やさしい歌 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

やさしい歌 Maxi

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,337 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の HAKO ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2002/8/28)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Maxi
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 22 分
  • ASIN: B00006C1W2
  • JAN: 4988008686036
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 230,754位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. やさしい歌
  2. 天の川で
  3. 流氷岬
  4. やさしい歌 (インスト)
  5. 天の川で (インス)
  6. 流氷岬 (インスト)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

五木寛之原作・脚本の舞台公演に出演するなど、意欲的な活動の続く山崎ハコが久々に放つシングル。書き下ろしの表題曲に加え、北原ミレイに提供した「納沙布岬」などを収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ICHIRO トップ500レビュアー 投稿日 2006/2/1
形式: CD Amazonで購入
私は20代の頃、ハコの透き通るような歌声と、怨念のこもったような歌詞に魅せられて、レコード盤がすり切れるまで聴いた人間のひとりである。あれから30年が過ぎた。
ハコの歌は次第に「時代」から取り残されていくかのようだった。暗い・地味・ダサイ……そんなふうに言われたこともあった。途中、レーベルを変えて「HAKO」という名で出したアルバムは痛ましくさえあった。しかしそれでも彼女は歌い続けた。
このシングルは、書き下ろしの「やさしい歌」から始まる。一時、枯れかかっていたハコの歌声は、彼女が20代の頃と同じ張りを取り戻していた。しかも、暗さが消えてまさにやさしく……。ハコは生まれ変わったけれどハコのままで生まれ変わった。そして北原ミレイのためにつくった「納沙布岬」……以前、納沙布に行ったときから20年が過ぎたが、北原ミレイの納沙布岬とは別の「流氷岬」がそこにあった。涙が出るほど美しいアルバムである。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
『やさしい歌』、『天の川で』。この2つの作品。山崎ハコのやさしく温かい眼差しが視えてくる。
『天の川で』は切ない心持に聴き手を導くも、初期作品のような嗚咽(おえつ)ではなく、優美やかに相手を慮るしっとりとした仕上がりだ。
しかし本作中最大の見所は『流氷岬』。
北原ミレイに『納沙布岬』のタイトルで提供、約20年後一部歌詩を改め山崎ハコ本人が新たに唄った作品である。
『納沙布岬』発表時、彼女は25歳前後であった。
凍て付くような寒気を感じるイントロ、キラキラ輝くギターはそれこそ晩冬から初春にかけての納沙布そのものだ。
其処に山崎ハコの唄声が乗ると更に、寒く深い世界が拡がり際立つ。
筆者はまず北原ミレイの『納沙布岬』に惹かれていた。そして長年の夢が叶い納沙布を旅したとき『流氷岬』も共に聴き、歩いた。
そして気付いた事。『納沙布岬』こと『流氷岬』という作品とは…
日本の『リリー・マルレーン』かつ『イムジン河』だったのだ。
納沙布へ訪れし者ならば、その悲しい事実に気付かずにいられぬものであろう。
『流氷岬』とは、そういう作品だ。山崎ハコさんに畏敬の念を抱く。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す