通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
めだかボックス 13 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 状態良好。書き込みなし。商品クリーニングの上、丁寧に梱包し、迅速に発送いたします。発送完了時に発送完了メールにてご連絡させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

めだかボックス 13 (ジャンプコミックス) コミックス – 2011/12/2

5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • めだかボックス 13 (ジャンプコミックス)
  • +
  • めだかボックス 14 (ジャンプコミックス)
  • +
  • めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

宝探し終盤戦! 残る2人の委員長が、参加者の行く手に立ちはだかる。飼育委員長・上無津呂杖主催「猫追い犬」、美化委員長・廻栖野うずめ主催「魔獣退治」。その果てに待ち構えていたのは、一同仰天の展開……!?



登録情報

  • コミック: 178ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/12/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088703197
  • ISBN-13: 978-4088703190
  • 発売日: 2011/12/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
西尾維新が楽しんで書いているのがよくわかる

球磨川さんの魅力はジャンプでもトップクラスだと思うんだ

個人的にはおもしろさはワンピ越えてると言っても過言じゃない
…信者に怒られそうだけど
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 FF628 投稿日 2012/9/6
形式: コミック
声帯砲発射後の消耗加減がなんともたまらない、喜界島ちゃん。そして奇跡の裸エプロン…
球磨川さん、ありがとうございます。え〜と、千円払ったらいいんだっけ? 

「えいっ」
ナイスシュート!! 第1回オリエンテーション「トレジャーハンティング」優勝 おめでと〜!
副賞の8億円で札束のプール作れないかな?

やはりバトらない展開だと喜界島ちゃんの出番が増えるので大歓迎。
箱庭学園制圧力ランキング 第3位
第2回キャラクター人気投票 第9位 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
内容もそうだけど、むしろ着眼点を置きたいのはカバーを外した絵。

8巻同様人気投票について触れられています。

詳しくは述べませんが、中学生五人と阿久根先輩が微笑ましかったです。

あと安心安定の平戸ロイヤル(笑)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2011/12/8
形式: コミック
まさかこの漫画でPK勝負が見れるとは…

GKは勿論、我らが生徒会長、黒神めだかさんです!

個人的な感想としてはラストの善吉君が不憫で仕方ない。

楽しかったので星5つ!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前巻から引き続き「宝探し編」がついに決着&終了!

この13巻は今までの「めだかボックス」の中で最も衝撃的な巻だと言ってもいいでしょう。 作者はこの展開をずっと想定していたのかもしれませんが…

13巻を読んだ後に過去の話を読み返すと、全く違った視点で見えるんじゃないでしょうか。

とにかく続きが気になって仕方ありません
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人気投票の結果が本誌に載せられなかった分まで全て発表されています。
意外なキャラクターや忘れかけていたキャラクターに票が入っていて面白いです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
と、まぁ新ジャンルを開発した球磨川くんですが、本誌で読んでる身としては何がいちばん面白かったというと、球磨川くんのめだ関門に対する球磨川くんの表情でしたねww ここまで微妙なシリアスは交えつつも、基本的にギャグっぽく来てた宝探しが最後に一転します 11巻の帯に書いていた「物語は終わり、現実は始まる」 本当の意味での始まりがこの巻から始まったと言えるのではないでしょうか 物語は加速していきます
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人気投票を見て…もうこれだけで読者層がわかりますねww 絶対に小学生読んでないですww この巻でも安心のクオリティの裸エプロン先輩でしたww 他のメンバー(一番大切な人を除く)も大活躍で盛り沢山でした。個人的には与次郎ちゃんが面白かったです。 さて…空気主人公(人気投票八位)、やっぱり「仕様」だったみたいです。いつの間にかフェードアウト、みたいなの期待してた人結構多いんじゃないかな? 次回は活躍するみたいです 最後に一言いわせてください。 あの「甘言褒舌」眼帯少女、沢城ボイスの誰かさんに見えたのは僕だけではないと思う……
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
『めだかボックス』は生徒会長の黒神めだかが生徒会メンバーらとともに学園内の問題を解決する学園物である。原作者が『化物語』などで有名なライトノベル作家・西尾維新ということで鳴り物入りの連載開始となったが、ラノベでの人気が単純にジャンプでも通用するほど甘くはなく、ジャンプの掲載順位も後ろの方と低迷した。
転機は球磨川禊の登場である。当時は黒神と「十三組の十三人」(サーティン・パーティ)との戦いが長引いていた。「十三組の十三人」は特殊な能力に長けた異常者(アブノーマル)の集団であるが、異常さという点では主人公が突出しており、キャラクターとして凄みに欠けていた。
そのために「十三組の十三人」の中でも特に異常度が高いとされる「裏の六人」(プラスシックス)との戦いで引っ張らず、球磨川に瞬殺させたことは思い切った好判断であった。その球磨川は「ぬるい友情と、無駄な努力と、空しい勝利」とジャンプの標語を否定するマイナス志向のアンチヒーローである。
物語は球磨川が率いる「マイナス十三組」との「生徒会戦挙」に突入するが、「マイナス十三組」の能力は主人公サイドの能力とは異質であり、敵キャラとしての存在感を放っていた。アブノーマルの中で最もインパクトがあり、その後も活躍の場を与えられた名瀬夭歌(黒神くじら)がマイナスに近い存在とされている点も興味深い。
「生徒会戦挙」
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告