¥ 6,912
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
もっとも崇高なヒステリー者 ――ラカンと読むヘーゲ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

もっとも崇高なヒステリー者 ――ラカンと読むヘーゲル 単行本 – 2016/3/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/3/19
¥ 6,912
¥ 6,912 ¥ 6,655

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • もっとも崇高なヒステリー者 ――ラカンと読むヘーゲル
  • +
  • 神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Νύξ叢書)
総額: ¥10,692
ポイントの合計: 322pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

哲学、精神分析、政治、経済、文化など、異なる領域を一挙に論じ、
鮮やかな読解と多数の著作を誇るジジェク。本書には、そうしたジジェクの
跳躍の源泉となる思考が凝縮されている。
ジジェク理論の土台は3つ――哲学、精神分析学、政治学である。その
立役者はヘーゲル、ラカン、マルクスである。ジジェクはこの3者を架橋し、
新たな思考の道を見いだす。
その鍵を握るのが、「もっとも崇高なヒステリー者」ヘーゲルである。
ラカンの諸概念に照らし出されたヘーゲルは、哲学史上もっとも崇高な
ヒステリー者として現れる。そしてマルクスの貨幣論とラカンの「対象a」概念の
結節点となり、全体主義や民主主義への問いに接続する道が拓かれていく。

〈本書の最終的な主張は、ラカンの学説が政治イデオロギー的な理論の萌芽を
含んでいることを示す点にある。〔…〕ここには、現代思想の大きな謎のひとつが
ある。おそらくこの謎に対する解は、なぜラカンの真にヘーゲル主義的な地平が
無視されてきたのかという、もうひとつの謎に対する解となる〉

本書はジャック=アラン・ミレールの下で書かれた博士論文をもとにしたものである。
ジジェクのその後の著作がなぜこれほど世界で読まれるようになったのか、その答が
本書に胚胎されている。ジジェクの思索のすべてが凝縮された重要書。

内容(「BOOK」データベースより)

若きジジェクはラカン・ヘーゲル・マルクスという思想システムに内在する論理を架橋することで世界を読み解く視野を鮮やかに拓いた。ジジェクの出発点にして思索のすべてを凝縮した重要書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 368ページ
  • 出版社: みすず書房 (2016/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622079739
  • ISBN-13: 978-4622079736
  • 発売日: 2016/3/19
  • 梱包サイズ: 21.9 x 16 x 2.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 608,716位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう