通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
めだかボックス 7 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

めだかボックス 7 (ジャンプコミックス) コミックス – 2010/11/4

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • めだかボックス 7 (ジャンプコミックス)
  • +
  • めだかボックス 9 (ジャンプコミックス)
  • +
  • めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

善吉からの想いを受けたことで本来の人格を取り戻したメダカ。フラスコ計画の象徴・都城王土と、戦いに挑むことに。


登録情報

  • コミック: 195ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/11/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088701291
  • ISBN-13: 978-4088701295
  • 発売日: 2010/11/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
さんざん伏線を溜め込んでいた球磨川くんの登場とマイナス編への突入。
西尾維新がジャンプで連載と聞いたときに期待していた形にやっとなったというか。
伏線もそうですが不知火と人吉の会話を聞いたクラスメイトが「気持ち悪い」と評していたりする描写が以前にあったりして、そういったことを考えると最終的にこの形に持っていくのは予定通りだったのだろうと思うが…ちっと遅すぎないか?

これから読む人にはいっき読みをオススメします。

最近、本誌の連載を読んでいて考えを改めました。
最初の段階もあれはあれで必要だった。あえて「普通」なところから始めることに意味があった。
そう考えると早い段階でどんどん展開が変わっていったことにも納得ができます。
この作品の本番はここからで、全て伏線だったのかもしれません。
初期の頃に切った人も今から読んでみると面白いかもしれませんよ?
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
フラスコ計画編の結末は正直拍子抜けしましたが、今まで回想で何度か出てきていた球磨川の登場によりマイナス編に突入し、盛り上がって来ました!
登場人物だけでなく読者をも不快にさせる(勿論いい意味で)キャラはジャンプでは中々珍しいのではないでしょうか?
新キャラの江迎も善吉との絡みで凄まじいヤンデレっぷりを発揮し、強く印象付けられました。
今後の展開が楽しみになってくる巻になっていると思います!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今まで流し読みしてためだかボックスに一気にはまってしまった。
そのきっかけは球磨川禊の存在でした。

独特の言い回しになんともいいがたい存在感。
いつも笑顔で何を考えてるのかわからないミステリアスな魅力。
まだ読んでない方は7巻から読んでみるのいいかもしれない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あすすZ 投稿日 2011/3/5
形式: コミック
引き込まれるストーリーだけど後付けの多さが気になりますし、バトル展開以前の方が好きでした。
恐らくバトル漫画から学園コメディに戻ることは絶望的かと思われます。

まぁ、コレはコレで面白いので読みますが何か複雑です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
プラスシックスェ…

あいつらの異常性をもっとしっかり見たかったです(笑
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
他の方のレビューで

「いきなりマイナスとかいうのがでてきて〜」

みたいなことが書いてありますが今までで伏線をきちんとはっています
能力としてではありませんが「マイナス」という単語も出てきていましたし
きちんと読んでからレビューして欲しいものです

今回の巻では物語がひとくぎりついて新しい話に入った感じですね
新しい能力や新しいキャラが出てきてこれからどうなる!?
と言うところで切れていますw
周りではみんなジャンプを読んでいるので必死に誘惑と戦っていますw
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一応全巻買ってきた私ですが今までの巻よりかなり面白かった
球磨川というキャラがかなり盛り上げた感じで続きが気になります

球磨川なんか負ける気配が微塵もない(笑)強すぎ
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この巻から新シリーズに突入します。
宗像戦あたりから自分好みの内容になってきたと思っていましたが、この巻から登場する球磨川のキャラがすばらしい。
今までにない悪役だと思います。
あと都城先輩の豹変ぶりも必見です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告