しかしMSと診断されない以上この薬も使えません。自分達で日々気をつけるしかないのです。最近の食事は和食中心、乳酸菌やそのエサとなるオリゴ糖なども摂るようになりました。私が神経質になり過ぎて妻はウンザリという感じですが。この本と出会えて良かった、もっと早くに知っていたらと思いますが以前の自分だったら実践はしてないでしょう。病気になってみないと分からないのです、健康のありがたさは。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindle版の購入です。

内容はとてもわかりやすく、様々な知識を付けることができました。
今後の食生活や考え方など、これを期に見直していきたいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たかこ 投稿日 2016/7/20
形式: 単行本 Amazonで購入
腸内細菌にはまるきっかけとなった1冊。
腸内細菌は奥深いですねー。善玉菌、悪玉菌、生きている菌、死んでいる菌、
巷にはいろいろな間違った情報がはびこっています。
正しい知識を勉強する1stSTEPとして読みやすい本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
NHKの取材をもとに書かれたものである。最新の情報も記載されており、素人にも分かりやすく、丁寧に書かれており、この関連の図書では一押しの本である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
時々耳にする「腸内環境」という言葉
ネットなどで情報も集めたが、どこまで信用できるかわからないものが多かったので
こうした形でまとめてもらえると体系的な知識を入れやすい

NHKに求めるのは、こういった、InterstingでUsefulな情報。
バラエティに時間とお金を投資せず、こうしたことにもっと力を注いでほしい
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
2015年2月22日のNHKスペシャル「腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー」の書籍化
テレビ番組より情報量が断然多い(放送での語られる文字数の制限により)。
基本的には Missing Microbes: How the Overuse of Antibiotics Is Fueling Our Modern Plagues
by Blaser, Martin J.を素材にしていると思われる。(TVでもマーチン氏を取材している)
邦訳は「失われてゆく、我々の内なる細菌」で出版されている。

個人的な事で恐縮だが、本書にリンクする腸内細菌(フローラ、バイオータ)の研究は
30年以上前に本書の中にも登場する光岡先生が嫌気性菌培養をまさにご自身で実験器具
まで作って創められたと記憶している(授業とラボ見学で直接伺った)。
そして無菌マウスを使った実験でいわゆる悪玉菌(C.パーフリンジェンス)と乳酸菌を
それぞれ移植されたマウスのガン発生率が優位に異なる事を示された。
また老化(エイジング)と腸内細菌の関連も、老人のうんちは臭いけど、赤ちゃんのうんちは
臭くないでしょう、という光岡先生の講義をいまだに記憶しているとこである。
そして、昨今の急激な腸内フローラ解
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を読んだ感想です。腸内フローラが、やせる、若返る、病気を防ぐことに、重要な関連がある可能性が高いことが書かれています。腸内フローラの最先端の研究の動向が書かれています。そこで、ぜひ素晴らしい腸内フローラを手に入れたいと思いましたが、その方法はこの本からは得ることができませんでした。処方箋がありません。便移植のことは書いてありましたが、私にはちょっとハードルが高いと思いました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー