¥1,430
お届け日 (配送料: ¥340 ): 4月15日 - 17日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、ぐらん堂 が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

もうひとつの「心病む母が遺してくれたもの」 (日本語) 単行本 – 2014/1/20

5つ星のうち4.5 16個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,430
¥1,430 ¥1,332

よく一緒に購入されている商品

  • もうひとつの「心病む母が遺してくれたもの」
  • +
  • 心病む母が遺してくれたもの: 精神科医の回復への道のり
  • +
  • 人は、人を浴びて人になる―心の病にかかった精神科医の人生をつないでくれた12の出会い
総額: ¥4,510
ポイントの合計: 31pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

今、家族との葛藤で苦しんでいるあなたへ
家族の歴史は、あなたの手で紡ぎ直すことができるのです。
──「母調べ」をはじめた著者は新しい事実を発見し、
父へのわだかまりも解けていく……。
家族って何だろう? 精神医療が向かうべき方向は?

内容(「BOOK」データベースより)

精神を病む人が身内にいる、いないにかかわらず、家族の存在は人が生きる支えになると同時に、時に他人より手ごわく、生きる気力を失わせてしまう「魔物」のような存在になり得る。本書では、家族の中に何らかの問題を抱えた人がいた場合、それが家族にどんな影響を与えるのか、前作では書けなかった「ドロドロした闇の部分」に焦点を当てた。

登録情報

  • 出版社 : 日本評論社 (2014/1/20)
  • 発売日 : 2014/1/20
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 152ページ
  • ISBN-10 : 4535586624
  • ISBN-13 : 978-4535586628
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 16個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
16 件のグローバル評価
星5つ
74%
星4つ
15%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
11%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年2月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年1月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年3月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年10月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年8月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年4月23日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告