通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
もっとほんとうのこと―タゴール 寓話と短編 (シリ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に微キズがございますが、本文に目立った書き込みや汚れ、折れ、日ヤケなど無く綺麗な状態でお読み頂けます。 ★アマゾン専用商品のため、在庫確実!★送料無料・保証付!Amazon 配送センターより迅速発送!クリスタル防水包装にて24時間・年中無休で直送致します。 *十分な検品をして出品しておりますが、万一、商品に問題がある場合は、amazonカスタマーセンターよりご連絡下さい。親切・丁寧・迅速に対応をさせて頂きますので、ご安心してお取り寄せください。 (*代引き決済・コンビニ受取も可能です。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

もっとほんとうのこと―タゴール 寓話と短編 (シリーズ・アジアからの贈りもの) 単行本 – 2002/9

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • もっとほんとうのこと―タゴール 寓話と短編 (シリーズ・アジアからの贈りもの)
  • +
  • ギタンジャリ (レグルス文庫)
  • +
  • 迷い鳥たち
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 30pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

孫娘のために書かれた最晩年の遺言的な表題作、樹と対話する「生命と心」、世界中で読まれてきた「カブールのひと」など、やさしい語り口のなかに豊かな叡智と癒しをひそませた10編を収録。

内容(「MARC」データベースより)

孫娘のために書かれた最晩年の遺言的な表題作ほか、樹と対話する「生命と心」、世界中で読まれてきた「カブールのひと」など、やさしい語り口のなかに豊かな叡智と癒しをひそませた10編を収録。アジアの賢人から魂の贈り物。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 178ページ
  • 出版社: 段々社 (2002/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4795265208
  • ISBN-13: 978-4795265202
  • 発売日: 2002/09
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 661,643位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
アジア人初のノーベル(文学)賞受賞作家タゴールの短編集。詩集の“ギタンジャリ”以外はほとんど邦訳が手に入りにくい作家なので、その意味で貴重です。内容は平易で、小学生からすすめられ、10編の短編は、それぞれ15分もあれば読むことが出来ます。世界的に読まれている”カブリワラ“が”カブールの人“の表題で収録されています。出典は3つの短編集から集めたもので、“もっとほんとうのこと“というオリジナルの短編集はなく、一つの短編の題名です。訳者あとがきによれば、この作品はもともと”妖精“と”もっとほんとうのこと“の二つの短編を訳者の判断でまとめたものとのことで、オリジナルが読みたいという人には、この作品に限っては向かないかもしれません。”ギタンジャリ“のような崇高かつ神聖で深みのある内容ではなく、もっと現実に即した風刺のきいた作品で、それぞれの作品のメッセージは、読者各々に考えさせるような体裁で、軽い気持ちで読めます。厳しい結末のものが多く、こころ暖まるというよりは、現代人の人生観に批判を与えるものです。特別にヒンズー教の神は登場しませんので、無宗教の人にも他宗教の人でも抵抗なく読めます。タゴールの”ギタンジャリ“にみられる深い宗教・哲学・人生観を期待する人には、やや期待はずれかもしれません。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タゴールの寓話は多層的で、厳しさとやさしさが同居している心地よさがあります。寓話でありがちな、不条理な世界を無理に二元論的な条理にあてはめている苛立ちがあまり起きないように思います。
とはいえ、いくつかの作品には、あまりにもメッセージがストレートで、「説教くさい」という印象を持ちました。
長老の物語を、ある時はしみじみそうだなと、ある時はそんなこと言われたって、と思いながら聞いているような、そんな空気を楽しめる一冊です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
10のお話は、まるで子供向きの御伽噺で、一見他愛なく思えるが、これらは知的に理解させるものではなく、魂に訴えかけるものであると思う。
おそらく、ほとんどの場合、これらを読んでも、大したお話ではないとか、ごくありふれた説教のように感じるかもしれない。しかし、お話に秘められた真の英知が魂の曇りを少しずつ拭きとっていく・・・そのようなお話であると思う。
本当の自分に目覚めるためのいろいろな道があると思うが、タゴールの本書でのアプローチは英知と共に限りない善意に満ちたものであると思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック