通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
もう途中で投げ出さない! イメージを1曲に仕上げる... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付。CD未開封。全体的に使用感少なくとても綺麗です。表紙を除菌後、防水・緩衝梱包で、注文確認後、24時間以内に発送します。ks2
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

もう途中で投げ出さない! イメージを1曲に仕上げる作曲テクニック イントロからエンディングまで5曲の実例でまるまる解説! (オーディオ&MIDI収録のエンハンスドCD付き) 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/25

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,444
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • もう途中で投げ出さない! イメージを1曲に仕上げる作曲テクニック イントロからエンディングまで5曲の実例でまるまる解説!  (オーディオ&MIDI収録のエンハンスドCD付き)
  • +
  • イメージした通りに作曲する方法50 恋愛感情や日常の出来事をどんどん曲にしよう!  (CD付き)
  • +
  • 作りながら覚える 3日で作曲入門
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 175pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ひらめきを音に具体化するプロの作曲テクニック

短いフレーズは思いついても、それを楽曲の形に仕上げるのはなかなか難しいですよね。途中で投げ出してしまった曲が幾つもあるという方も少なくないのでは? 「短いメロディは思いつくけど、どう展開させればよいかわからない」「コード進行は考えたけど、どうやってメロディをのせればいいのかな?」「Aメロはできたけど、サビはどうしたらいいんだろう」……そんな皆さんの悩みを解決する作曲テクニック本の登場です! はじめに曲のイメージを描くことからスタートし、イントロ、Aメロ、Bメロ、サビといった各セクションの作り方を逐一解説。ツー・ファイブ、セカンダリー・ドミナント、転調、リハーモナイズなど、さまざまなワザを駆使して、音楽スタイルの異なる5つのボーカル入り楽曲を完成させる過程を追っていきます。五線譜だけでなく、ピアノロール画面も掲載しているのでDTMerの皆さんにも参考していただけますし、付属のエンハンスドCDには完成型の楽曲のほか、各セクションのメロディ&コード、そしてMIDIデータも収録。皆さんの曲作りのクオリティを格段にアップさせるノウハウが満載です!

【コンテンツ】
Introduction 本書を活用するための基礎知識
Image 1 柔らかく優しい雰囲気のバラードを作る 〜春の気配が少しずつ訪れるイメージ
Image 2 ボサノバテイストの可愛らしい曲を作る 〜夫の帰宅を楽しみに待つ新婚女子のイメージ
Image 3 カラフルでエッジの効いたポップスを作る 〜悩みに溺れながら明るく開き直るイメージ
Image 4 親しみやすく近未来感のあるエレポップを作る 〜迷いを抜け出して未来へ歩き出すイメージ
Image 5 ビートの中に哀しさを秘めたポップスを作る 〜孤独に生きることを決めた男性のイメージ

※各章は以下の5ステップで構成されています。
step 1 曲の骨組みを考える
step 2 テーマのコード進行とメロディを作る
step 3 メロディを歌詞に合わせる
step 4 イントロ/間奏/エンディングを作る
step 5 コード進行のブラッシュアップ

出版社からのコメント

●編集担当者よりひとこと
ロングセラーの作曲本『イメージした通りに作曲する方法50』の著者、梅垣ルナさんの第2弾です! 前作は、“切ない片思い"“無数の星が瞬く宇宙"など、さまざまなイメージを音楽で表現するためのアプローチが解説されていましたが、今回はその拡張版的な内容となっています。

リハーモナイズや転調など具体的なテクニックが解説されていますが、本書の特徴はそのワザを楽曲のどういう部分で使うと効果的なのかがわかるところです。プロの作曲家の方が、どれだけ豊かなイマジネーションを持って楽曲を構築し、それを音に置き換えているのかを目の当たりにできます。皆さんの作曲モチベーションも急上昇すること間違いなしの一冊です! (出版部:永島聡一郎)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: リットーミュージック; B5版 (2015/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845627213
  • ISBN-13: 978-4845627219
  • 発売日: 2015/11/25
  • 梱包サイズ: 25.9 x 18.3 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 298,627位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者である梅垣ルナ氏の「イメージした通りに作曲する方法50」がよかったので、この本も購入してみました。
内容的には、「イメージした通りに作曲する方法50」の続編的な部分もあり、「イメージした通りに作曲する方法50」の後半で触れられている、イントロの作り方やエンディングの作り方、展開部の作り方、歌詞のあわせ方といった部分を膨らませた内容になっています。
決して初心者向きではありませんが、本格的に作曲に取り掛かりたいという人にとっては非常に価値のある情報が多く掲載されています。そのひとつが、転調に関する実例が多く紹介されている点です。個人的にかっこいい転調テクニックを得たいと思って様々な本を読みあさってみましたが、私の知る限りこれほど多くの転調のテクニックが実例として出ている作曲本は見た事がありません。また、シンプルなコード進行が、より洗練されて曲にフィットするコードに置き換えられていく、コードのブラッシュアップのコーナー(リハーモナイズ)も、目からうろこが落ちることばかり。リハーモナイズというとジャズ系の曲で使うものという先入観がありましたが、この本では普通の歌ものの曲で役に立つリハモを実例として数多く見せてくれています。
付属CDには、サンプルとして5曲のボーカル曲が収録されていますが、どれもすばらしくてとても教則本のサンプルとは思えなかったです。また
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
様々な作曲テクニックを具体的にどんな発想でどう使うと良いかが
詳しく載っており、とても勉強になります。
他の本はテクニックの羅列で終わっていたり、テクニックを使った結果の曲が
あまりかっこよくなかったりする場合が多いですがこの本は違います。
一ランク上のポップスを作曲したいと思っている人にはとてもお薦めです。

梅垣さんの「イメージした通りに作曲する方法50」も勉強になる本であったため、
また次回の本を執筆して頂けることを切に願っています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
推定される読者レベルとしてはコード理論を何かしらの本で一通り読んでいる人などが向いていると思います。
Aメロ、Bメロ、サビの各セクションでそれぞれの雰囲気にあった効果的なコード進行をそれぞれその進行の理論的意味を含め解説されています。
また一通りの解説が終わったのちに基本的なコード進行からより複雑なコード進行にするリハモの過程も示されており、基本的なコード進行からより複雑な進行にしていく過程なども一つ一つのパーツを見るとそれほど複雑なことをしているわけではないということがわかります。
また、転調やノンダイアトニックコードの使い方の手法が数多くしめされておりこれらはまさに「曲を一曲に仕上げる」という本の題名のにふさわしい内容であると言えるでしょう。
何故ならば、転調やノンダイアトニックを多用する曲は展開で見せることができるので色々なセクションを作ることができ、曲をふくらませる大きな手法だからです。
もちろん、そういう転調やノンダイアトニックの多用が小手先のテクニックであるという見方もあるでしょうが、本の内容としてはそういうテクニックを効果的に読者に身に着けるこそが大事なのでありそれを読者が自分の手数の一つとすることで一曲に仕上げていける能力というのは高まるのだと思います。

また収録曲が非常に良いです。それらの曲の制作過程(主にコードについて)をしめしてくれ、ある程度学習の進んだ方なら吸収のしやすい教材と言えると思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告