通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
もし富士山が噴火したら がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Media Station
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon専用品】カバーに軽いスレ・ヨレ等がありますが、中身キレイで書き込みや目立つ傷みも無く、概ねコンディション良好です。こちらの商品は丁寧に防水梱包の上、ゆうメールでの発送とさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

もし富士山が噴火したら 単行本 – 2011/12/23

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 366

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • もし富士山が噴火したら
  • +
  • 富士山噴火―ハザードマップで読み解く「Xデー」 (ブルーバックス)
  • +
  • 生き抜くための地震学―京大人気講義 (ちくま新書)
総額: ¥3,391
ポイントの合計: 103pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

日本列島では地震の活動期が続き、
首都圏が灰まみれに?!

火山の知識と自分の身を守る方法が
マンガを交えて楽しく学べる

江戸時代、巨大地震から何日後に富士山噴火は起きたのか?
富士山が噴火する日時は、前もって予測できる?
溶岩流や泥流からは、どうやって逃げればいいのか?
火山灰は首都圏まで飛んでくる。さあ、どうする?
いつかは起こる富士山噴火。被害額はいくらと試算されている?

東日本大震災は、日本列島の地殻のバランスを大きく変化させてしまいました。
今後の30年ほど、私たちの住む日本は地震の活動期に入ります。
これから東日本で続く地殻変動と、その後の東海・東南海・南海地震の三連動は、
いずれも避けて通ることができません。そして、日本列島を舞台とする大地の営みの中に、
「富士山の噴火」というメニューも入っているのです。

本書は富士山噴火の入門書で、3つの部分からなっています。
PART1の「もし東京出張中に富士山が噴火したら」は、首都圏にもっとも影響を及ぼす火山灰の話からはじまります。
PART2の「もし富士登山中に噴火がはじまったら」では、噴火が起きるとき富士山の近くではどうなるかを描いています。
PART3の「もっと知りたい、富士山と噴火の基礎知識」では、富士山の基礎知識がおもしろく頭に入るように工夫してあります。
イギリスの哲学者フランシス・ベーコンが語ったように、「知識は力」です。
本書を読むことで、富士山の噴火とそれがもたらす災害をイメージできるようになるでしょう。

富士山噴火で、どういうことが起こる可能性があるのか。その際、どのように対応したらいいのか。一般の人々が緊急時に知っておく必要のある情報は、すべて本書に書いてあります。
「マンガ」を楽しみながら、自分の身を自らの力で守る方法が学べます。

内容(「BOOK」データベースより)

これから東日本で続く地殻変動と、その後の東海・東南海・南海地震の三連動は、いずれも避けて通ることができません。そして、日本列島を舞台とする大地の営みの中に、富士山の噴火というメニューも入っているのです。日本列島では地震の活動期が続き、首都圏が灰まみれに?!火山の知識と自分の身を守る方法がマンガを交えて楽しく学べる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2011/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492044361
  • ISBN-13: 978-4492044360
  • 発売日: 2011/12/23
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 426,197位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
首都圏に住む人のほとんどは身近で火山の噴火を経験したことがないはずなので、富士山の噴火は予測されてはいても非現実的な響きを持っています。
しかし、今回の大震災で自然災害に関する意識は一気に高まり、災害発生時には正確な情報に基づいて判断することが大切であることを学びました。

「もし富士山が噴火したら」は漫画をすらすらと読みながら、富士山噴火に関する基礎知識を教えてくれる本です。
イラスト部分を見てイメージをつけ、科学的な説明を解説ページで読むことができます。
漫画で所々に織り込まれているギャグも面白いです。

災害対策の本としても、読み物としても、お勧めできる一冊です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
富士山にあまり興味はなかったのですが、高世えり子の「理系くん」ファンのため、購入しました。

タイトル通り、もし富士山が噴火したら・・・と言う事が漫画を交えて大変わかりやすく書かれています。
こんな状況ありえるの?(笑)、と言う事ことまで想定されているのも面白い。
いつかは噴火する富士山。読んでおけば役に立つ情報も多いはず!!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
東日本大震災以降、想定外がという言葉が頻繁に使用されるようになりました。本書によると、貞観6年(864年)に富士山の噴火があり、その5年後に貞観11年(869年)に貞観地震が太平洋沖で起きたという。この関連から著者は、東日本大震災が富士山の爆発を誘発することに危惧を抱いていようです。

本書は、漫画で火山や富士山についての基本知識を選択肢から選び、それに著者が追加補足を加えていく形式です。火山について防災から一歩進んで減災という観点から広く知ってもらうという動機から書かれたようです。

読みやすい本なのである程度の地学についての基礎知識があれば、2〜3時間程度で読めます。富士の噴火スケールなどを数量的に提示し、具体的に感性に訴えるように他の火山との比較をするなどしてイメージできるような工夫をしています。上手くできているな〜と感じました。著者が、研究と同時にアウトリーチ(啓発、教育活動)をしているので、そこで得た教育効果を十分反映させているのだろうと推測されます。

特に、富士山の噴火が起こって、0時間後、2時間後、4時間後・・・・1ヶ月後という時系列に沿っての対策を考える構成は参考になった。本書で想定している噴火の影響で東京に出張していた会社員は、どのような影響を受けるのか、健康、交通などへの2次災害へ波及する可能性の対策
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
地震大国であると同時に、火山列島でもある日本。

東日本大震災以降、地震対策の本はその内容の大小問わず様々売られているが、富士山という活火山を首都圏の後背に抱えた日本で、もしその富士山が噴火したらどの様な事態になるかという想定は面白いと同時に背筋が寒くなってくる。

京大の火山学者である鎌田浩毅教授の専門的な分析を、『理系クン』でおなじみの高世えり子氏のマンガで、われわれ素人にも解り易く、馴染み易く伝えてくれている。

富士山が「明日爆発するかどうか」について今の所は予知不能らしいが、300年もの間噴火していない「いつ噴火してもおかしくない」火山であるらしいので、そのリスクを心に留める良いきっかけになった。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック