Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 457

¥ 37の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小池 龍之介]のもう、怒らない (幻冬舎文庫)
Kindle App Ad

もう、怒らない (幻冬舎文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.6 60件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 457
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 983 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 494 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

怒ると体内を有害物質がかけめぐり、それが他人にも伝染する。あらゆる不幸の元凶である「怒り」を、どうしたら手放せるのか? ブッダの教えに学ぶ、心の浄化法。

内容(「BOOK」データベースより)

ムカつく、妬む、悔む、悲しい、虚しい…仏道では、これら負の感情を、すべて「怒り」と考える。怒ると心は乱れ、能力は曇り、体内を有害物質がかけめぐり、それが他人にも伝染する。あらゆる不幸の元凶である「怒り」を、どうしたら手放せるのか?ブッダの教えをやさしくひもとき、怒りの毒にまみれた毎日を清々しい日々に変える仏道入門。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 183 KB
  • 紙の本の長さ: 182 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/1/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009CTX1XI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 39,464位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
しばらくは怒らなくなりました。また、読み返したら大丈夫かも?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とても実践的な本です。仏教本にありがちな、所謂観念的なお説法でなく、具体的方法論として書かれてあります。だから仏教ではなく、仏法なのでしょう。嫌な事を言われた時は、ただの音と思えばいい。。ルールは、他人に課するものでなく、自分に良き戒として決めておく、、、など。  兎に角、煩悩の3毒、怒り、むさぼり、迷い、、、これらの透徹した冷ややかな分析を読むだけでも、この著者の本がリーダブルなものだと知れるだろう。。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
書かれていることはもっともだと思うが、概念的なものが多いので、どう実行していいかわからない。
わかるけどしっくり来ない感じ
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
著者が取り上げる”怒り”の例はそもそもそれを世間の人は怒りとは言わない。
どちらかというと、プレッシャーとかストレスに入る。

解決方法は、怒っている自分或いは他人の言動を第三者的に見る。
それだけで、そういう負の感情から解脱できる。

実社会はそんなに甘いもんじゃない。著者は通勤で不愉快なことに会ったことも
なければ、会社で怒り心頭に達したこともないと思う。
そもそも通勤も会社勤めもしてないんじゃないかな?

それでこんな本を書こうとするなんて、なんて世間を舐めてんだ。

社会経験の少ない若い人は、著者の方法を真に受けて試してみようと
するかも知れないけど、一切無駄だと断言できます。
それよりも、徳を身に着けて怒りに対処しようとするなら論語か聖書。
目には目を歯に歯的に対処するなら孫子か韓非子をお勧めします。
やっぱり2千年以上も語り継がれている古典にはそれだけの価値がある。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
書いてあることを目指したいけど、なかなか現実は難しい。読みやすいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
タイトル通り、Amazonで中古で購入しました。
賛否両論のこの書籍ですが、私は凝り固まったエゴが少しほぐれて、怒りと距離をとれました。
個人的に、スマナサーラ長老の怒らないことシリーズより読みやすかったです。
もう、怒らない というより、もう、苦しまない という内容に思えます。
怒りから解放は、本当に素晴らしいです。
ぜひ家族や大切な人に勧めたいので、新品で購入しようと思っています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/11/4
形式: 単行本 Amazonで購入
今の世の中、欲と怒りと迷いで充満しているということは誰もが感じていることでしょう。その呪縛から脱出するには、「怒らない」ことが道筋であることをこの本が教えてくれています。確かに、無言でいるときも、いろんなことを思い出したり、想像したりして頭の中に欲望と怒りと迷いで一杯になっていたりします。現代の人を駆り立てるための仕組みである刺激策が、ストレスを育て、怒りのエネルギーを膨張させているというのは頷けます。職場がギスギスしたり、いがみあったり、悪口を言い合ったり、いじめたり本当にくたくたに疲れてしまいます。資本主義社会の原理である自由競争が、一方で多大なストレスと怒りのエネルギーを育てているのだろうな、と感じられました。昨今の、仏像人気などそういったことへの反動であるのでしょう。怒りを離れ、穏やかで清清しい日々にするための第一歩が記されています。この理屈を知ることができるだけでも一歩前進できたのだと思います。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
今、本当に苦しくてなんとか自分を変えたい、楽になりたいとすがるような思いでこの本と「考えない練習」の2冊を購入しました。
必死で読んだのだけど、
「こんな本だったの?」が正直な感想。なんとも現実味がなく、心に響かない本だったな。

私が頭が悪くて理解出来ないのか、良く判りませんでした。思考や、感情や脳の原理原則を解説してもらってもなぁ〜

なんだか、霞を食べて生きてるような方で、日がな一日瞑想と座禅を組んで生きられる方ならば、この様に静かに静かに心穏やかに生きて行けるのでしょうが、私たちの様な日常で様々な相手や事柄と必死に相対してる人間には、到底叶わぬ絵空事の様に思えました。

その苦が有るからこそ「このように生きなさい」という本でしょうが、それがそんなに簡単に自分の思考の転換が出来たら、世の中誰も苦しまないだろう。

どうにも判らない、2冊とももう一度ゆっくりしっかり読み直そうと思っています。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す