¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
やさしくできる手作り石けん入門―汚れ落ちのよい化粧... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

やさしくできる手作り石けん入門―汚れ落ちのよい化粧石けんを簡単に作る法 単行本 – 1999/1

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 37

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • やさしくできる手作り石けん入門―汚れ落ちのよい化粧石けんを簡単に作る法
  • +
  • オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック
  • +
  • お風呂の愉しみ
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 89pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、とても簡単な方法で、はじめての人にも素敵なオリジナル石けんが作れる本です。基本をマスターしたら、あとはあなたの創造力と遊び心でいろんな石けんが作れます。

内容(「MARC」データベースより)

植物原料のみを用い、エッセンシャルオイルで香りをつけた手作りの石けんは、ひとつひとつが個性的で魅力たっぷり。簡単な方法ではじめての人にも素敵なオリジナル石けんが作れるようわかりやすく解説する。


登録情報

  • 単行本: 111ページ
  • 出版社: 合同出版 (1999/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772602305
  • ISBN-13: 978-4772602303
  • 発売日: 1999/01
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,835位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2000/11/21
形式: 単行本
タイトルどおり手作り石けんの入門書にはぴったりだと思います。 用意するもの、石けんの作り方、牛脂の精製方法など、イラストを交えて とても丁寧に分かりやすく書かれて、大変勉強になりました。 石けんのレシピや香りのブレンド例も数多く記載されているので、 石けんを何度か作ったことのある方でも参考になる本だと思います。
「石けんの歴史」はエジプト古代文明の頃の石けんの話や、 日本でもおなじみのリーバやP&Gの創設時の話もあって結構面白かったです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まず、この画面上の内容(「MARC」データベースより)の所に「植物原料のみを用い〜」となっていますが、本書は牛脂を使った石鹸作りについても詳しく解説してある本であることを書いておきます。

4つのうち3つの基本レシピにも牛脂もしくはラードと植物油を配合します。植物油のみで作りたい方には牛脂の説明がやや多く感じられるかも(肉屋さんでの注文方法、脂身からの精製方法など)。でも、牛脂には牛脂ならではの温水での汚れ落ちの良さや質のよさがあるので、むしろ機会があったら使ってみようかという気にもなりましたが。。。

原著は、1972年に出版されてから根強い人気を今も維持している「SOAP-making it,enjoying it」で、原著・訳著とも読んだ結果、日本語訳の方には訳註として日本での石鹸作りの際の留意事項などが補足されているのがよいと思いました。

レシピはタイプ別の基本レシピが4種類。あとは追加オイル、香料、色づけ、成型などのアレンジ方法が詳しく説明されているのでそれを参考にして個性を広げていく楽しみがあります。が、苛性ソーダを割り出すための鹸化率計算の方法などについては手取り足取りの説明にはなっていません(落ち着いて読めばわかりますけど)。無論その辺りの不安感は充実したQ&Aで解決できるかもしれません。

最終章では歴史的な面白いエピソードにもいくつか触れてあり、石鹸への理解の幅が広がります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2000/11/18
形式: 単行本
買って良かったと思います。 内容は、とても解かりやすく、入門者にとっては、ありがたい一冊です。 イラストもやさしいタッチで、良く解かりました。 香りのブレンドや、色づけ、型、油脂についての説明は、創作意欲をかきたてます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
写真付きの本が多い中、こちらの本は文章のみの説明なのと、分量がとても多い設定なので、はじめましての方にはちょっと作りにくいと思いました。
材料に使われている牛脂も、なかなか手に入るものでは無いので作るのは難しいですね。
ただ、パルマ、クリスティ石鹸は作ってみたいと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告