Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[森山 たつを]のもりぞお世界一周紀行05.キューバ驚愕編
Kindle App Ad

もりぞお世界一周紀行05.キューバ驚愕編 Kindle版

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 99

商品の説明

内容紹介

突如会社を辞めて、世界一周旅行へ!
しかも、チケットは、ビジネスクラス!

北は北京オリンピック、南は南極のそばまで、1年間のビジネスクラスの世界一周!深夜特急とは真逆の、陸海空なんでも使っての大名旅行!
バカ体験×勝手な視点で経済を深読み×表から裏まで徹底観光!
現地で毎日の様に記して来た旅行記を、まとめて電子書籍化しました!

本編はその旅行の中でも最も印象的だった国、キューバ編。
1960年代のアメ車や1970年代のソ連車が普通に走り、スーパーマーケットにはジュースがたった5種類しかない、レストランの店員からプロ野球選手までみんな国家公務員のガチ社会主義国。
そこは、みんなが貧乏で、結構多くの人が楽しそうに暮らしてる、日本とは真逆の国でした!

【27467文字 95ページ(新書約1/2冊分)】

本書は、下記世界一周の【 】部分になります。
日本→インドネシア→香港→中国→アメリカ→メキシコ→【5.キューバ】→バハマ→プエルトリコ→ドミニカ共和国→ペルー→エクアドル→ボリビア→チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→パラグアイ→ブラジル→チリ(イースター島)→ドイツ→日本→イギリス→イスラエル→エジプト→チベット→ネパール→インド→タイ→日本

目次
キューバ編
0.世界一周で一番面白かった国、キューバ
1.アメリカと真っ向から戦った「革命の国」キューバ
2.タイムマシンの向こう側。1960年代のままのキューバの風景
3.ややこしいキューバの通貨。そして、モノがない。
4.イージューライダー IN キューバ っていうか、リアルドラクエ
5.写真大好きなキューバ人と、写真を撮ると犯罪者と疑うアメリカ人
6.キューバの学校と工業
7.キューバで一番美しい海を求めて その1 「先生、バスケがしたいです。」
8.キューバで一番美しい海を求めて その2 「僕らの自由を!」
9.しょっぱいキューバの料理
10.道路が川になる町 キューバの古都、トリニダー
11.キューバ音楽 キューバ人は皆踊るのか?
12.裕福なのか貧しいのか 社会主義国キューバの「平等」
13.キューバの治安の良さは、永遠に続くのか?
14.「革命か、死か」は「労働か、死か」と同源なのか? そしてその志は普遍なのか?

※「もりぞう」じゃないよ!「もりぞお」だよ!
※「もりぞー」でも「モリゾー」でもないよ!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2607 KB
  • 紙の本の長さ: 90 ページ
  • 出版社: 森出版; 11版 (2012/12/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00AR3MQH0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 18,668位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
さっと読めて、キューバの全体像を把握できました。入門に最適だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
歴史は動いている。旬な時代があり、失われた時代になってしまうことがあるのだから。
10年前にキューバの近くまで行って行かなかったことが残念だった事を思い出す。
キューバはきっとあと数年で変わってしまうと思う。どんな時代になるかはわからないが…キューバは過渡期を迎えようとしている。ヒシヒシと感じる。きっとすっ飛んで行って見たくなるかもしれない。…旅の醍醐味を感じる旅本。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
想像してた以上に日本とかけはなれていて、おもしろかった!
ご飯がおいしくなさそうだら、私はいくことなさそうなので、この本で読めてよかった!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 モモ 投稿日 2013/1/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
なかなか知る機会の少ない国の情報にグイグイ引き込まれてました。異国の衣食住に関する話が好きなのでとても楽しめました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ビジネスクラスで世界一周と言ってる割には、旅で泊ってる宿は民宿だったりして、本当にバックパッカーをしている人の旅行記です。

旅行記とはいえ、キューバの歴史を簡単に説明してくれていたり、複雑な通貨制度を解説してくれたりと、キューバのことを何も知らない私のような人でも、2008年のキューバがわかるようにきちんと説明してくれています。
それでいて、バイクでわけのわからないクビ狩り族の観光地に行ったり、意味もなく綺麗な海を見に行ったりと、旅行記としても面白い。
この両面のバランスが絶妙ででした。

続巻が楽しみです!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 日本とはかけ離れた独特な文化、国民的風土をもつキューバに驚きました。素晴らしい国だとは思いましたが、海外からのモノや文化の流入によって、悪い意味でこの現状が崩れないか心配になりますね。国民が呑気なことそれ自体は結構な事ですが、何か生き残りのための産業をしっかり発達させたほうが・・・?
 ところで、誤字が非常に多いのが気になります。販売前にせめて一周軽く読み直すわけにはいかないのでしょうか…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まずとても読みやすい。もりぞおさんの感じたままが日記みたいに書いてあって旅行好きにはそそられる。飯がまずくてもいいや~って思って来年までには行ってこようと決意させてくれた本。読み物として面白いし通勤で読み切れる♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover