通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
めだかボックス 1 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

めだかボックス 1 (ジャンプコミックス) コミックス – 2009/10/2

5つ星のうち 3.5 66件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)
  • +
  • めだかボックス 2 (ジャンプコミックス)
  • +
  • めだかボックス  3 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メダカボックス1巻


登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 集英社 (2009/10/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088747763
  • ISBN-13: 978-4088747767
  • 発売日: 2009/10/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 66件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
西尾維新さんのほかの作品は知りませんがレビューしてみます。

 とりあえず漫画なので絵を評価してみますが、大変線の整った綺麗な絵柄です、さすが作画専門でやってるだけのことはあります。ただ情報量が多すぎて読んでて疲れる感じがしますし、不自然にオッパイを強調したりするのは人を選ぶやり方なので一長一短だと思います(私は否定派です)。一言で言うと「90年代のオタク系アニメ絵風」という感じが強く、あまり絵柄的には好きではありません。絵で見せる演出などは十人並みでごくごく普通のレベルだと思います。
 ストーリーやキャラクターについてですが、極端な性格・特徴をもたせたデフォルメ的なキャラクターが多い(というかすべて?)ので、リアルな心情描写などはほとんどありません、そういうものを期待するとガッカリすると思います。この漫画の楽しみどころは・・・なんでしょうね、言葉にしにくいというか、面白い部分を探すのが難しい感じがします。しかしまあキャラの言っていることはそれなりに筋が通っている(ような気がする)ので特に違和感無く読めることは読めます。ただ、漫画としては台詞が多すぎて読むのがめんどくさい感じが強いです、じっくり読んで面白い文章ならいいんですが、大体がめだかちゃんは凄い・人吉は凄いな文章ばかりなので、ますますめんどくさいばかりです。全体的に人を食ったような表現や雰囲気が
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「めだかちゃん可愛い〜」とか「めだかちゃんエロくて最高」とかこのキャラクターに魅力を感じれば買いかもしれないが、
そうでない人はストーリー性も中身もないので買うべきではないだろう。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
くそつまらんからこんなのに金出さない方がいい。無料で読めたとしても時間の無駄とさえ感じるつまらなさ。絵はまぁまぁ綺麗?だと思う。ただストーリーが意味わからない。いきなり超能力みたいなの使い出したり。この漫画はめだかちゃんをエロ漫画やイラスト描くときの参考にするのが一番良い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
面白くないとは言わないが、定価の10倍ものプレミアつけるようなアコギな商売につきあってまで入手しなきゃならんほどのものではないぞ。
おとなしく重版を待て。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初のほうは学園コメディのようで、そこそこ面白かったです。
ただ途中から段々とバトル路線になっていきます。
露骨なバトル路線になる前のほうが面白かったです。
1巻はそれほどバトル要素は多くないです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
めだかという超越完璧人間が、学生の悩みの相談にのって奇抜な発想で解決したり、時々DB並みのバトルになったりします。めだかと言うキャラはかなりクセがあるためやはり好みが別れそうです。私は水泳部との対決の話しで性格が急変してぶりっこ(死語)になったり、セリフに詭弁や欺瞞を(むしろ)堂々と言う時点で萎えてしまいました。あと西尾維新先生の作品は「めだか」で初めて拝見したのですがインテリ特有の理屈がカンにさわりました。作中でよく「気持ち悪い」というセリフが出てますけどひょっとして読者からの苦情だったりして。読んでてどのキャラも気持ち悪い感じがします。(・異様にめだかを庇う周りのキャラ。あーだこーだ言って結局好きだけどみたいな。・めだか性格が激変する・お金のためなら死んでいいという思考が変な女=説得する答えが見え見え。・これは揚げ足取りになるけどあんなに私闘したり瀕死になってて警察が出て来ない)球磨川は読者(私の場合)の度肝を抜くセリフや彼独自の展開は奇抜で楽しめました。西尾維新先生のファンでも好きになれない方もいるようなので好みで別れそうです。ちなみに私はもう読んでません。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一応読んだけど、なんか話のほとんどがただ主人公のめだかを絶賛しているだけだと思った。めだかちゃんのやることはすべて正しいとか賛同しない人を反乱分子呼ばわりしたり…これってどんな北の国思考?打ち切りになるかもしれないという気配があるが、毎回毎回主人公マンセーの話じゃ仕方ないと思う。もう少し登場人物を現実味のある性格にしてほしかったな。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作品は、無敵の生徒会長「めだか」と幼馴染にして最大の理解者である庶務「善吉」ら生徒会の仲間達が事件を解決していく、というアウトラインからするとまさしく学園モノです。
学園モノというと、明確な定義があるわけではありませんが
「主人公が同じグループに所属する男友達・女友達と、トラブルを起こしたり解決したりしながら互いの絆を深めていく」作品群といえばわかるかと思います。

しかし、この作品の特異なところは、肝心の仲間達との絆はほとんど描かれることがなく、あるのは
「ヒロインをただ褒め称え、ヒロインに与えてもらった仕事を果たしてヒロインに褒めてもらう子分達と、独りよがりな正義を振りかざし誰にも軌道修正してもらえないヒロイン」という裸の王様的な構図です。
作画が丁寧なので、新たな仲間や理解者が出てくるとそれなりに盛り上がるのですが、第一巻の段階で既に路線変更を思わせる不自然な展開があり、後味の悪さが際立ちます。
有名な原作者がついていながら、このストーリー展開というのが本作品最大のミステリーとなりそうですね。
気になる方は是非、とりあえずジャンプ本誌を読んでみてください。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー