Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[森山 たつを]のもりぞお世界一周紀行01.日本、インドネシア旅立編
Kindle App Ad

もりぞお世界一周紀行01.日本、インドネシア旅立編 Kindle版

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 99

商品の説明

内容紹介

突如会社を辞めて、世界一周旅行へ!
しかも、チケットは、ビジネスクラス!

北は北京オリンピック、南は南極のそばまで、1年間のビジネスクラスの世界一周!1年間のビジネスクラスの世界一周!深夜特急とは真逆の、陸海空なんでも使っての大名旅行!
バカ体験×勝手な視点で経済を深読み×表から裏まで徹底観光!
現地で毎日の様に記して来た旅行記を、まとめて電子書籍化しました!

第1巻は仕事を辞めて遊びに行くことについて考えたこと、出発までのてんやわんや、そして、80万円でビジネスクラスの世界一周ができる世界一周航空券について書いてます。
そして、最初の国、インドネシア。見ただけで笑ってしまうばかげた人口のグラフ(サンプルファイルをご参照ください)と、世界四位の人口を要する超大国の田舎で、なぜか結婚式に出席したり、牛市場に行ったりしてます。

※3/3アップデート
おまけにもう一章加えました。
世界一周とは全く関係なく行った、ラオス編です。
私が今まで行ったテーマパークで最も爆笑したブッダパークを始め、異次元空間が広がっています!
3/3前に購入された方は、アップデートをお願いします。
(コチラをご参考に http://d.hatena.ne.jp/timagawa/20121224/1356338115)

巻末には、一体いくらかかったのか?何回飛行機に乗ったのか?など、異常に充実したおまけコーナー付きです!

本巻は、日本で考えたことや、ハウツーもかなり入ってるので、純粋な旅体験を読みたい!ってひとは、05.キューバ編や10.ブラジル編、13.チベット編などを先に読んでいただいた方がいいかもしれません。

※なお、本書は今後無料キャンペーンは行いません。

【34226文字 (文庫本約108ページ 約0.5冊分)】

本書は、下記世界一周の【 】部分になります。
【日本】→【インドネシア】→中国→アメリカ→メキシコ→グアテマラ→キューバ→バハマ→プエルトリコ→ドミニカ共和国→ペルー→エクアドル→ボリビア→チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→パラグアイ→ブラジル→チリ(イースター島)→ドイツ→日本→イギリス→イスラエル→エジプト→チベット→ネパール→インド→タイ→日本

目次
00.世界一周旅行をしても自分は何も変わらない。世界も何も変わらない。しかし。

日本準備編
01.もりぞおさんは仕事を辞めて一年間世界一周の旅に出ます。しかもビジネスクラスで。
02.ぼくが旅に出る理由 日本社会の「レール」を降りて、足りないモノを探してみる
03.80万円でビジネスクラス世界一周 「世界一周航空券」ってなんだ?
04.住所不定への道 住民票を海外に移す
05.史上最も嬉しくない餞別
06.旅する社員証、そして、サヨナラ始末書
07.出発前夜

インドネシア編
01.インドネシアはなにげに世界で四番目に人口が多い国である
02.インドネシアの携帯市場で携帯電話を買う
03.インドネシアの奥地で結婚式にゲリラ参列する
04.ダイビング三昧しながら、ドイツ人と「休み」について話してみる
05.インドネシアお蔵出し 温泉と棚田と牛と・・・いろいろ

突然のラオス編
01.ラオスって、なんだよ?世界一周と関係ないの?
02.首都が「村」 圧倒的に小さいラオスの首都ビエンチャン
03.国境に架かる橋
04.国境に架かる橋 リベンジ
05.ラオスの子供(ガキ)
06.ラオス観光名所
07.ラオスの乗り物
08.ラオス最狂のテーマパーク、ブッダパーク

おまけ
01.数字で振り返る世界一周 その1
02.数字で振り返る世界一周 その2
03.世界一周便利グッズ
04.日本ギャップイヤー推進機構協会 フロンティアフォーラムに寄稿したエッセイ
「なぜ、私は大企業を辞めて、世界一周旅行なのか?!」

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2446 KB
  • 紙の本の長さ: 117 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 森出版; 6版 (2013/1/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00B2BSWYM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 102,270位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
「電子書籍はちゃんと読めるのか?目が痛くならないか?」を目的に、初電子書籍ということで内容はともかく安かったのでお試しで買ってみました。電子書籍でも全然読めることがわかったのはよかったのですが、内容もそれなりに面白くコスパ的にも問題ありませんでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
インドネシアのタナトラジャはよく知られたCoffeeの産地ですが、その旅行の詳細を書いた本がほとんどありませんでした。たまたま、アマゾンで探した時の本署を見つけ、購入して読んでみました。内容はまだ十分とは言えませんが、それでもいろいろな情報を売ることができました。この夏休みにその方面に旅行を考えているものですから、楽しみにしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
毎日に追われてる仕事人間に、だれもがもってた、夢を思い出させます。
01は安いけど、次は少しあがる、要注意。
仕事ほっほり出して、旅に出たくなります。罠にはまらぬように。

           年とったカニ族・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
レールの上と下の賃金格差の話(レールの上の人が下の人に対して支払う賃金をさらに抑えようとしてつくった社会)がすごくしっくり来ました。インドネシアの話も面白く、集中して早く次のページが見たくなって凄い勢いでページをめくっていた自分がいました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容は興味深いが、文章が非常に読みにくい。書き手の独りよがりというか、好き勝手に書きなぐっただけで、読み手が置き去りにされている感じがする。続編の売り方についても、1章単位だったり3章単位だったりで一貫性がなく、次の章に進もうという気持ちが萎える。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover