もののけ姫 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,909
通常配送無料 詳細
発売元: SHENE-RIDE
カートに入れる
¥ 4,600
通常配送無料 詳細
発売元: days+ウェブストア
カートに入れる
¥ 4,655
186pt  (4%)
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

もののけ姫 [DVD]

5つ星のうち 4.5 37件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,681 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,395 (27%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • もののけ姫 [DVD]
  • +
  • 千と千尋の神隠し [DVD]
  • +
  • 天空の城ラピュタ [DVD]
総額: ¥11,043
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: 宮崎駿
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語, 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2014/07/16
  • 時間: 133 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 37件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00K731JQ4
  • JAN: 4959241753045
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 903位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

最新HDマスターを使用した
デジタルリマスター版DVD! !

『もののけ姫』

<ストーリー>
中世・室町期の日本。いまだ人を寄せ付けぬ太古の深い森の中には、人語を解する巨大な山犬や猪などの神獣たちが潜み、聖域を侵す人間たちを襲って、荒ぶる神々として恐れられていた。エミシの末裔のアシタカは、人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神に呪いをかけられ、それを解くために訪れた西の国で、数奇な運命に巻き込まれていく。森を切り開こうとするタタラ製鉄集団とその長エボシ御前、森を守る山犬一族、そして山犬に育てられた人間の少女サン。アシタカはその狭間で、自分が呪われた理由を知り……。

<映像特典>
●絵コンテ
●予告編集

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

室町時代を舞台に荒ぶる神々と人間の戦いを描いた宮崎駿監督作のデジタルリマスター版。人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神から呪いを掛けられてしまったアシタカが、呪いを解くために訪れた西の国で、数奇な運命に巻き込まれる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

千と千尋の少女の成長と比べて、
「もののけ姫」は、犬神モロ(オオカミ)をお母さんとして、
人間を憎む役割を果たしている。成長というものがない。
しかし、このもののけ姫の造形には、中性的な魅力がある。
いろっぽさと凛々しさ。合わせて、たくましさ。
オンナらしさを つきぬけた ストレートな姿。
それは、大人のオンナの魅力を持ったエボシ御前のカリスマ的な魅力。
エボシ御前の慈悲深さも印象深い。
この二人の女子によって、物語の質は大きく変化する。

アシタカは、実に好青年を演じている。
あまりにも、「好青年」すぎるのだ。
『死』の呪いを背負って、往かざるを得ない宿命に敢然と向かう。
私は、ジプリの作品の中では、『もののけ姫』が 一番好きだ。
アニメだから、できるのだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
犬神に育てられた「サン」そして人間である「アシタカ」が出会い、人間を憎む「サン」が「アシタカ」だけに心を開いてくる姿、そしてお互いに自然破壊する人間に対して自然を守りぬこうとする気持ちは、とても感動する物語です。深い森の映像を見ても素晴らしい木々等でとても癒されます。

そして、迫力ある冒険活劇を見ると「宮崎 駿」監督のもの凄い力を感じました。(1997年以前の作品の絵コンテや色彩を比べても分かります)。そういう意味では「保田 道世」さんやジブリのスタッフの手腕も加わりますね。

コダマ達は、自分にとっては可愛らしかったです。(首をフリフリ)。

そして、最後のアシタカがサンに言うセリフは感激しました。

もののけ姫は否定する所がなく、ジブリで好きなアニメではベスト5に入りますので五つ星です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 『もののけ姫』はタタリ神から主人公アシタカが呪いをもらうという印象的なシーンから
始まる。アシタカはこの呪いは死に至る呪いであると知り、西へと赴く。

 呪いを得たということがこの物語において決定的に重要である。
呪いを持ったことで社会に対し極めて痛切な問題意識をアシタカは持つことになり、
それを解決しようとすることで彼は時代の本質に迫っていくのだ。

 旅の途中、彼は様々な体験をするが、それらの体験は「呪いを克服する」という
問題意識を核として総合され、活きた知識、活きた体験となる。

 「ジコ坊なる怪僧と会う」「山犬と人の争いを仲裁する」「コダマを見る」
「タタラバを見学する」「エボシに案内され鉄砲を見る」「ナゴの守の最期を聞く」
「シシ神に会う」「乙事主に会う」・・・

 これらの見聞や経験が全て、彼の呪いの克服という内発的な問題意識によって、
活きた経験となりかつ総合されていく。これが本当の活きた「総合学習」なのである。
政府の進める「総合学習」も理想的にはこうでないといけない。

 よくゲームや小説、映画などの物語は主人公が痛切な動機を持っていないと
いけない、と言われる。むろんそれ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
久し振りにテレビで観た。
やはり素晴らしい。自然の描写も音楽も美しく、日本人の心に響く。

死すべき運命を背負って旅立つアシタカの覚悟も美しいし、
残酷な運命を背負って生きていく人々を受け入れる「たたら場」を率いている、エボシ御前も凛々しい。
私はもう、「諦めなければ夢はかなう」「君が笑えば世界はハッピー」なんていう言葉は聞き飽きた。

それと今回気づいたのが、動物たちが実に魅力的に描かれているということだ。
私はもともと犬神が好きだったが、アシタカが乗っているヤックルもかわいい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 麗しのタカリナ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/6/21
1997年公開アニメ映画、監督は「風の谷のナウシカ」の宮崎駿氏、上映時間は驚きの2時間13分!、日本神話を思わせる時代設定、自然神と文明を求める人間側の戦いといってもよい内容、「タタリ神」や森を守る様々な神が登場をするのがこの作品の魅力といえるでしょう、雄々しい若者アシタカと山犬神に育てられた人間の娘のサンの物語、壮大で見応えがありました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー