通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 特に問題なく概ね良好な状態です。中古品とご理解の上ご注文お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) 大型本 – 1977/4/25

5つ星のうち 4.7 231件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 598
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 613

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
  • +
  • きんぎょがにげた (幼児絵本シリーズ)
  • +
  • じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「しーん、もこもこ、にょきにょき」とふくれあがったものは、みるまに大きくなってパチンとはじけた。詩人と異色の画家がおりなす不思議でおかしな世界の絵本。


登録情報

  • 大型本: 29ページ
  • 出版社: 文研出版 (1977/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4580813952
  • ISBN-13: 978-4580813953
  • 発売日: 1977/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 28.4 x 22.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 231件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,514位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 杉井伸二 VINE メンバー 投稿日 2004/3/24
形式: 単行本 Amazonで購入
 谷川 俊太郎さんの名前に引かれて読みました。
 詩的な感覚の言葉とアートな雰囲気の絵を期待して、本を開いた後の脱力感は否めません。
 そこにはシンプルなラインと色で構成されているといえば聞こえはいいけれど、なんとも単調なページ構成で、生き物なんだか、山なんだかわかんないのが、“もこもこ”とか“にょきにょき”いう擬音とともに動くだけで。まぁ、“ぱくっ”っていうのもあったけれど。
「なんだかなぁ」とか、
「失敗かも」
 という感情が交錯するなか、2歳になる息子に読んで聞かせたところ、「キャッ、キャッ、おおぉ」というはしゃぎよう。
「うーん子供はわからん」と思いつつ。
 このシンプルな本が人間の根源的な感情に訴える力を持っていることに驚き、そして谷川 俊太郎さんのスゴサに改めて脱帽!
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
意味不明絵本。

意味不明の面白さが炸裂しています。

意味不明な形をしたものに、意味不明の言葉が添えられ、

意味不明なまま進行します。

これは何なのか。

何の意味があるのか。

どういうことなのか。

大人はつい、そんなことを思ってしまいます。

でも、意味なんていらない、って思います。

重要なのは、

それが美しいか。

それが面白いか。

それが見ていて飽きないか、ってことだけで。

よく、考えてみると、

青い空に意味はなく、

白い雲に意味はなく、

広がる海に意味はなく、

浮かぶ月にも意味はない。

意味はなくても、見ていて飽きませんし、白い雲を見て、

「あ!!なんか、あの雲、ブタみたい!!」

って、ことだけでいくらでも楽しくなってしまう。

そんな、意味はわからないけど、何か楽しく、何か美しく、何か素敵な絵本です。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/12/20
形式: 単行本
以外や以外、1歳、2歳、6歳の兄弟全員が、はまりました。「もこ」「にょき」の一言のみで構成されているのに、一言読むたびに3人でケラケラ笑うんです。何度も読むうちに、子供は体で表現し始めて、全身であの物体を演じてます。大人ならあれはどう表現していいものか迷うところですね。また字が読めなくても、暗記できるので、2歳の子が、1人で楽しんだり、1歳の子に読んであげたりという事もしていました。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
子どもが幼稚園でこの本を借りてきました。しばらくして図書館にいくと、またこの本を発見して「借りる、借りる!」
そんなに気に入っているなら、と、4歳の誕生日にプレゼントしました。
もこ・もこもこもこ・にょき・ぱち・しーん・・・
擬音語と不思議な物体のきれいなグラデーションだけでできた、このおおきな絵本。大人だったら、きっと1〜2歳の赤ちゃん向けにこの本を選ぶでしょうね。
でも、幼稚園に通うお姉ちゃんもこの本が大好きなのです。大きな声で、1歳の弟に「もこもこもこ!にょき!」なんて読んであげながら、ふたりで大笑いしているのです。

絵本にしてもおもちゃにしても、親はついつい子どもに先回りしたものを選びがちです。けれどみじかい子どもの時間をゆっくり、ぞんぶんに味わうことのほうが大切なんですね。
子どもはそのうち大人になってしまうのですから。
いつのまにやら私も大人になって、意味のないもの・単純なものに対して鈍感になっていたのかもしれません。そんなことに気づかせてくれた1冊です。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/10/21
形式: 単行本
レビューを読んで、購入してみました。
以前購入した元永 定正さんのお書きになった”ころころころ”が1歳10ヶ月の娘のお気に入り、ということもあり、どうかしらと思ったのですが、
初めて読んでから、相当気に入ったらしく、立続けに6回くらい読んでほしいとリクエストがありました。
1ページ1ページの言葉を覚え、「ぎらぎら~!!」と飛び跳ねながら読み手に合わせて叫んでいます。
正直いってこんなにウケるとは思わなかったので、驚いています。私も娘の反応が楽しくて、この本は大正解でした。
さて、今晩も何回リクエストがくるでしょうか?
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。1歳 絵本

関連商品を探す