中古品
¥ 969
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。中古品のためカバーに若干のイタミはありますが、中身は書き込みもありません。ご注文後、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

もうひとつの日露戦争 新発見・バルチック艦隊提督の手紙から (朝日選書) 単行本 – 2009/2/10

5つ星のうち 4.5 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 969
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本海海戦で東郷平八郎率いる連合艦隊に大敗を喫したバルチック艦隊。『坂の上の雲』でよく知られているロジェストヴェンスキー提督が200日以上の大航海中、妻にあてた30通の全文が初めて公開、日露戦争〝ロシア側の真実〝、提督が担う重責と苦悩がはじめて明らかになった。彼らに何が起こっていたのか、提督は愚将だったのか、バルチック艦隊の敗因は? 日本で初紹介のロシア側機密文書も多数掲載。

内容(「BOOK」データベースより)

1904年に火ぶたを切った日露戦争。日本海海戦、ロシアでは「ツシマ海戦」と呼ばれる戦いで、通称「バルチック艦隊」は撃沈した。開戦から100年後、艦隊を率いた司令長官ロジェストヴェンスキーが、妻と娘に宛てたプライベートな手紙が発見された。200日を超える大艦隊の航海中、故障や熱帯の地での長期足止め、燃料補給の困難など様々なトラブルに見舞われ、乗組員たちの士気が著しく低下。革命迫る本国との通信が途絶える中、辛抱強く艦隊を支え続けた姿からは、これまで必ずしも芳しい評価をされてこなかったロジェストヴェンスキーの苦悩や諦め、責任あるリーダーとしての一面も見えてくる。そのほか、情報将校の秘密文書など、ロシア側の新史料を豊富に用いて描き出す、新たな日露戦争像。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 317ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2009/2/10)
  • ISBN-10: 4022599510
  • ISBN-13: 978-4022599513
  • 発売日: 2009/2/10
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 484,556位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2017年4月4日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー
2010年4月9日
形式: 単行本
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年2月23日
形式: 単行本
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年4月2日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2009年8月1日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告