通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
やがて哀しき外国語 (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


やがて哀しき外国語 (講談社文庫) 文庫 – 1997/2/14

5つ星のうち4.1 49件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本 ¥1,495 ¥1
文庫
¥682
¥569 ¥1
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF。 1 件
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • やがて哀しき外国語 (講談社文庫)
  • +
  • 遠い太鼓 (講談社文庫)
  • +
  • 雨天炎天―ギリシャ・トルコ辺境紀行 (新潮文庫)
総額: ¥2,101
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

F・スコット・フィッツジェラルドの母校プリンストン大学に招かれ、アメリカでの暮らしが始まった。独自の大学村スノビズム、スティーブン・キング的アメリカ郊外事情、本場でジャズについて思うこと、フェミニズムをめぐる考察、海外で悩み苦しむ床屋問題――。『国境の南、太陽の西』と『ねじまき鳥クロニクル』を執筆した二年あまりをつづった、十六通のプリンストン便り。


初めてプリンストンを訪れたのは1984年の夏だった。F・スコット・フィッツジェラルドの母校を見ておきたかったからだが、その7年後、今度は大学に滞在することになった。2編の長編小説を書きあげることになったアメリカでの生活を、2年にわたり日本の読者に送り続けた16通のプリンストン便り。

内容(「BOOK」データベースより)

初めてプリンストンを訪れたのは一九八四年の夏だった。F・スコット・フィッツジェラルドの母校を見ておきたかったからだが、その七年後、今度は大学に滞在することになった。二編の長編小説を書きあげることになったアメリカでの生活を、二年にわたり日本の読者に送り続けた十六通のプリンストン便り。


登録情報

  • 文庫: 286ページ
  • 出版社: 講談社 (1997/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062634376
  • ISBN-13: 978-4062634373
  • 発売日: 1997/2/14
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 67,068位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 49

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

49件のカスタマーレビュー

2018年10月8日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月3日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年8月31日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月9日
形式: 文庫Amazonで購入
2003年1月5日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年5月29日
形式: 文庫Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年5月14日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月10日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

この商品のレビューをもっとご覧になりますか?