通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
めづめづ和文化研究所 京都 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

めづめづ和文化研究所 京都 単行本 – 2008/11/14

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,050 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • めづめづ和文化研究所 京都
  • +
  • さおり&トニーの冒険紀行 フランスで大の字
  • +
  • ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポ
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

底なしのニッポンを底ぬけに楽しもう!さおりとトニーが、いにしえの都で学んだ「和のココロ」とは?知らなかった歴史と伝統、そして今の姿がわかる知的好奇心本。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小栗/左多里
岐阜県生まれ。95年にデビュー

ラズロ,トニー
ハンガリー人の父とイタリア人の母の間に生まれ、米国に育つ。1985年より日本を拠点とするライター。英語と日本語で文書を書く傍ら、1994年から多文化共生を研究するNGO「一緒企画(ISSHO)」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 158ページ
  • 出版社: 情報センター出版局 (2008/11/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4795837937
  • ISBN-13: 978-4795837935
  • 発売日: 2008/11/14
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 289,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
様々な日本文化を知る取っ掛かりとしては、読みやすく良い本だと思います。
ただ、ある程度それぞれの文化(香道・茶道・華道など)に対しての教養がある人にとっては、内容が薄いと思います。
そこここに散りばめられた、言葉に対する小ネタは面白いし、共感できる点もたくさんあります。
トニーさん抜きで、小栗さんのみの取材の回では、明らかに内容が薄く、
「小栗さんの作品は、『まず家族ありき』でないと面白くない」ということを再確認してしまいました。
トニーさん・トニーニョくん・小栗さんのお母さん抜きでのエッセイマンガは描けないのかもしれませんが、そういう作品も見てみたいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルの「めづめづ」とは、感動するという意味の動詞「めづ」。
そこにめずらしい、めでたい、愛しいという意味がプラスされています。
エッセイマンガで人気の小栗左多里さんと
ダーリンのトニーさんのお二人が、
京都でいろいろな和文化を体験する体験エッセイマンガです。

実際に体験されているのは、茶道、華道、香道、弓道、
扇子・和菓子づくり、象嵌、蒔絵、友禅染、投扇興、雅楽演奏など。
着物を着たり、お精進料理を食べたり、枯山水をつくったり、
ここで挙げきれないほど、多岐にわたって体験されています。
大きく取り上げられているものは「...とは」とまとめがされていて、
下に英語での表記もあり。
和文化どっぶり体験記です。
一般には体験できなさそうなものもありますが、
体験された場所の住所、電話番号なども併記されていました。

本の雰囲気は「さおり&トニーの冒険紀行」のシリーズっぽい感じです。
濃厚な和の雰囲気と、体験するどきどき感、
肩の力のぬけた感じがイイ感じでした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小栗左多里さんとトニー・ラズロさんの体験を分かりやすい文章とイラストで表しています。香道、茶道、華道、弓道、枯山水、宮大工、精進料理、雅楽、扇子、友禅、蒔絵、象嵌、和菓子、投扇興など、知っているようで知らない伝統文化を簡単に知るには好著でしょうし、良く知っている人には物足りない情報量でした。

8ページから紹介してある香道には興味がありましたので、聞香炉の流れと答えの出し方は勉強になりました。時折部屋の中でお香を焚きますので、空間と香りを楽しむ機会は大切にしています。

80ページからの雅楽も上手く紹介してありました。市比賣神社は雅楽の中心地と言えるでしょう。貴重な楽器や衣装が保存されていますし、実際の演奏技術も相当高い集団を擁しています。そこの神主さんによる雅楽の説明は分かりやすかったです。篳篥や笙、龍笛の演奏をよく聴きましたので、その魅力「雅楽」の世界に触れる方にとっては、格好の説明だったと思います。

京都には様々な日本の伝統文化のエッセンスが詰まっているわけですから、本書でその興味を持ち、実際に体験することでより理解が深まることだと思われます。それぞれの項目のラストに本文で紹介された場所の連絡先が記載してありますし、巻末に地図が掲げられており所在地も分かるように編集されています。本書片手に京都の伝統文化の奥深さに触れてください。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルの「めづめづ」とはカバー裏と「はじめに」にあるように,
「めずらしい」「めでたい」そして・・・
「愛づ」すなわち「感動する,賞賛する」という古語からきているそうです。
京都市内各所の取材も精力的で,「姉三六角蛸薬師」の全文も載っています。
*これを暗記法に応用することについては「ダーリンの頭ン中2」他著で。
旦那さんのトニーさんのいつもの凝り症ぶりにも共感しながら, 小栗さんのあとがきに拍手。
「取材を通じてよく感じたのは,自分を律することと,人を喜ばせたいという気持ち。
 日本の文化はこの二つでどこかつながっているように思います。
 そしてこの二つは,実は同じことなのかもしれません。
 昔から続いて来たこの気持ちと,文化。
 どうか,これからも残っていきますように。」
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー